ドクター異邦人-あらすじ-4話-5話-6話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-ドクター異邦人-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ドクター異邦人.jpg
イ・ジョンソク主演、チン・セヨン、カン・ソラなどの若手スターが、韓国と北朝鮮を舞台に繰り広げられる壮大なメディカルドラマです。韓国で生まれ、北朝鮮で育てられたパク・フン(イ・ジョンソク)が自らの運命に立ち向かっていく切ないラブストリー。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
フンは北朝鮮で天才医師になり、脱北して南に帰ってきた。ジェヒは北の収容所にいる。フンはどうにかしてジェヒを助けたい。そんなフンの前にジェヒにそっくりな女性が現れた。その女性はジェヒなのか…。
【ドクター異邦人】(ネタバレあり)
【4話】
フンはいよいよジェヒを見つけた。しかしジェヒは救急車に乗って行ってしまった。絶対にあれはジェヒだと言いきるフン。
そうですよね。ジェヒにしか見えない!
フンは、イムのところに行き、ジェヒの居場所を問い詰めた。イムは、それは人違いだと言い、「ジェヒは特別管理室というところにいる。そこから脱出させるにはまずは着手金の5万ドルだけでも用意しろ」と言った。
去って行くフン。すると、なぞの男が現れイムに金を渡した。
イムは男にジェヒのことを聞くが、反対に男に「死にたいのか!」と言われてしまう。
この男は誰? イムはフンの味方ではないの?
病院に戻ったフンはムン教授から5000万ウォンを見せられ、これが欲しいなら自分の手術チームに入るように言われる。
お金が必要なフンはその提案を受ける事に決めた。
ミョンウ大学病院では新しい医師を決定する会議が行われている。ムン教授は推薦したい医師がいると言って、先日フンガ執刀した手術の映像を流した。
誰もがフンの見事な腕前に驚いた。
ムン教授に紹介され、フンが入ってきた。
一緒に仕事をするなら経歴が知りたいと言うジェジュンにフンは北朝鮮の平壌医科大学出身だと答えた。フンが脱北者だと知るとみんなは態度を急変させ、会議は終わってしまった。ムン教授までも脱北者と一緒に働く事は出来ないと、フンから金を取り返してしまった。
フンは本当は北ではなく南の人間ですよ~
そのころ、15代院長チェ・ビョンチョルがスヒョンの父、オ理事長を尋ねてきた。
ビョンチョル院長は、医師を増員すると聞いてやってきたのだった。
ムン教授はフンに4万ウォンを投げつけ、これで帰れという。そして北の人間はお金のためなら何でもやるのかとフンを馬鹿にする。
ビョンチョル院長はフンを推薦した。フンは昔、総理を助けた事のある恩人だったのだと話す。
それを聞いたムン教授はフンのもとに行き、もう一度自身の手術チームへ入るように言った。
ころころと態度を変える奴ですね~
フンは正式にミョンウ大学病院に勤めることになった。
オ理事長は、ムン教授のチームとジェジュンのチームを競争させ、勝ったほうには褒美を、反対に負けたほうには罰を出すといった。
病院にスヒョンの実の母が転院してきた。末期がん患者で、余命は1週間だという。スヒョンの母は心臓蘇生措置を希望していない。しかし、容態が悪くなり、助けるためにフンは蘇生措置をしてしまった。その時フンは、自分がジェヒに贈ったミサンガをその患者が着けていることに気付いた。
ジェヒ似の人とスヒョンの母はどんな関係が?
フンは患者の手術をしたいとムン教授に言うが、手術中に死亡する可能性が高いと反対された。フンは患者が身につけていたミサンガの真実が知りたいのだ。
フンがミサンガを手にしているってことは勝手に腕から外しちゃったのね!
スヒョンは、実母が自分を棄てた事に恨みを抱いている。助かっても苦しむはずだと思い、母の生命維持装置や、すべての機械を外してしまった。その時母がスヒョンの手を握ったのだ。
スヒョンは、今までの憎しみが消え去り、母を助けて欲しいとジェジュンに頼む。
ジェジュンはその患者がスヒョンの母だと知り、手術をしたいとオ理事長に申し出るが反対されてしまう。
スヒョンの母が危篤状態に陥った。
スヒョンは、ジェジュンに電話をするがジェジュンは出ない。
そこでスヒョンは、フンに手術をお願いした。
フンもミサンガの謎を聞きたいと思っていたが、成功する自信はない。しかしスヒョンの実母だと知り、スヒョンの母への思いを聞いて、手術を執刀することにした。
しかしスヒョンの母は、手術中に心臓が停止してしまった…。
【5話】
スヒョンの母は亡くなってしまった。
フンの胸で泣くスヒョン。
それを見たジェジュンは、何も言わずに去って行く。
総理になったソクジュの秘書テルスがミョンウ大学病院へやって来た。
テルスは、スンヒを見てジェヒによく似ているとつぶやく。
実はジェヒ似の女医スンヒはフンに見られている事を知っていたのだ。わざとフンの前に姿を現したのだ。
なぜ?どういうこと?
スンヒは男から封筒を受け取った。中にはスヒョンの母の写真やスヒョンについて書かれた書類が入っている。
この女、北のスパイなのか!
スヒョンは母の住んでいた家にやってきた。鍵がかかっている。スンヒがやってきて鍵を開ける。スンヒはスヒョンの母の主治医で一緒に暮らしていたと話し、スヒョンを家の中へと案内した。
スンヒはスヒョンに箱を渡した。その中には、母がスヒョンのために毎年用意していた誕生日プレゼントがたくさん入っていた。そして、スヒョンは母が描いた絵を見て、ずっと自分を見守ってくれていたのだとわかった。
泣ける~
フンが行った手術に関しての会議が開かれた。
なぜ反対した手術をしたのかと問われたフンは、おもわず金のためだと答えた。フンの言葉で怒る医師たちにフンは、あなたたちは給料を貰わずに手術をするのかと反論する。ジェジュンに責められるフン。しかしフンは、1%でも助かる確率があるなら助けるのが医者だと言い、部屋を出て行った。
スヒョンはジェジュンに手術をしてくれたフンに感謝していると言いいフンをかばった。
フンはスヒョンの父のオ理事長に謝ったが、オ理事長は病院を去るように言う。
フンにイムから電話がきた。ジェヒを見つけたという。チャンイと一緒にイムのもとに走るが、目の前でイムの乗っている車にトラックがぶつかってくるのを見る。北の男が狙ったのだった。
フンはイムに、応急手術を施した。
触るだけでどこが悪いのか見抜くなんて天才!
手術前にイムはフンにジェヒを見つけたといった。イムは助かり、目を覚ましたらジェヒのことが聞けると喜ぶフン。
酔ったジェジュンはスヒョンに、フンとの関係を問いつめる。そしてスヒョンがフンをかばったことが嫌だったと言う。
泣いてスヒョンに告白する。スヒョンは本音を言ってくれたジェジュンにありがとうと言った。しかし、ジェジュンが見つめているのは病院だった。
この男、したたかだわ~
イムのベッドを北の男が運んでいる。それに気づいていないフン。
イムがいなくなったと探すが、そこにイムから中国に行くからもう会わないとメールが来た。
スヒョンは父のオ理事長にフンを許して欲しいと頼むが、オ理事長は許すつもりはないようだ。
そんな中、脱北したチャンイの母が北の収容所でジェヒが亡くなるところを見たという。
しかしフンは、そのことを信じたくなかった。
フンは防犯カメラの映像を見せてもらおうと警備室に行くが入れてもらえない。
スヒョンがフンを手伝って2人で警備室に忍び込んだ。
ジェヒに似た人物を見つけたがジェヒとは断定できない。そこにスヒョンの兄と警備員がやって来て警察に通報されてしまった。
この兄はホント性格が悪いですね~
2人は留置場に入れられてしまった。
その中でスヒョンはフンにジェヒのことを聞く。
フンはジェヒに会えないつらさで泣いてしまう。
こちらまでせつなくなります
2人はスヒョンの父に留置場から出してもらった。兄は反対に警察に通報したことを怒られてしまった。
その頃、スンヒは北の男と会っている。
フンが病院を辞めさせられたことや、チャンイの母がフンにジェヒが死んだと話した事が原因で2人の計画が失敗に終わると話している。
どんな計画?
スンヒはフンの自宅にいる。パソコンに写っているジェヒの動画を不思議そうに見ている。
気になる。気になる。何を考えているの?
スヒョンは防犯カメラに写っていた人物は母の主治医のスンヒだと気付いた。
スヒョンは、それを確認しようとフンに会いにいった。
北の男はスンヒに平手打ちを。スンヒはジェヒが生きているとフンにわからせ、再びフンを病院に戻すと言う。それが計画通りにするためだと…。
計画って何よ~
映像を見スヒョンは、スンヒに似ていると言う。2人が話をしていると、そこにスンヒがやってきた。
【6話】
スンヒと男が計画について話をしている。総理の手術が終わるまではスンヒで、終わったらジェヒになるという。
だから~、どんな計画ですか?
2人に近づくスンヒ。
ジェヒと呟きながら近づくフンに、ジェヒって誰?と言うスンヒ。
フンは、ミサンガを見せるが、スンヒは、それはスヒョンの母にあげたもので、なぜあなたが持っているのかと怒り出す。
ミサンガを取り返そうとしたとき、ミサンガは2つに切れてしまった。
その様子を上から見ている北の男。その男はフンが脱北した時に手助けをした疑いが掛かり、拷問を受けていた。
指を1本切られた事で、男はフンに恨みをいだいていたのだ。
フンはスンヒを追いかけてジェヒだと問いつめるが、ジェヒの態度は冷たい。平手打ちまでされてしまった。
フンはよく平手打ちをされますよね~
北の男は総理のソクジュに会いにきた。
ソクジュにフンを病院に戻すためにオ理事長にあって頼む必要があると言う。
フンはジェヒのことを考えながらお酒を飲んでいる。スヒョンがやって来て、スンヒの家族写真を見せた。
写っているのは自分の知っているジェヒの家族ではない。
ジェヒのことを羨ましいと言うスヒョン。自分にはそこまで思ってくれる人はいないと…。
酔って寝てしまったフンの頬に手を伸ばした。
それを見ているジェジュン。
スヒョンに電話を掛けるとスヒョンは、母の家にいると嘘をついた。
これにはさすがのジェジュンも怒りますよね
フンが目を覚ますと名の前にジェヒがいた。
スヒョンは、誤解を解くためにスンヒを呼んでいたのだ。
酔い潰れてしまったフンを2人はスンヒの母の家へ連れて行く。
寝てしまったフンの隣でフンがスンヒをジェヒと間違えている理由を話した。
オ理事長はソクジュに呼ばれ、フンの復職を頼まれる。
翌朝、フンは目覚めてジェヒ(スンヒ)を探す。浴室から物音がするのでドアを開けると、スヒョンがバスタオル姿で…。
いろいろな物がフンめがけて飛んできた.みごとに洗面器が頭に当たり、フンは意識を失う。
フンはさんざんな目にあいますね
またまた目を覚ますフン。ムン教授が病院に復帰するように伝えに来ていた。
オ理事長は、スヒョンの母の家に行った。
そこでスヒョンに父は、スヒョンの母を本当に愛していたと伝えた。
その言葉に、スヒョンはようやく素直になり母を愛してくれたことに感謝の言葉を述べた。
そして父はスヒョンに、フンの復職を伝えた。
フンはチャンイの母親にスンヒの顔をみてもらおうとしていた。しかしスンヒは北の男の指示でチャンイの母の点滴に薬を混ぜていた。
チャンイの母の容態は急変し、緊急手術を行う事になった。執刀はジェジュン。
麻酔医にはスンヒが加わった。手術は成功したようだ。
ジェジュンはフンにスヒョンに近づくな、探している恋人が死んだのならさっさと帰れと言う。
怒っていますね~
フンの前に現れたビョンチョル院長。
ビョンチョル院長はフンに手を差し出すがフンは拒む。ビョンチョル院長は罪滅ぼしをしたいと言い、北の病院で撮影したジェヒの写真を見せた。
この写真をくれたヤン医師からすべて聞いた。そして自分がやらなければならないとこがわかったと言う。
ビョンチョル院長は、北から脱北させる手伝いをしているのだった。
実は脱北の手伝いをしているのはイムではなかった。ジェヒを助け出すまでは自分は表には出ない方がいいのでイムに頼んでいたようだ。
チャンイの母の脱北を助けたのもビョンチョル院長だった。
チャンイの母がビョンチョル院長に感謝の言葉を言うのを見て、フンはビョンチョル院長の言葉を信じはじめた。
ビョンチョル院長はいい人なんだ~
そこにスンヒが来た。チャンイの母はスンヒを見て、似ているがジェヒではない、ジェヒが死ぬのを見たのだからという。
しかし、ビョンチョル院長は、ジェヒは生きていると言った。
ムン教授は、スンヒが北のスパイではないかと疑う。ジェヒであることを証明できないかと言われフンは手術で腎臓を1つ取り出した事を思いだす。
規則違反を無視してスンヒの書類を見るがスンヒの腎臓は二つあった。
ジェヒではないの?
フンは、納得がいかず、就任の挨拶をしているスンヒのところに行き
突然抱きしめ「みんな顔が違うように、心臓の鼓動も違うんだ」と言い、ジェヒの鼓動を感じ取った。
4~6話感想
スンヒはジェヒ? ジェヒはスンヒ? いったいどっちなのですかね? ジェヒだとしたら北にずっと長く住んでいたから冷たい性格に変わってしまったの? フンにはジェヒよりスヒョンがお似合いなのではと思い始めたのは私だけですか? 私もフンに心臓の鼓動を感じ取ってもらいた~い!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。