ピオラ花店の娘たち-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

マーケットランの制作会議の為にナ・プロダクションにやってきたジュンスだったが元恋人であるソンハンが制作を担当するとわかると発作で倒れる。
ソンハンがいるから番組には出演しないというジュンス、更にデロも自分の父の店を潰したスンジンの会社が番組に携わっていると聞き驚く。

では、今回は25話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【ピオラ花店の娘たち】ネタバレあり

25話

オクシムを捜すデロとジュンハンたち、見つからずにジュンハンはデロたちを誘導し臨時店舗が入る場所を案内しデロたちも月曜日から販売すると言う。
ジュンハンは調理補助のオクシムに挨拶しなくてはというが携帯が無いと言ってデロは断り、スーパーから出てきてもオクシムはトイレにも居なかった。
ジュンハンはデロたちにもしっかり説明してるので偉いですよね、このドラマの中じゃ珍しい常識人ですよ。オクシムはいつまであのキャラなんだろ

デロは連絡がつかないのでオクシムの携帯電話を買ってあげようとチャンソンと相談、メンスの家に戻るがオクシムの姿は無くメンスも動揺する。
話していると帰ってくるオクシムだったが、自分は人混みの多いところだとめまいがして冷や汗をかいたと言って働けないと言い始める。
ほんといつまで文句とワガママ言い続けるのかオクシム、もうしっかりと皆に説明してストーリーを進めてください。チャンソンの表情が良いですねー

ナ・プロダクションでは会議をしていたがナ代表もソンハンに理由があるのではと尋ねると、大学時代の知り合いでトラブルがあると答える。

26話

ウォンテの電話を不審がるジラン、電話の相手であるヘシムは突然切られたことに腹を立てており、再び電話を掛けるがウォンテは電源を切っていた。
ヘシムはウォンテにメールで”このメールを見たらすぐ出てきて”と外で待っていたが、寝た振りをしていたウォンテは携帯を見るがジランに見られてしまう。
ヘシムさん、最初の頃に比べてやつれたというか歳を感じる感じになってきましたがやっぱり色々悩んでいるからなのかな。早く落ち着いてほしいですよ

“公園に来い”とのメールまで見られたウォンテ、ジランは誰かと問い詰めるとウォンテは仕方なくボラの母親だとメールの差出人を打ち明けるとジランは怒る。
ウォンテはボラと会ったことに怒っているからだと言って、ボラが出来て仕方なく結婚しただけで夫婦と呼べるものじゃなかったと説明する。
ジランもジランですけどウォンテが「仕方なく結婚した」って聞いてもう腹が立ちまくりですよ、じゃーボラだって仕方なく産ませた子ですか?なら会うな!

ウォンテは来ずに家に帰ってきたヘシム、ジュンハンは心配するがへシムはボラは全てを知っており離婚の原因もウォンテの浮気だと知っていたと話す。

27話

チャンソンを連れてきたと言ってジュンハンはオクシムに初めて会い動揺するが、酔っ払ったチャンソンを家に連れていってその場を去ってしまう。
家に帰ってきたジュンハンはヘシムに今日はとても気分が良いと言って、メンスの家の前まで行ってきたと話しデロとチャンソンと酒を呑んだと言う。
酔っても人に絡むような酔い方をしないジュンハン、そういえばオクシムってどうしてジュンハンから逃げているんですかね?関係的には別に良さそうだけど

ジュンハンは彼らと関係を築いてメンスの家を訪ねてみて、ヘシムとメンスの関係を修復するんだと意気込むがへシムは説得出来るかどうかと不安になっていた。
自分の父が詐欺罪で捕まらなければ再婚もここまで反対されなかったと言うが、祖父があってくれないのは自分のせいだとヘシムは告げる。
ここも複雑そうですねーヘシムの祖父にしたらあんまり優しそうな感じしませんけど、ここも仲良くはなってほしいですねーへシムにストレスかけないで

仕事しているアリの部屋に入ってきたボラは机の上で万年筆を見つけるが、ジュンスが忘れていったものだと知ると明日届けようかと言う。

25-27話感想

ジュンハンがヘシム帰ってきてボラの話し聞いた時に「ボラも辛かっただろうに」と真っ先にボラを心配するのがもうホント良い人すぎる。
もう誰よりもジュンハンが良い人、良い男、良い夫、良い父親過ぎてジュンスもデロも全然霞んでトキメキもしないよ、あまりにも主人公すぎるジュンハン。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください