ピオラ花店の娘たち-あらすじ-70話-71話-72話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

アリとジュンスが結婚すると聞いたボラは生放送で放送事故を起こしてしまい、会社に退職願を出して失踪してしまう。
ソンジンは一連のことでナ・プロダクションの買収を株主総会で否決されてしまいショックで倒れるが一命は助かる。

では、今回は70話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【ピオラ花店の娘たち】ネタバレあり

70話

ジュンスの会社にジュンスの荷物を持ってきたアリはジュンスに家に戻るようにと、結婚の白紙を提案するとジュンスは「どうしてだ」と言う。
アリは結婚を決めたのは子供を守るためだったが、ボラの放送事故も家出も自分たちの結婚が原因でありジュンハンから保留にしろと言われたと話す。
そうだよ、まずは守る守らない云々の前にしっかりとジュンハンやボラ、ヘシムとかに説明するべきなんですよ。自分勝手に行動しすぎなんです

ジュンスはここで折れたら永遠に結婚できなくなると言うが、アリは誰かを不幸にしてまで結婚するのは嫌だと言ってこの状況下は耐えられないと話す。

まーた自分勝手な意見をぶつけるアリ、確かにジュンハンには保留って言われたけどアリの言葉でジュンスは不幸になるし、1人育児だったら耐えれたの?

アリは一人で家に帰ってくるとジュンスが自分のことを気にしてくれることを思い出しながら、膝を抱えて今後のことを考えていた。

71話

入院しているソンジンたちの元を訪れたジュンスはアリと2人で子供を育てたいと言うと、クムスクは反対するがソンジンは子供の為なら仕方ないと言う。
ソンジンはジュンスが提案したナ・プロダクションにMOホールディングスが好条件で投資してくれる話を再度確認し、会社も安泰だと言うとソンジンは安心する。
やっぱり全ては会社というソンジン、まぁそれでも反対しなくなっただけいいんですかね?それにしてもここで結婚しても50話何を描くの?

会社が良ければ全て良いのかと言うクムスク、ソンジンは「結婚するのはお前じゃない、そろそろ子離れしろ」と言って二人は口論になる。
クムスクも家に帰るなら考えると言い始めると、今日帰るつもりだったと答え結婚する準備を進める為に明日にでもアリの両親に挨拶に行くと言う。
おや、ソンジンは手術したからか視聴者と同じ意見を言うようになりましたね、驚きました。そうそう、みんなが言いたかったのはそれですよ

ウォンテはチン会長に叱責されており、オンラインマーケットの買収はウォンテに自主的に進めるようにと指示を出していた。

72話

アリに結婚指輪を渡すジュンス、アリは結婚できる状況じゃないと断るとジュンスは必ず状況は自分が変えて見せると言ってアリに指輪を預ける。
ジュンスは帰ってしまうが、ピョリはジュンスが自分より先に家にやってきて飾り付けまでしたのに写真くらい撮れば良かったと言ってプレゼントを渡す。
結婚するしないはどうであれ、ここで帰らすってのが人間的に優しくないし礼儀も無いよねアリ。そういうとこが感情移入出来ないんだよなー

デロはオクシムにマ・チョングがまた来たと言って「ハン・ジェスは姉を殺した殺人犯だ」と言っていたと教えるとオクシムはデタラメを言ってと怒る。
デロはチョングから世間にバラすと脅されていると話すと、オクシムは姉の遺言状があるから心配しないでと言ってデロを落ち着かせる。
ほんとウォンテはこの状況を作ってるのにボラと仲を戻そうと考えてるってのが狂気ですよね、早く退場して欲しいけど最後までいそう

ヘシムとジュンハンはボラが落ち着いてよかったと言ってデロとボラには何か縁があるかもしれないと話していると、ジュンスが家を訪ねてくる。

70-72話感想

最初はチン会長は人を見る目がある人かな?思ってましたけど、ただの銭ゲバおばあちゃんでしたねーこれ以上関わると、本当に笑い者になるよ。
まず結婚の許しを願うまえに色々と整理しろってずっと言ってるのに、いっつもこの二人は先走るんだから…ボラが可哀想だけどボラは賢いから一線を自分で引きそう。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

5件のコメント

クルミットさんの感想付きのネタバレが楽しくて、解りやすくので気に入ってます。これからも楽しみにしてます♪

めちゃめちゃ、ムカつく感想です。
私は、ジュンス、アリ派なので。
ボラは、生意気で、大嫌い。
中盤まで、テレビで見たのですが、ジュンス、アリの行方が気になり、あらすじが、あったので見てみましたが、ここまで見て限界、、めっちゃめちゃムカついて、コメント残さずにいられませんでした

今、BSでやってる回まで見た限りでは、ボラとジュンスは、幼な馴染み以上には発展しなかった関係。
二人で映画見た場面でも、接近した時、ボラはときめいてたけど、ジュンスは、ときめいてなかった。
つまり、ボラの片思い。
対して、アリとは、酔った勢いだったけど、潜在意識で惹かれ合ってたから、ああなったと思う。
意識では、お互い、惹かれ合ってることを認めてないけど、、
だから、二人のその後が凄く気になって、あらすじを検索してみた。
ジュンスは、凄く無責任な態度を取っていたけど、その後、どうなるのか、、
やっぱりね、、次第にアリへの自分の思いに気づいていき、誠実にアリへの自分の思いに向き合うようになる。潜在意識にあるものに、意識が追いついていく。

「ローマの休日」で、初め、ジョーは、王女の特ダネスクープのため、一日王女に付き合い、王女の望みを叶えるんだけど、、
突然、川岸に泳ぎついたとき、ジョーは、王女にキスをする。
ジョーも、王女も、自分の気持ちに戸惑い、、そして気づいたときには、別れなければならない運命に直面した。
最初、ものすごく世俗的で、下心があって王女に近づいたけど、お互いの思いに気づき、王女への愛に真摯に向き合い、王女への誠を貫いた。

そのように、次第に、自分の愛に気づき、向き合い、貫くのか、と

他のあらすじ書いてくれてる人のあらすじ、凄く心穏やかに見られました。忠実にあらすじを書いてくれてて、、
最終回まで、ジュンスとアリの成り行きだけを見ました。(他のはスルーして)
何話目かで、ジュンスが、お酒を飲んだとき、君が気になってたから、一緒にお酒を飲んだし、ああなったと思う、と明かすところがあるけど、
やっぱりそうだったんだな、私の、思った通りだったな、と思いました。
ボラが、ジュンスと映画を見て、接近した時、ときめいたのは、ジュンス・アリが一夜を過ごした後だったよね、
二人が結ばれた後で、ボラは、ジュンスにときめき、自分の気持ちを、自覚した。ジュンスは、ときめかなかった。二人共がときめき、いい雰囲気になってキスシーン、というところまで至らなかった。
もう、そこで、勝負あった、なんだよ。
しかも、ジュンスと噂になったとき、ただの幼馴染みだと、恋愛関係を否定してたよね!
アリが先にジュンスと結ばれ、ボラがジュンスにときめき、自分の気持ちを自覚したのは、その後。
それに、別の人が書いてたのでは、ジュンスは、子供の頃、留学させられ、一人にさせられたことで、精神疾患を患うことになったが、
自分の子供でなく、妹を引き取っていることに、自分の母親とは違う、信頼できる女性だと感じた、惹かれた所以だと。
それに、発作が起こった苦しいとき、アリが助けてくれたんだよね。

今も、少し、ジュンス、アリカップルを動画で見ました。
少し前から、このカップルの行方が気になり、動画で見るようになりましたが(このカップルの場面のみの)、
韓国語で、字幕がついてないので、あらすじも、検索して、見てみました。
昨日の録画したBSの回も、この二人の場面が見たくて、他の場面は全部早送りして見ました。もっと、この二人の場面を多く見たいのに、少ししか、なくて、、ものすごくまどろっこしいです。
このブログで、事故に会いましたが、あの二人に対する興味、魅力は、1ミリも損なわれることはありません。
他のブログのあらすじで、より正確な二人の場面を知ることもできたので!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください