ハッピーレストラン-あらすじ-46話-47話-48話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ハッピーレストラン-あらすじ-46話-47話-48話の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ハッピーレストラン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回は、記憶を失っているヒョンギをヘリョンが見つけましたよね。しかもそこにジゴンまで現れて、、、。

ヘリョンとヒョンギ、そしてジゴン。
この三角関係からも目が離せません!

そしてついにサムスクにも文句を言われてしまったボンサンは、この後、どうなって行くのでしょうか?

それでは、46話〜48話いってみましょう♪

【ハッピーレストラン】ネタバレあり

46話 昔の話

ヒョンギを助けようとしたヘリョンは、道路の真ん中へと飛び込む。車にひかれそうになったヘリョンをとっさに助けるジゴンだったが、、。

一方サムスクの彼氏が、結婚の許しをもらいにボンサンの元を訪れていた。結婚に大反対するボンサンだったが、サムスクの言葉にショックを受けるのだった。

ボンサンはサムスクのことを思って言ってるのに、、、。とも思いますが。

そんな中、ボンサンとスクニョは弁護士と共に離婚の話し合いをしていた。そこでスクニョは泣きながら今までの苦しさをボンサンへとぶつける。

ボンサンの仲間はもういませんね。なんだか、ボンサンがかわいそうに思えてきました、、。

一方のヘリョンはヒョンギの手術をジゴンが担当することを知り激怒する。

そんな中ミスンは、チョルスの正体が中国で有名な実業家だということを知る。一方のマノはチョルスのミスンへの思いを知り、チョルスに取られまいとミスンに「愛してる」と言うのだった。

何を今更って感じですよね。マノはやっぱりダメ男ですね。

ヘリョンはジゴンが、医師生命をかけてヒョンギの手術を行う事を知る。そんなジゴンにヘリョンは、「怖いなら、なにも考えずに逃げればいい」と言うが、、。

ヘリョンの激怒の理由は、ジゴンへの優しさも含まれていたんですね。

そして、 ヒョンギの手術当日。ヒョンギはジゴンに「必ず助けろ」そして「ありがとう」と言うのだった。

一方のヘリョンはジゴンに、「あなたはソジンを殺してない」と言うのだった。

47話 味覚

手術一度は心配停止になったヒョンギだったが、ジゴンの懸命な治療により息を吹き返す。

一方のミスンはチョルスに「僕はミスンさんにとってなんですか?」と聞かれ、戸惑っていた。

チョルスも、ミスンさんにアプローチを始めましたねー。どうなるんでしょう?

そんな中、ヒョンギの手術は終了する。結局腫瘍は全てとり除くことはできなかった。

もうヒョンギの先が長くないと知ったヘリョンは、ジゴンに「ヒョンギが1日でも幸せに暮すために、この事は自分から話す」と言うのだった。

残酷すぎる運命ですよね。ヘリョンは本当に辛いと思います。

一方のへウォンはガンミンの両親に、仕事を辞めて花嫁修業をするように迫られる。それを拒んだへウォンは、会社で立場を悪くされてしまう。

出ました!お金持ちのやり方ですね!いつも思いますが、汚いですよね!

そんな中、サムシク達がサムスクとその彼氏と話しているところを見たボンサンは激怒する。
しかし、サムシクとサムスクに「兄さんは僕たちのために、優しくしていたんじゃない!」と言われてしまう。

言われてしまいましたね。ボンサンとしては、大切にしている兄弟にそんなこと言われてショックでしょうねー。

一方、ミスンはチョルスにプロポーズされる。

ヘリョンはジゴンに「あなたをまだ愛しているけど、私はあの人のそばにいなきゃいけない」と伝える。そんなヘリョンをジゴンは優しく受け止めるのだった。

ジゴンはどんな気持ちなんでしょうか?相当辛いと思いますが、、、。

一方ボンサンは自分の味覚がおかしくなっていることに気く。病院へ行くとストレスによるもので、完治は難しいと言われてしまう。

48話 臨時休業

退院したヒョンギは家へと帰ってくるが、ヒョンギが長くないこと知っているギャンオクはどうしても笑って迎えられない。

ギャンオクも、しっかり母親なんですね。

一方、ボンサンに異変を感じたスクニョは家へと戻ってくる。そしてボンサンの味覚に異変がおきている事を確信する。

スクニョからしても、ショックでしょうね。

そんな中、ミスンはチョルスのプロポーズを断る。なんでもいいからそばにいたいと言うチョルスだったのだが、、。

ヘリョンはギャンオクがヒョンギの葬式のために、白無垢を縫っているのを見る。それを止めるヘリョンに対してギャンオクは、必死に謝るのだった。

ヘリョンもソジンをなくしているから、ギャンオクの気持ちが痛いほどわかるんでしょうね。つらいです。

一方のミスンはマノに呼び出されて、「よりを戻してほしい」と言われる。そんなマノに激怒したミスンはその場を立ち去る。

マノはしつこいですね。自分から裏切っておいて、なんなんでしょうかね!

そんな中、ボンサンの様子を知ったミスンはもう1度料理対決を申し込みに来る。そしてボンサンに「味は手が覚えている」という言葉を残す。

それを聞いたボンサンはもう一度厨房に立つことを決意する。

ミスンとボンサンは、ほんとにいい戦友ですよね!

料理の練習中、ボンサンは失った感覚のせいで料理をこがし、煙が充満してしまう。それに気がついたボンサンは、スクニョを連れ外へと出るのだった。

46話〜48話 感想

やー、いろんなことが起きましたね。

やはりヒョンギの病気は治りませんでしたね。
残酷な運命ですよね。母親であるギャンオクはもちろん辛いですよね。息子に何かをしてあげたいという気持ちがすごく伝わってきます。

そして、ジゴンはヒョンギを助けてあげられなかったという気持ちもありますよね。

今はまだ自分の先が長くないということ知らないヒョンギですが、知ってしまったらどうなってしまうんでしょうか?最後まで知られなければ、いいんですが、、、。

そして、ボンサンですよね。料理人が味覚を失うなんて、命を失うのと同じくらいの重みがありますよね。こんな時こそ家族が必要だと思うのですが、、、、。どうなって行くのでしょうか?

次回も見逃せませんね!