ピオラ花店の娘たち-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

アリとピョリのことで喧嘩をしてしまったジュンハンとヘシム、夜遅く帰ってきたジュンハンにヘシムはあなたが一番苦しんでいるのにごめんと謝る。
へシムと一緒に部屋を捜すアリ、へシムはあなたの母親なんだから苦しんでいる娘を助けるのは当たり前だと言って、ジュンハンも同じ気持ちだと伝える。

では、今回は16話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【ピオラ花店の娘たち】ネタバレあり

16話

ピョリの幼稚園の前でオクシムとぶつかるアリ、オクシムはとぼけるがアリの制止を振りほどきオクシムは逃げてしまうがピョリに聞くとオクシムと会ったとわかる。
アリはオクシムがピョリ目当てでやってきたことがわかり、次にオクシムと会ったら電話するようにと言って二人はへシムの花店にやってくる。
何度見てもあの女裝に誰も不審がらないのがあまりにも不自然で話の内容が入ってきづらいんですよねー、姉に化ける必要はそんな無いような気がします

戻ってきたアリはミーティングの日程を決めるためにキム秘書に連絡を取り、ジュンスはボラに「君の頼みだからアリとの約束をした」とメールを送る。
ピョリはヘシムの店の掃除をしておりヘシムに褒められるが、そこにジュンハンから連絡がきて取引先と食事をするからと言うがジュンハンは公園のベンチで一人カップラーメンを食べていた。
顔合わせづらいですよねージュンハン、凄く可哀想だし実の娘があんなんなら途方に暮れちゃいますよね。それでもちゃんと連絡入れて偉いよ

ボラはアリの部屋にやってくるとジュンスと会えるのは自分のおかげであり、これが最後のチャンスだからと忠告する。

17話

変装してミーティングにやってきたアリだったが、コードにつまづいて正体がバレてしまいジュンスは自分がデイブレイクの代表だと知りせびりにきたのかと言う。
アリが作家であろうがなかろうが自分は出演しないと言うジュンス、過去を水に流しと説得しようとするアリにジュンスは治療費を詐取しようとしたくせにと怒る。
やっぱり普段の行いってのはこういう時に返ってくるもんですよ、よくある最初の印象は凄く悪いけど~ってことじゃなくて、普通に性格悪いのがいけないアリ

説得するがキム秘書を呼んでアリを帰らせたジュンス、その頃ボラはSNSでCMを撮る為に枕営業したのだろうと批難されていた。
悪質な書き込みは警察に連絡して対応してもらうと言ったボラだったが、急な腹痛で倒れてしまい病院に運び込まれしまい夜の食事は断ることになる。
ナニョンもウォンテも別れる原因を作ったほうが迷惑かけるのやめてほしいですよね、どうして大人しく暮らせないのか…子どもたちが可哀想でしょ

ウォンテはディナーを楽しみにしていたが後をつけていたジランは店員とぶつかってバレてしまい、携帯を盗み見て後をつけてきたのかと言われてしまう。

18話

再びオクシムを問い詰めるアリ、オクシムは偶然会っただけとはぐらかそうとして去っていくが後をつけたアリはオクシムがコンビニで男性用のひげ剃りを買ってるのを目撃する。
オクシムを見失ったアリ、オクシムは学校の校門の前でピョリを待っておりハンバーガーに誘うがピョリはオクシムにあったらアリに電話しなきゃと言う。
もうそろそろ気づかないと話が延々と間延びしていっちゃう、オクシムもアリと住んでるってわかってるなら変質者みたいなことしなきゃいいのに

出演交渉の際に逆恨みを受けたと言って会ったことは秘密にしてとピョリに頼むオクシム、ピョリはアリには言わないと約束してハンバーガーを食べに行く。
ピョリはハンバーガーを食べながらへシムの家にいるのは幸せだが1ヶ月後にはアリの借りた家に移ると言って、アリに申し訳ないから隠れて会えないとオクシムに言う。
ピョリは育った環境が大人の目や態度を見てきて育ったのか、ほんと色々と気遣いの出来る子なんですけどそれがかえって物悲しさを誘いますね

ボラはジュンスに電話をして釈明記事のおかげで中傷が減ったとお礼をし自分たちが共演すれば噂はデマだと証明出来ると言うがジュンスは乗り気じゃなかった。

16-18話感想

ジェス(オクシム)が実の娘を心配してるってのもわかりますけど、結局養育という責任から逃げてるだけなんですよねーそれはもうただのペットみたいなもんだよ。
とりあえずジュンハンが再び家に戻ってきてくれたことは嬉しいけど、あんまり何も解決してないような感じがするんですよねーヘシム夫妻は早く幸せになって。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください