ピオラ花店の娘たち-あらすじ-85話-86話-87話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ウォンテは”おブス弁当”を諦めておらず、ピョリの周辺を探っておりアリの家の前や一人になったピョリをチョングが追っていた。
更に妻のジランがジェスと密会していたところを写真に撮り、チン会長に見せると口止めの代わりに自分を代表理事にするようにと脅す。

では、今回は85話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【ピオラ花店の娘たち】ネタバレあり

85話

デロはジュンハンにジェスは自分の養父であると打ち明けると、ピョリが父親の娘だと最初から知っていたのかとデロに聞くとピョリから聞いたと話す。
再会したのは去年であり、その時は父の子だとは思っても無かったと言うデロにジュンハンは死亡届が出ているがジェスが死んだのは本当かと尋ねる。
またも蚊帳の外感のあるジュンハンが可哀想過ぎる、そりゃ自分の前妻の浮気相手が近くでうろちょろしてるなんて考えたら嫌にもなりますよね

ジュンハンは以前、工場にきていたチョングが家の前まで来ていたと言うとデロは悪徳金融業者であり、ピョリを利用して自分を脅迫していると言う。
ウォンテはチョングに連絡をしてジェスを拉致した時の証拠映像があるから、ピョリを利用するのは辞めたほうが良いといって忠告する。
それがウォンテの指示だと知ったらジュンハンはブチギレするんでしょうかねー、1回位がっつりぶん殴られた方が良いと思いますよ、ウォンテは

夕食を取るジュンハンたち、へシムはジュンハンが元気が無さそうと心配するとジュンハンは会社を辞めようかと考えていると話す。

86話

ピョリを連れさそうとするチョング、アリがそこに駆けつけるとピョリは催涙スプレーをチョングにかけてアリがスタンガンでチョングを気絶させる。
警察がきて連れて行かれるチョング、アリはクムスクにピョリを預けると家に帰ったピョリは父親の名前をチョングが知っていたとクムスクに話す。
ここでソンジンとジェスの因縁がつながっていくんでしょうかね、これも随分長く続いてますけどもう少し早く解決したほうが良かったと思いますね

ヘシムに連絡したクムスクはピョリが誘拐されそうになったと報告、犯人は捕まったと言ってアリは現在警察にいってピョリは自分の家にいると言う。
ピョリはジュンスに連絡をして先程の事件を教えるとジュンスは急いで警察に向かい、アリは警察でチョングが何度も家の前にきていたと刑事に話す。
これでチョングが退場になればいいけど、しつこくまだまだ出てきそう…ウォンテも一緒に退場してもらわないと安心出来ませんよねー

どうしてピョリを利用したのかと尋ねる刑事、アリはピョリがデロをおじさんと呼んで慕うから叔父と姪の関係だと勘違いしてるのではと伝える。

87話

“おブス弁当”の放送にオクシムが殺人犯だと悪質なコメントが書かれて炎上しており、デロたちは何か対策しなければいけないと考えていた。
オクシムの正体を明かせとコメントは炎上しており、デロはアリに連絡をするとウォンテが反撃を始めたと言って、コメントをピョリに見せないようにと注意する。
あまりにも突拍子もないコメントな気もするけど、それで炎上するってオクシムが殺人犯みたいな感じでもないのにね…そもそも消しなよ、コメント

アリは急いで部屋を出てピョリの元に向かうとコメントを見せないように携帯を取り上げ、ジュンスにコメントのこととオクシムの事を話し始める。
オクシムは姉の遺言状を公開して自分が殺人犯じゃないことを証明しないとと考えており、デロも銀行の金庫に預けた遺言状を明日取りに行くと話す。
最初から銀行で保管していれば殴られることもなかったのにね、オクシム。まぁ炎上の火消しって難しいですから、どうやって風向き変えるかですね

証拠映像の中にも無実が証明出来るものがあると言ってデロはスマホで録画していた映像を二人に見せ、遺言状と一緒にアップすると考えていた。

85-87話感想

そろそろ物語は終盤か?って思いきやまだまだ話数は残ってるのでこれ以上何があるんだって…私個人はあんまりドタバタしてる場面好きじゃないんですよね。
幸せそうなストーリーを見るほうが好きなので早く落ち着いてジュンハンが幸せそうにしてるところを見たいんですよ…いつも可哀想だから。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください