パーフェクトカップル-あらすじ-4話-5話-6話-感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-パーフェクトカップル-あらすじ-4話-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、カプスンに妊娠が発覚。
カプドルは妊娠した女が悪いと言う事を言ってしまう。

2人は親には内緒でお互いのお金で家を借りて
住む場所を探していた。
しかし、カプドルはお金を取られてしまう。

【パーフェクトカップル】ネタバレあり

4話

カプスンの所に戻ってきたカプドル。カプドルは駅を回りカバンを探し回った。しかし、カバンはなかった。
カプドルはカプスンの所に戻ってきた。しかし、カプスンはもうどうでもよくなった。愛さえあれば乗り越えられると思った。住むところもないのに子供なんて産めないと言った。
カプドルは銀行にも行き、闇金にもお金の工面をしに行くが、両方とも断られてしまう。
父親からもらったサックスを吹きながら父親の事を思い出したカプドル。
ジェスンはカプスンたちの為に部屋を借りようとした。しかし、現金が必要で夫チョ・グムシクに聞くと、お金で嘘をつかれたくないと言い貸してくれなかった。
そして、実家に立ち寄った。叔母が前の夫の事を言い出して、気まずい雰囲気になり帰った。

ホ・ダヘは娘のチョロンの学校へ行き、チョロンが出てくるのを待っていた。
しかし、チョロンは会いたくないと言い走って行ってしまう。ダヘはチョロンとカフェに入り、捨てたのにと話をするが、席を立ってしまう。
チョロンが家に帰ってきて、夫グムシクも帰ってきた。その時、現金をポケットから出してきて使ってくれと渡してくれた。
ジェスンはカプドルにお金を渡した。そして、新居にお金を持ってくる途中に強盗に遭っていた。
しかし、カプドルは今度はという思いでなんとかお金を守る事が出来た。
ジェスンは家に帰るとトリが居なくなっている事に気づいた。捜索願を出し、探し回った。そして、見つけた。
強盗に遭ってもお金を守ったカプドル。エライですね。前に一度、お金を取られてしまっているから頑張りましたね

叔母のシン・マルニョンと会ってしまったカプスンだったが、なんとか逃げれた。
マルニョンは家に帰ってカプスンに会った事を言うが信じてくれなかった。
カプドルは運気が下がると嘘をつき家を出た。母親のナム・ギジャはそのあとをついてきていた。
そして、はいるところを確認し帰って行った。カプスンとカプドルは2人での生活を始めた。

叔母のマルニョンは石仏寺まで行った。カプスンがいるかどうかを確認する為だ。
確認までしなくても…と思うけど、叔母はこんな人なんですね

5話

叔母のシン・マルニョンはすぐにシン・ジュンニョンに連絡するが切られてしまった。石仏寺で倒れてしまう。
カプスンとカプドルは同棲生活を楽しんでいた。

次の日、マルニョンは石仏寺を出た。家に着いたが誰も信じてくれなかった。
カプドルは家を出て、隠し持っていたお金でゲームをしていた。
カプスンの母親イン・ネシムと父親のジュンニョンは石仏寺に行った。カプスンがいる事を確認した。
証拠に写真を撮ってマルニョンに見せ病院に行こうと言った。
姉のシン・ジェスンがカプスンに知らせてくれていたため、なんとか間に合った。
すごい素早い行動ですね。でも、そんなに走っても大丈夫なんだろうか?

カプドルは居酒屋のバイトを見つけ働いていたが客と口論になりクビになってしまう。そこに姉のホ・ダヘがいた。
そして、カプスンとの同棲を知られてしまう。
カプドルはカプスンに勉強は俺がすると言ってカプスンが働くことになった。
しかし、カプドルは勉強もせずにゲームをしている。カプスンはカプドルが店から出てきたところを見ていた。

クム・ドグムはセゲの義母ヨ・シネと会っていた。講義をし講義代をもらっていた。

そして、ジュンニョンの誕生日がやってきた。
ジェスンやセゲ夫婦が来た。
ジェスンの夫チョ・グムシクが来るのを待っていたがなかなか来なかった。
グムシクは遅れてやってきたが、プレゼントだけ置いてすぐに帰ってしまった。
ジュンニョンは
「俺は義父だ。遅れるのに連絡もよこさない。馬鹿にしてるんだ。忙しくても無礼にもほどがある。」と言い
マルニョンは
「この家は間違っている。誰がなんと言おうとこの家の主人は兄なのよ」と言った。
ジュニョンは家を出ていった。
カプスンの母親イン・ネシムは
「うんざり。周りの空気を全く読めない人だ。娘を思えば頭を下げられるでしょう。数回しか会っていない婿に好きで頭をさげてるわけじゃない。」と言った。

カプスンはスーパーで働いている所をセゲに見られてしまった。そして、カプドルはセゲに殴られてしまう。
カプスンは家を出ようとするが、カプドルが止める。そして、カプドルがその場を離れた。

6話

カプドルは家に帰ってきて母親のナム・ギジャにカプスンとの結婚を許してもらえるように話をしにきた。
しかし、言おうとした時、間借りしているクム・スジョ親子が入ってきて話せなくなった。
次の日、カプドルはおかずを持ってカプスンの所に帰ってきた。そして、頑張るよと言った。
カプドルは5分以上机の前に座れなかった。また、カプスンと言い合いになる。カプドルは約束があると言い出て行った。
カプスンの所に兄のシン・セゲから電話がかかってきたが取れなかった。留守番電話に
「どうして電話に出ない。すぐに連絡を。逃げても解決しない。どうなっても知らないぞ」と残していた。

カプスンの父シン・ジュンニョンはセゲの妻ヨ・コンジュと食事をしていた。ジュンニョンはコンジュに子供は作らないのかと聞くと、
母親に聞いてみますとコンジュは答えた。
そして、ジュンニョンはカプスンが外を歩いている所を見て、急いで外に出てみたが誰もいなかった。
カプスンは姉のシン・ジェスンと食事をしていた。カプスンは同棲をしなければよかった。考えが甘かったと言った。
ジェスンはまだ大丈夫だと言い自分の時もそうだった。そして、別れると考える前に頑張りなさいと答えた。
カプドルはセゲに呼び出された。公務員試験に受かって結婚しますとカプドルは言うが、受からなかったらとセゲは聞いた。
セゲは
「妹を愛しているか。僕ならこんな選択しない。2人が破局したら損するのは女の方だ。同棲経験のある女は男に敬遠される。それが社会だ。」と言った。
兄の気持ちももっともですよね。大事な妹がまさかの嘘をついて同棲しているなんて信じられないですよね

カプドルはセゲに責められていた。家に帰るとジェスンがいた。ジェスンは今度、女ン子と遊んだら許さない。浮気は女が一番屈辱を感じると言った。
次の日、カプドルは父親のお墓参りに来ていた。そして、お墓の前で泣いていた。
その日の夜、カプスンが先に帰ってきた。カプスンはカプドルの帰りを待っていた。
カプスンはカプドルを疑った。ポケットから高速バスのチケットを見つけ、誰と遊びに行ったの?と聞くと、カプドルは
「うんざりだ。女の子と遊んじゃいけないのか?結婚したわけじゃないだろ。同棲も望んだわけじゃない。責任を取ろうとしただけだ。一緒に住んだんだ。感謝しろ。
 カプスンにもこの状況にも嫌気がさしたよ。こんな女とは思わなかった。古女房みたいで息が詰まる」と言い、カバンの中身を出した。
ノートや鉛筆が入っていた。
カプドルは妊娠は2人の責任なのに、カプスンの家族は俺だけを責める。娘をたぶらかして俺だけが悪者になる。このままじゃ結婚できないと言った。
約束を破るのかとカプスンが聞くと、答えなかった。そして、カプスンは終わりにしようと言うと、カプドルは子供の事は分担しようと答えた。
カプスンはその言葉を聞いて、カプドルを叩き、何も求めない。荷物は取りにくるわ。と言い出ていき、実家に帰ったが朝早く、家に戻った。
家にはカプドルがいて、仲直りをした。
初めての同棲で、お互いが戸惑ってるんですかね…ケンカばっかりですね

カプドルの姉ホ・ダヘは娘のチョ・チョロンとチョ・ダロンの所に行き、久しぶりに3人で遊んだ。
そして、チョロンとダロンが帰ってこないとジェスンが心配し探し回っていた。夫のチョ・グムシクは無責任だとジェスンに電話口で怒鳴って切った。
グムシクは警察に電話を掛けた所でタクシーがきた。そこに3人が乗っていた。
ダヘが去ったあと、グムシクは会うなと怒鳴り、チョロンは私はいいけど、ダロンはまだ必要なのと言い家の中に入って行った。

グムシクはダヘの働いているカラオケ店へ行った。

4-6話感想

妊娠が発覚してから、部屋を借りようとしてお金をなくしたカプドル。
そりゃ、カプスンも怒りますよね。なけなしのお金で部屋を借りるという事をしないといけなかったから
余計ですよね。でも、そんなカプスンを見てカプドルはお金を探し回ったりしてますね。
でも、部屋も決まって、お互いの家族に隠れるようにしていても、徐々にバレていっていますね。

そして、ジョンジュンとネシム夫婦のやり取り。
熟年夫婦がこういったやり取りをしているんでしょうね~。旦那さんが大変なのか妻が大変なのか…
お金の事はやっぱり切実ですよね。

また、ジェスンの夫のグムシクの娘たち。これはまた、大変な2人ですよね。
どこかで心を開いてくれるんでしょうか。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください