ドクターズ-恋する気持ち-11話-12話-のあらすじを感想付きで詳しく!

韓国ドラマ-ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ-9話-10話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ドクターズ-恋する気持ち





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヘジョンの力になりたいと思うジホン。
ジホンに迷惑はかけたくないヘジョン・・・お互いの想いが交錯します。
ギクシャクした2人の関係は・・・??

【ドクターズ-恋する気持ち】(ネタバレあり)

第11話 人生の共有

分院のキム科長から、マルスンの手術の件で女性とジホンが訪ねてきたことを聞かされるミョンフンだった。

そこで連絡先にある携帯に電話。
もちろんヘジョンにかかるが、ミョンフンはマルスンの孫がヘジョンだとは知らない様子。

懲戒処分を受けそうだったヘジョンは意外な人に助けられる。
マルスンとの関りをもちろん知らないミョンフンは、優秀な医師であるヘジョンと仲良くしろと言って娘ソウに言うのだった。

その頃救急で運ばれてきた患者チョ・スジ。
付き添いの夫だと言われるアン・ソンスは一見献身的な夫のように見えるがどうも怪しい。

ヘジョンの懲戒処分が取り消されたことで、キム・テホ科長から意外な話を耳にするヘジョンだった。

「ジホンがヘジョンの懲戒処分の件でどうしたらいいか?」と相談してきたと言う。

ヘジョンが以前話した言葉がジホンにも届いているようですね~
 誰にも相談したことがないジホンには大きなことです

ヘジョンはそれを聞き、ジホンの所へ。
「先生は何でもくれるのに、心はくれないんですね」というヘジョン。

「私も愛する男性と人生を共有したい」と話すヘジョン。
ジホンに「変わって欲しい」と頼むのだった。

緊急手術を終えたチョ・スジ。
話す事も体を動かす事もままならない様子だが、必死に「助けて」とヘジョンに訴える。

どうやら付き添いの夫だと言う男がただものではないようですね(≧∇≦)

ソンジョンはドゥシクが入院中をいいことに、理事長室で裏金証拠を捜すのだった。
そしてたくさん書類を見つけるソンジョンは怒り心頭、ドゥシクの元へとやって来る。

「ミョンフンを攻撃するならジホンを攻撃するからな!!」と言い残し部屋を後にしたソンジョンだったが、直後に興奮したドゥシクは倒れてしまう。

心肺蘇生を拒否していたドゥシクだったが、大切な人を最後まで失いたくないジホンは心臓マッサージをする。

結局ドゥシクは帰らぬ人となってしまった。

第12話 再出発

 
養父であるドゥシクを亡くしてからしばらく渡米していたジホン。
用を済ませ、今日からクギル病院へと復帰する。

ずっと連絡がなかったため、気になって仕方がないヘジョン。

ドゥシク亡きあとチン・ソンジョンが理事長に就任。
ミョンフンと共に病院経営に力を入れるのであった。

クギル病院分院の医師キム・チヒョン。
ミョンフンの元へとやって来る。

本院へと早く戻して欲しいと頼みますが・・・

ミョンフンにはあっけなく追い返されるキム医師。
エレベーターでジホンとすれ違う。
ジホンはヘジョンの祖母の手術の件で知りたいことがあった。

キム医師に「取り引きしますよ」と声を掛けるのだった。

ヘジョンは院長の他界以来、初めて顔を合わすジホンに話しかける。
素っ気無い態度と言葉のジホンに戸惑うヘジョン。

そしてその日の夜、インジュに誘われ飲みに行くヘジョン。
ところが酔っぱらってしまうインジュ。
送り届けたところでジホンと遭遇。

ジホンの家で話をする事に。

「会いたかった」と言うジホン。
今までと違いヘジョンを待つことにしたジホン、ゆえに連絡がなかったようだ。

ヘジョンも反省していた。
ジホン1人に代わって欲しいと言って自分は同じままでいいのかと思い悩んでいたようだ。

そこでヘジョンは「変わらなくていい。私が側にいます」とジホンに告げる。
そしてヘジョンとジホンは甘いキスを交わすのだった。

脳を損傷した患者チョ・スジ。
回復していると言いながら、なかなかそんな気配がないスジだった。

これには深い訳が。
男の前では回復の兆しを見せたくないスジであった。

スジは言葉を発することが出来ず、回診に来たジホンに目で訴える。
涙を流すスジの様子に異変を察知するジホンは夫と引き離す事に。

そして彼女は目で合図を送り、言葉を書き取るジホン達。
どうやら夫と言う男は「加害者」。
ストーカー男のようだ。

スジに付きまとい勝手に婚姻届けを出している様子。
スジの家族からは失踪届けが出されていた。

病院に駆けつける刑事、そしてスジの両親。
それを見た男は、病院から逃げ出してしまう。

ところが夜、男はまた病院へと舞い戻る。
スジの母親が病室を留守にした隙に、スジに手をかけるのだった。

一緒にいられないのなら、殺した方がいいと考えた男です(≧∇≦)

スジの首を絞める男、ヘジョン達は異変に気付き病室へ。
出てくる男を投げ飛ばすヘジョン。

スジの命は何とか助かるのだった。

病院を後にしたジホンとヘジョン。
ヘジョンを送り届けたジホンは背を向け帰って行く・・・。

後ろから駆け寄り抱きつくヘジョン。

とても甘~い時間が流れる2人ですね(*´∀`*)

第11話から第12話の感想

ヘジョンとジホンは一時期微妙な関係になりました。
いつも助けてもらうばかりのヘジョンは、自分もジホンを助けたいと思っていました。
ところが今まで生きてきて、相談と言うことをしたことがないジホンです。
ヘジョンに相談することが出来ませんでした。
そんな折に他界してしまった理事長ドゥシク。
ジホンはしばらく渡米してしまいました。
気まずいままのヘジョン。
電話をかけることもなかったジホンとヘジョンですが、本当はとっても会いたかった2人。
「ジホンの側でいたい、ジホンの人生に入りたい」と言うヘジョンがとても可愛い!
2人の見つめ合う姿や、はにかむ様子。
見ているこちらまで恥ずかしくなるような展開に、胸がキュンキュンしちゃいますよね!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。