バッドラブ-BAD LOVE-あらすじ-11話-12話-感想付きで紹介!

韓国ドラマ-BAD LOVE-バッドラブ-あらすじ-9話-10話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
インジョンにつかみかかるジュラン。
インジョンをかばうスファン。
それを遠くから眺めるヨンギ・・・複雑に絡み合う男女4人です。

【バッドラブ】(ネタバレあり)

第11話

楽になりたいだけのインジョンは、ジュランの足元に跪こうとする。
それを止めるスファンは、自らがジュランに跪こうとした。

その時やって来たヨンギ。
「今でもインジョンをどうするかを考えている」という。

愛が深かっただけに許せない想いも深いのでしょうねヨンギ( ;∀;)

インジョンを苦しめたくないスファンは、ヨンギの前でジュランに跪き謝るのだった。

ヨンギが今辛いのは、まだ愛が続いているからだった。
ヨンギがインジョンのために作ったベンチ。

愛の重さが違うからと重りを付けたこのベンチに、もう1度インジョンを座らせることを考えるヨンギだった。

インジョンはチャンスクに「ヨンギと一緒に逃げたかったし結婚したかった」と言う。
「でもヨンギの心変わりが怖かった」と言って涙を流す。

スファンは酒の勢いでインジョンを訪れる。
「君の人生を台無しにしてすまない」と言うスファンに答えるインジョン。
「すまないと思うなら二度と来ないで」と言い去って行く。

スファンはジュランとの離婚届を提出する。

インジョンがボランティアで手伝っている”希望の家”。
土地開発のために立ち退きを迫られそうだが、これにはヨンギも絡んでいた。

視察に訪れたヨンギはインジョンと出くわす。
インジョンはヨンギを傷つけたことを謝る。

ヨンギは「これからどうするかを考えていたがこれからも会いたい」と言う。
驚いた表情のインジョンに「嫌でもそうなるだろう」と言って立ち去って行く。

ヨンギはインジョンなしでは生きられないくらい愛しているようです
 インジョンを取り戻すと心に決めたヨンギです

地主は補償金を持って行方をくらませたと言う。
そこで市民たちは大韓建設に保証金の支払いを訴えデモをする。

“希望の家”も立ち退きを迫られる。
行き場のない老人たちが寒い冬に放り出されようとしていた。

ヨンギはデモに混じって歩くインジョンに「俺の側にいろ。壊れた俺を見て自分を責めろ」と言ってインジョンに迫る。

行き場のない老人たちを救うには自分がヨンギの言う通りにするしかなかった。

翌日、インジョンからの電話を待つヨンギ。
しかし連絡はなかった。
そこで退去させる為に”希望の家”には大きなショベルカーがやって来る。

その前に立ちはだかるインジョンだった・・・。

第12話

インジョンの前に大きなショベルカーが。
そこに現れたヨンギ。

インジョンは「あなたの側にいるわ」と言う。
「春までは”希望の家”は残して欲しい」と言う条件を出すインジョンだった。

インジョンは約束通り大韓建設の秘書室に勤務することとなる。
ファンおじさんとチャンスクは、インジョンが心配でソウルで一緒に暮らすことにした。

冷たくインジョンに接するヨンギですが、考えがあっての事のようですね
 インジョンが心を開いてくれるのか、不安なヨンギです

スファンはユン室長から、インジョンが秘書室に入ったことを聞かされる。

ヨンギは苦境に立たされていた。
リゾート開発も進まず、資金繰りも難航する。

以前キム議員を怒らせたヨンギは、裏で糸を引く議員によって資金を絶たれていたのだ。
解決策はスファンを会社に呼び戻すしかなかった。

しかしヨンギにそれはどうしても出来なかった。
役員からも責められるヨンギは、どうするべきか悩んでいた。

インジョンはスファンに電話をする。
そして「ヨンギを助けて欲しい」と頼むのだった。

スファンはインジョンへの想いが断ち切れない。
「ヨンギを助ければ、君と向き合うことが出来るのか?」と言うスファン。

スファンはインジョンのために「分かった」と返事をする。
インジョンをいまだに愛しているスファン
 インジョンがヨンギを深く愛していることに傷ついたスファンです・・・

スファンに近づくイ・シニョン。
自ら命を絶ったヨンギの元恋人ジョエンに瓜二つだった。

シニョンはお金儲けが常に頭をよぎっている。
一方スファンはインジョンを取り戻したい。

そこでスファンはシニョンと手を結ぶことにする。

ヨンギとシニョンを引き合わせる考えですね

スファンはシニョンとジョエンの母チョン女史を引き合わせる。

インジョンを車で送ると言うヨンギ。
胃痛を訴えるインジョンだったが、ヨンギの車には乗らないと言って歩き出す。

そこに偶然のように現れたのはシニョン。
ヨンギはシニョンの姿を見てジョエンを思い出したようだった。

これもスファンの企みですが・・・

第11話から第12話の感想

インジョンに捨てられたヨンギですが、どうしてもインジョンを忘れることが出来ないようですね。
心にあいた穴を埋められるのはインジョンだけ。
心は常にインジョンを求めているヨンギですが、裏腹に言葉は冷たくインジョンを泣かせるヨンギです。
インジョンを憎みたくても憎めないヨンギの気持ち。
真っ直ぐで情熱的なヨンギはとっても素敵ですね。
冷たい言葉の裏には、インジョンを取り戻そうと必死のヨンギ。
魅力的です(^▽^)/
スファンはとても計算高いようで・・・ジョエンと瓜二つの彼女を利用し、ヨンギとインジョンを引き離そうと画策中のようですね。
穏やかなスファンと対照的なヨンギ。
インジョンとヨンギとスファンのこれからが、ますます気になる展開です!!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください