バッドラブ-BAD LOVE-あらすじ-最終回(20話)-感想付きで紹介!

韓国ドラマ-BAD LOVE-バッドラブ-あらすじ-最終回(20話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
別れの場所は決めていたバス停。
インジョンを見送るヨンギ・・・本当にこれで最後なの??

【バッドラブ】(ネタバレあり)

最終回(第20話)

ヨンギとの別れから1年後のインジョン。
手首の手術も無事成功し、チェロを教えるインジョン。

一方ヨンギは。
1年ぶりに韓国へ帰国。
空港への迎えは、かつての運転手ハン・ジョンウ。

インジョンはバスに乗り父ハニョンの墓参りへ。
そしてヨンギと偶然会う。

ハニョンの遺灰を散骨した海に、お参りをする2人。
そして廃校へとやってくる。

ジュランとミソはスファンの墓前に別れのあいさつにやって来た。
ミソを連れて外国へ行くと言うジュランはしばらく来られないからと別れの挨拶をする。

「ソウルまで送ろうか?」と言うヨンギに「市場の人と会うから」と断るインジョン。
背を向けて歩き出す2人。

ヨンギはインジョンの後姿を見て、引き留めたくて仕方なかったようですが( ;∀;)

インジョンもまた、ヨンギの車を切ない視線で見送るのだった。

ヨンギはインジョンに会った夜、うなされる。
ジュランはインジョンの名前を呼び続けるヨンギが不憫だった。

今でもインジョンを思うと、ジュランの心は複雑ですよね

ジュランはインジョンを呼び出し「あんたがいない世界で生きていく」と言う。
「ヨンギとあんたにはその方がいい」と言って・・・。

憎しみは消えないけれど、許すことにしたジュランです

チャンスクとファンおじさんの結婚式。
チェロの演奏をするインジョン。

お祝いにやって来るヨンギ。
そしてインジョンと再び再会するのだった。

チャンスクの投げたブーケを受け取るヨンギは、インジョンにブーケをプレゼントする。

式場の部屋を出たところでインジョンを待っていたヨンギ。
2一人は迷わず抱き合うのだった。

長い道のりを経て、2人はやっと手をつなぐことが出来た。
「もうこの手を離さない」というヨンギに「離させないわよ」とインジョン。

離れていた間も、ずっと愛し合っていた2人。

「愛は悪くて悲しいもの・・・問題は愛にある訳ではなく、卑怯な人間にある」と言うインジョン。
「愛はすぐに覚める夢」と言うヨンギ。

2人の愛を妨げる壁も無くなりました(*´∀`*)

インジョンとヨンギは。
ヨンギが作った赤いベンチに腰を掛ける。
そして、運命の愛を受け入れるのだった・・・。

最終回(第20話)の感想

バス停を最後にヨンギとインジョンは別れ、それぞれの人生を歩むことにしました。
離れている間も、片時もお互いを忘れることはなく想い合う2人。
こんなにも深い愛でお互いを想い合っているヨンギとインジョンなのに、一緒にいられないなんて悲しすぎますよね。
スファンが亡くなってからのジュランは、お酒を飲むこともなくミソのためにいい母親をしていました。
ジュランにとって、インジョンは憎くて許せない相手です。
ジュランは最終的にインジョンとヨンギの中を許す事にしました。
憎しみは消えないけれど、ヨンギの苦しむ姿を見て2人の中を認めたのです。
インジョンとヨンギは、時が経ってもお互いを必要としていました。
2人を阻むものが無くなった今、本音で生きることが出来るようになりましたね。
ヨンギとインジョンにとって、ハッピーエンドの愛の結末にホッとしました(*´∀`*)
とっても長い道のりを、とっても遠回りし、やっと一緒になれたヨンギとインジョン。
運命の相手と永遠の愛を誓いあえた最終話に一安心でした(^▽^)/








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。