ハッピーレストラン-あらすじ-31話-32話-33話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ハッピーレストラン-あらすじ-31話-32話-33話の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ハッピーレストラン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回は、 スクニョが爆発して終わりましたねー。
ずっとボンサンには何も言えなかったスクニョですが、これからどうなっていくんでしょう。

そして、ヘリョンとジゴンの関係は、、、。
本当にヘリョンを置いて海外へと行ってしまうのでしょうか。

そして、へウォンとガンミンはどうなるのでしょうか?個人的には、二人にはくっついてほしいのですが、、、。

気になることが多いですね。

それでは、31話〜33話。
いってみましょう♪

スポンサードリンク

【ハッピーレストラン】ネタバレあり

31話 罪悪感

ボンサンがスクニョに内緒で、新しい店舗や土地を買っていたことにスクニョは激怒する。
激怒したスクニョは、家の家事を一切放棄するのだった。
スクニョの逆襲ですね。

一方のヘリョンは、ジゴンの元義母から今回の事故でジゴンの外科医としての生命が断れてしまったことを知る。

ジゴンはもう手術はできないと知ったヘリョンは、ギャンオクの元へと行き「二度私の周りの人を傷つけるな」と言い放つ。

ヘリョンに隠していたのに、、、。知られてしまいましたね。でも、ヘリョンは強くなりました。

そんな中、 ジゴンの腕の事を知っても平然と装うヘリョンの姿を見たジゴンは、ヘリョンに優しい言葉をかける。しかしヘリョンはその夜、ジゴンが落ち込んでいる姿を見てしまう。
ジゴンは 、どんな時でもヘリョン思いですよね。かっこいいです。

一方、ミスンに恥じをかかされたことに腹を立てたセリとマノは、料理対決で使う「だし」に塩を入れる。その結果、ミスン達のチームは料理対決で負けてしまう。
小学生みたいなことをしますよね。本当に呆れます。

そんな中、ヘリョンは会長の圧力により学校を辞めさせられそうになるが、ヘリョンは自分の力で突っぱねる。

そんなヘリョンにヒョンギは、「最後に1度だけ、ソジンの納骨堂に一緒に来てほしい」と言う。そして、それを受け入れるヘリョンだった。
ヘリョンのたくましさには、憧れます。

しかしヒョンギは、ソジンの納骨堂へと向かう道の車の中で気を失ってしまう。

32話 料理

意識を失い救急搬送された病院で、ヒョンギは自分が重い病気にかかっている事を知る。
しかしヒョンギは医者の忠告を無視し、ソジンの納骨堂へと向かう。
病気のことは、どういう風に感じているんでしょうか?

そんな中ポン家では、スクニョが急に家からいなくなってしまう。それによって家事をする人がいなくなったポン家は大慌て。
こういうのは、いなくなって初めて大切さがわかるんですよね〜。

一方の「萬事成」では料理対決で、負けたことで予約のキャンセルが相次いでいた。

そんな中ガンミンは、母親にへウォンの子供の事を打ち明ける。それに激怒したガンミンの母は、ギャンオクの元へと相談に行くのだった。
ギャンオクに相談に行ってしまいましたか、、、。これから何が起こるのか。想像するだけでも怖いです。

一方のジゴンはヒョンギの病気を知り、ヒョンギを病院へと連れて行こうとするがヒョンギはそれを拒む。

そんなヒョンギだったが、実は死への恐怖と戦っていたのだった。
やっぱり、死は怖いものですよね。

そんな中ポン家では、スクニョの機嫌を直そうとボンサンが自ら腕をふるった料理で、スクニョの誕生日会をしていた。

そこでヘリョンは、家族にジゴンの事を紹介しようとしていた。

しかしそこに、ヒョンギが現れる。

33話 挽回

ポン家に突然やってきたヒョンギは、今までとは全く違う態度を見せる。そんなヒョンギにポン家の人々は戸惑いを隠せない。そんなヒョンギをボンサンは、追い出すのだった。
ヒョンギが変わり始めましたね〜。

一方のジゴンも、ボンサンに「お前は認められない」と言われてしまう。
ヒョンギを心配したジゴンは、ヒョンギに対して「病院に行け」と言うが、ヒョンギはそれをまたしても拒むのだった。
ヒョンギは、なぜ頑なに病院を拒むのでしょうか?何かあるんですかね〜。

そんな中、仕事を続けていたヘリョンだったが、やはり会長の圧力により学校の仕事を辞めることとなってしまう。
会長もやはり財閥の人ですね。お金持ちのやり方です。

一方、へウォンがガンミンの子を妊娠したと知った会長は、「家和萬事成」 へとやって来る。そしてボンサンに、お金で子供を下ろしてほしいと言うのだった。そんな会長に、ヒョンギは「ボンサンに謝れ」と言い放つ。
そんなこと会長に言ってしまって、大丈夫なんですか?(汗)

会長に反抗的な態度をとったヒョンギは、あらぬ疑いをかけられ辞職を求められる。そんな会長にヒョンギは「ヘリョンの実家に手を出さないのならなにもしない」と会長を脅迫するのだった。
本当にヒョンギが変わりました。どうしたんでしょう。

そんな中、 ジゴンはヒョンギが街中の道路で四つん這いになり、ジゴンの名を呼んでいるところを見かける。
そこでジゴンは、ヒョンギがソジンのことで病気の治療を拒み続けている事を知る。
そんなヒョンギにジゴンは「なんとしてでも生きろ」と言うのだった。
ヒョンギはヒョンギで、ジゴンのことで苦しんでいるんですね。

一方、仕事を辞めたヘリョンは「家和萬事成」 で働き始める。

そんな中、 ヒョンギが現れて「家和萬事成」 で働き始めると言うのだった。

30話〜33話 感想

今回は、ヒョンギが大きく変化しましたね。

まさか、病気になっていたなんて。

そして、ヒョンギのヘリョンへの愛がどんどん出てきましたね。
今までもあったんでしょうけど、あまり表に出さない人だったので、こういう姿を見ると胸が苦しくなります。

でもまさか、ヘリョンのために会長にまで歯向かうなんて。少しビックリしました。

ヘリョンはヒョンギの病気を知った時、ヒョンギの優しさを知った時、何を感じるんでしょうか?

そして、ジゴンはヒョンギを病院へと連れて行き、病気から救うことができるんでしょうか?

敵とも言える人なのに助けるというのは、医者としての気持ちとヒョンギに対する何かがジゴンの中にあるんでしょうね〜。

これからの展開も見逃ません。

次回も楽しみです!

スポンサーリンク


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください