ピオラ花店の娘たち-あらすじ-76話-77話-78話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジェスは姉を殺した犯人だと言われ、そうじゃないと証明する姉の遺言状を守るがウォンテの部下であるマ・チョングが何度も奪いにやってくる。
“おブス弁当”を手に入れるために動き出したウォンテ、オクシムは捕まりマ・チョングはオクシムの命と引き換えにデロにある契約をさせようとする。

では、今回は76話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【ピオラ花店の娘たち】ネタバレあり

76話

オクシムはチョングに連れ去られており、チョングは縛り付けられたオクシムの姿をデロに見せて遺言状を会社に渡すという担保契約書にサインしろと脅す。
デロにオクシムの場所を教えるチョングは万一警察に通報すれば父親の命は無いぞと言うと、隣に乗っていたボラは一緒に行くと言うがデロは断る。
凄い場所で降ろされるボラ、ここでデロとオクシムの関係がバレるんですねーもう少し違った形でバレると思ってましたけど。どうなってしまうのか

両家の顔合わせが始まりジュンハンは手術を受けたソンジンの心配をしていると、そこにアリとジュンスもやってくるがクムスクだけは不機嫌だった。
結婚式の話をするヘシムだったが、クムスクからは二人は結婚式は挙げないと言っていたことを知らされるがたった1回の結婚式を省略してどうすると言う。
クムスクももう観念して二人の結婚を祝ってあげればいいのにねー、いくらソンハンが優良物件だったとしても愛し合えないなら意味ないでしょ

ジュンスは出産が終わってから式を挙げたいと言うと、ジュンハンは納得するが他の者達は無言になってしまう。

77話

工場に戻ってきたデロとボラ、デロはオクシムが実父でありピョリの父親でもあるがアリは伯母と思っており、ピョリも本当のことは知らないと教える。
ボラはジュンハンはハン・ジェスが死んでいると思っているから知られたらマズイと言うと、デロも戸籍が回復したらピョリを引き取ると言う。
ほんとこのドラマはジュンハンの扱い悪すぎない?あんなにみんなのこと思ってくれる夫であり父親なのに、何もかも全部最初は秘密にされるって

ヘシムの花店にやってきたクムスクは話があると言って、ピョリを置いて結婚しないと言うが別居は許さないと言うとヘシムはどうして邪魔するのかと尋ねる。
クムスクは身重のアリの面倒を見るが、ピョリはへシムが預かれば良いと提案し実の娘のときでもそうるのかと言うとヘシムは怒り始める。
ここの話しめちゃくちゃややこしいですよね、ただ以前にピョリは家で預かるってヘシムは言ってるからここで食い下がる意味もあんまり無いような

ピョリのことをジュンハンが良く思ってないから預かれないと言うヘシム、クムスクも出産までは同居をさせると譲らず話は決まらない。

78話

クムスクはアリの家にやってくると、出産まで同居する間にピョリを預かると言ったヘシムたちの提案をアリが断ったことを言い始める。
アリはピョリと離れるつもりが無いと言うと、クムスクはどうしてもと言うならこちらが譲歩すると言ってピョリと一緒に同居しなさいと言う。
急な方向転換、それなら最初から片意地張らずに「ヘシムたちも今まで苦労してきたから、出産までは面倒見るわ」くらい言ったほうがかっこいいでしょ

クムスクは幼いジュンスを留学させたことを後悔しており、帰国してようやく面倒を見れると思ったら結婚して家を出るから寂しいとアリたちに打ち明ける。
それでも同居が出来ないと言うアリ、クムスクはあなたが意地を張り続ければ親子の仲は悪くなると言ってジュンスと相談しろと言う。
いやさぁ、誰も不幸にしないのがアリの結婚の条件だったのにそこにクムスクは含まれていないんだ?ってなるともう、ただのワガママよねーってなる

再びヘシムの花店にやってきたクムスクはうつ病が再発したと言って、ピョリと一緒に同居しろと言うがアリに断られたと言う。

76-78話感想

全て何でも出来ると思ってるんでしょうかね、アリは…結局ヘシムなりクムスクなりの世話には絶対になるんだから、それなら自分を引いて対応すべき。
アリのやることなすこと全部受け入れられないんだけど、私がおかしいのかな?顔はボラより好きなんですけどねー、髪型あんまりだけど。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください