パーフェクトカップル-あらすじ-55話-56話-57話-感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-パーフェクトカップル-あらすじ-55話-56話-57話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
カプドルはギジャにボンとの付き合いを許した。
そして、シネに本人たちに任せるように言ったが、
シネは全く聞かなかった。

シネはスジョの様子がおかしいことに気付き、
ジアとまだ続いていた事に怒った。

【パーフェクトカップル】ネタバレあり

55話

スジョはシネの反対を押しのけて、ジアと絶対に結婚すると言い切った。
家に戻ったスジョはシネに子供の事を除いて自分と同じだ。と言い、シネは黙ってしまう。
スジョはジアに電話をし、
「信じて俺についてきてほしい」と言った。

ジアは次の日、シネの元を訪れ、退職願を提出し、約束を守れそうにないと言った。
しかし、シネは認めなかった。
ジアはスジョの意思に従う。と答えた。
ジアはスジョについていくことを選んだんですね

トリはグムシクと一緒に銭湯に行き、グムシクをパパと呼ぶようになった。
グムシクはジェスンの所に行き、トリの最後の父親になると伝えた。

ジュンニョンはまたコンニムと電話をしていた。
しかし、コンニムは他の男にもジュンニョンと同じ話を電話していた。

カプスンは仕事が見つからずにいた。
カプスンはヨンランにカプドルに連絡するなと言ったが、ヨンランは全く引かなかった。
カプスンは
「話が通じないようね。人の男に手を出すなと言ってるの。私はあんたより年上なの。なめるんじゃないわよ。」と言った。
ヨンランは
「彼とはなにもありません」と答えたが、
カプスンは
「“彼”?何もないって何が?」と言い、
ヨンランは
「非常識です」と言った。
しかし、カプスンは
「本当の“非常識”を見せてあげようか?魂胆は見え見えよ。結婚せず、周りの既婚者に色目を使うけどあからさまに接近はしない。
 思わせぶりな態度で相手を振り回して最後は責任逃れをするつもりでしょ。ハッキリ言うわ。10年かけてまともな人間に育てたの。
 あんたなんかにやすやすとあげないわ。“賢い女”のふりして色目を使わないで。賢くない女に痛い目にあうわよ。非常識な女ね。」と言い席を立った。
カプスンは最高ですね

ジェスンはトリが学校に行きたがらない理由をセゲから聞いて驚いた。
ジェスンは泣いた。
次の日、ジェスンはトリをジュンニョンたちに預けることにした。

シネはジアを呼び出したが、ジアはスジョと別れることは絶対にしないと宣言したが、
シネは怒った。

ドグムはジアに会いに行った。

ジュンニョンはまたコンニムと一緒に出掛けた。
夜中に帰ってきたジュンニョンにネシムは怒ったが、ジュンニョンは一切お金を出していない。別居しようか。と言い部屋に入って行った。

スジョはシネに気持ちは変わらない。と言い、シネは泣いた。
次の日、スジョは1歳の記念の指輪を買って、ジアの所に行ったが、ジアは仕事を辞め、部屋も出ていた。
ドグムとどんな話をして決めたんでしょうか

ジアは道で服を売っていた。
スジョは家に戻り、シネに必ず見つける。と言ったが、ドグムはジアの意思を尊重しろ。と言い、スジョは探し始めた。

ボンはいきなり、部屋から出てきてシネを捜しに行こう。と言った。
シネは驚いた。

56話

ジェスンはグムシクに惣菜店を出すためにお金を貸してほしい。と頼んだ。
しかし、グムシクは週1回のデートで貸すことが条件だった。

シネはボンを病院に連れて行った。
ボンは認知症で健康状態も悪かった。ボンは病院で倒れてしまう。
ボンは入院し、シネはボンに言われたことを思い出し泣いていた。

スジョはジアを見つけた。
ジアは嘘をついて、スジョを傷つける言葉を言い、スジョは帰って行った。
ジアはその後は追いかけたが、スジョはタクシーに乗ってしまう。

ジェスンは実家に戻ることにした。
トリの為でしょうね

ジュンニョンはまたコンニムと会った。
そして、コートをもらう。

コンニムは何かを企んでいた。

カプドルはカプスンにヨンランとの事を怒った。
カプスンも言い返したが、カプドルは次にやったら許さない。と言った。

ドグムはジアと話したことを思い出していた。
ドグムはスジョの過去をジアに話し、ジアはスジョに会わないことを決めていた。

コンニムはジュンニョンに仕事の話をした。
それがいきなりの副会長だった。
コンニムは何を考えているのか…

カプドルはカプスンが廃業したことを知った。
今までの事を思い出していた。
カプドルはカプスンをねぎらった。

ギジャはカラオケでジュンニョンに会った。
ギジャはカプスンに言い、カプスンはネシムに言いに行った。
ネシムはすぐにジュンニョンに言ったが、ジュンニョンは聞く耳を持たなかった。

ジェスンは店を開店させた。
カプスンとセゲは開店祝いに行ったが、ジェスンは快く受け止めなかった。

カプスンとカプドルはギジャに妊娠したと嘘をつき仕事を辞めたことを言った。

セゲはマンジェと結婚することをネシムに言った。
しかし、ネシムは認めようとはしなかった。

スジョはコンジュを呼び出し、一緒に仕事をすることを決めた。
それは、スジョがコンジュに会社を継がせる為だった。
コンジュとスジョはシネに会いに行き、コンジュが会社で働くことを言い、シネは泣いた。
さすが、スジョ。コンジュの為にも動いてますね

ボンはシネに最後にギジャに会いたいと頼み、シネはギジャに会いに行った。
シネは土下座した。

57話

シネは
「お願いがあります。父に会ってください。父は病院にいます。危険な状態なんです。」と言い、
ギジャは急いで病院に向かった。
シネはとうとう折れたんですね

病室に入り、ボンは泣いた。

ギジャにカプドルたちに区庁の教室に朝から夜まで習いに行くと嘘をついた。

ドグムはジアを呼び出した。
ジアはすぐにスジョの様子を聞いた。ドグムはスジョと別れてくれてありがとうと言った。
そして、スジョの事を忘れられるかと聞かれると、ジアは泣き、自分のためにも忘れる。と答えた。

ジュンニョンはまた香水をつけて出かけることにした。
ネシムはジュンニョンに菊芋を収穫に行こうと誘ったが、ジュンニョンはそんなことをする男じゃない。と断った。
2人は一緒に家を出て、家の前でまたケンカした。
そして、ジュンニョンはコンニムを家にあげてしまう。
コンニムは部屋を見て回り、頷いていた。
ジュンニョンはコンニムにキムチ焼き飯を作った。そこにネシムが帰ってきた。
コンニムは急いで帰った。
ジュンニョン最低だ。たとえ、干渉し合わなくてもだめですよね

コンムハ実はサムシクと同じ小さなアパートに住んでいた。

ネシムは怒った。ジュンニョンは子供たちに聞こう。と言い、カプスンとセゲを呼んだ。
セゲはジュンニョンに賛成だったが、カプスンは違った。
ネシムは離婚届を出そう。と言い、ジュンニョンは出そう。と同意した。

ジェスンはグムシクにジュンニョンがジェスンを探していた時の動画を見せてもらった。
その帰りに泣いた。

マルニョンはサムシクにダルパがサムシクの子供だと話してしまう。
あらら…。話してしまいましたね

カプスンとセゲはジェスンからネシムたちの離婚話が出ていた事を聞き、
カプスンはジュンニョンの味方は出来ない。と言った。
ジェスンはネシムを美容院に連れて行った。

ジュンニョンはコンニムをジェスンの店に連れてきた。
それも、お金を払わず持って行ってしまった。
ジェスンは家に帰ってから、家にいる以上、礼儀を守るように言い、ジュンニョンは分かったと答えた。

ボンは退院した。

ジュンニョンはギジャからカプスンが妊娠している。と聞かされ、呼び出した。
しかし、実は妊娠していないことを知る。
カプスンにカプドルは子供を作ろう。と言った。
これを機に子供が本当に出来るかもしれないですね

夜中にコンニムからの電話でジュンニョンが起きて急いで出て行った。
そして、コンニムはお金の話をしてきた。

シネはギジャに感謝し、ボンと結婚してほしいとお願いしてきた。

ドグムはスジョに何かを言おうとしていた。

55話~57話の感想

ジュンニョンが最低ですね。干渉し合わないという条件の下で一緒に暮らしているとはいえ、
そこに誰もいない家にコンニムを連れてはいるのはだめですね。
それも、ご飯まで作ってあげるなんて…。
そりゃ、ネシムも怒りますよ。

ジェスンとグムシクはどうなっていくのでしょうか。
グムシクが一生懸命しているけど、ジェスンがなかなか折れない…。
早くしないと本当にグムシクが去ってしまうような気がしますけど。

クライマックスが近いですね。
それぞれの家庭がどうなっていくのでしょうか。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください