ピオラ花店の娘たち-あらすじ-103話-104話-105話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

アリは後輩のウンビが自分を頼ってきた為、断りきれずに徹夜で原稿を仕上げるが再び倒れてしまい流産して手術することになる。
失意の中、アリは子供のことを思い出すからと言ってジュンスと別れることを決意し家を出てジェスたちの家にやってくる。

では、今回は103話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【ピオラ花店の娘たち】ネタバレあり

103話

ヘシムの花店にやってきたジュンスはアリが別れを告げて家を出て行ったと言って、自分たちは契約結婚だったことをジュンハンたちに打ち明ける。
アリがあまりにも結婚を渋るので、出産するまでだと提案して結婚したと言うジュンスは結婚生活を維持する必要が無いと言われ別れたと言う。
何をどう考えても渋ったアリが悪いし、維持する必要がないって出ていくアリが悪いよね。結局自分のことしか考えてないんだよ、アリは…最悪ですね

その頃、アリはジェスに自分の家に戻ろうとしたが家に変えることは出来なかったと言うと、ジェスはジュンスと本当に別れるのかと尋ねる。
ジェスはジュンスはアリのことを心から好きなように見えたと話すが、アリは契約結婚でなければジュンスとは結婚しなかったと答える。
死ぬほど薄情な女アリ、最初の態度は確かに最悪だったかもしれないけど、その後はずっと子供とアリのことを考えて行動してたのにこれってひどいよね

ジェスは身体が休まるまでここに居ればいいと言って、ジェスは昔自分のせいで家を取られたからと言ってジュンハンに渡したカネをアリに渡す。

104話

メンスの家にやってきたジュンハンはアリを見つけると、ジェスとピョリとは一緒に居らせることは出来ないと言ってアリを連れて帰ろうとする。
ジェスはジュンハンを止めると自分が責任を持ってアリを送り届けるとジュンハンに約束するが、ジュンハンはジェスがこの家を買ったことが原因だと責める。
ここもアリの悪いところでちゃんと父であるジュンハンに謝らないのが全て悪い、そのせいでジュンハンは怒るしジェスも怒られるしで全ての原因はアリ

ジェスを責めるジュンハンの言葉にデロは言い過ぎだと怒るが、ジェスは全て自分のせいだと言って謝罪しアリを帰さなかったのは身体を心配してと言う。
ジュンスはアリの元にやってくるが、アリは契約を破棄して別れようと言ったのにと言うがジュンスは自分の言い分も聞いてほしいと言って話し始める。
なんでジュンハンを連れてきたとか言える筋合いじゃないでしょアリは。ほんと全部が身勝手過ぎて大嫌い過ぎる、まずは嫌な思いせたことを謝るべき

ジュンスは最初はアリが結婚を渋るから提案したことだが、僕は結婚を諦めないと約束しアリをヘシムの家に送り届ける。

105話

ジェスは突如苦しみだしボラが病院へと連れて行くとジェスは皆に心配させるから病院にきたことは言うなと忠告、そしてメンスが家にきていると話す。
メンスはジェスの顔を見ても誰かわからないようになっており、オクシムはジェスだったことを説明するがメンスはわからずにオクシムの部屋だったピョリの部屋にやってくる。
ガンが再発したんですかね、そりゃ元々どうして今まで病状が出なかったのか不自然な非科学療法で生き長らえていたようなもんですからねー

帰ってきたデロたちに認知症が進んでいると説明するジェス、メンスの記憶は番組での雪辱戦の頃まで戻っており「帰ろう」と言うボラの言うことも聞かない。
その頃、ヘシムはジュンハンとアリのことについて話していると家にジュンスが土産を持ってやってきて、アリの顔を見たいと言ってアリの部屋にやってくる。
なんだかんだすっかり両親には認められたジュンス、ジュンスの誠意とかは普通の人には伝わるんですよねーアリが特殊過ぎる変な女だからジュンスも苦労するわね

アリと話し終えたジュンスはジュンハンに誘われ一緒に酒を飲みながら、ジュンハンからアリが離婚によって結婚に希望を持てなくなっていることを聞く。

103-105話感想

ここはもう想像ですけど、ジュンハンは離婚したことでアリに辛い思いをさせないように少し甘やかしてしまったのかもしれませんね。
アリはその離婚のせいでーみたいに言うかもしれませんが、ジュンハン自身が浮気したとかじゃないんだし結婚に希望を持てないことを他人のせいにするような行動はダメですよね。
結局はやってること同じなんだし、そこまでがっつり結婚や恋愛を拒否るなら最初から二人で呑むような真似をしなきゃいいだけだし。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください