ピオラ花店の娘たち-あらすじ-112話-113話-114話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

デロとボラが付き合うことを知ったジュンハンは二人の仲を許さず、苦言を呈するヘシムに二人を認めるなら自分たちは別れると言う。
山から薬草を取ってきた帰り道で痛みで倒れるジェス、アリとジュンスたちに助けられ病院にいくとガンが再発し転移してると診断される。

では、今回は112話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【ピオラ花店の娘たち】ネタバレあり

112話

ジェスが末期の肝臓ガンだとボラに打ち明けたアリ、ジェスに口止めされておりデロには言ってはおらずボラはデロが知ったらショックを受けると言う。
アリはジェスが誰にもしゃべるなと言った以上、自分たちはジェスが打ち明けるまで何も出来ないと言うとボラは考え込んでしまう。
ボラに言ってるし何も守ってないアリ、言わないことが迷惑を掛けないことにはならないだろうってオクシムの時に学ばなかったのかね、ジェスは

アリはヘシムと朝食を取りながら、昨夜ジュンハンと言い争っていた声を聞いたと言うとヘシムはジェスへの憎しみが想像以上に大きかったと話す。
ナニョンが出ていってから酒浸りの日々を送っていたジュンハンだったが、アリが学校で問題を起こし呼ばれてからは酒を辞めたと話す。
娘もグレたらそりゃ酒も飲みたくなるでしょ!家庭を壊し、自分を裏切り、娘に悪影響を及ぼすナニョンも許せないし、ジェスなんて許せないよ

デロの工場でCMの撮影をするボラ、アリはDBSで打ち合わせをしていたが新たなプロデューサーとしてやってきたのはソンハンだった。

113話

“おブス弁当”のCMに出た事をジュンハンに知られてしまったボラ、ヘシムの提案でボラはデロに連絡してジュンハンが向かっていると知らせる。
公園でジュンハンを待つデロ、ジュンハンはジェスと二度と会わないのならボラとの仲を認めてやると提案するがそれは出来ないとデロは答える。
ターゲットがデロになってるけどジェスがしっかり謝らない限り延々と続くよってずっと思ってるけど、延々と同じこと繰り返してるんだよねー

駆けつけたジェスはジュンハンを止めて、自分を憎むのは勝手だが子供まで憎むのは話が違うと言って先にデロを家に帰らせてジュンハンと話をする。
誠心誠意謝ったのにこれ以上どうしろというのだと言うジェス、ジュンハンはジェスの顔を見るのも嫌だと言って家族と自分の前から消えろと言う。
急に逆ギレするジェス、いやいや消えろって言われて消えなかったくせに何を…デロは仕方ないけど、ジェスはいつだって消えれたでしょ

せっかく子供たちに会えたのに今更居なくなんてなれないと言うジェス、ジュンハンは何度家族を壊せば気が済むんだと胸ぐらをつかむ。

114話

メンスの家の前にやってきたウォンテ、メンスは浮気して娘を捨てたくせにどの面を下げてやってきたと怒るがウォンテは事情があると言う。
お前のせいでヘシムは不幸になり、自分の妻も毎日ヘシムを手伝い心臓発作で死んでウォンテが全ての元凶だと激怒してウォンテを帰らせる。
メンスがウォンテにここまで激怒するのはわかりますけど、やってることはジェスだって同じですからね?それでジュンハン責めるのはお門違い

家で休んでいたメンス、ジェスは帰ってくると再びメンスの病状が進んでいるとわかるが、デロには検診を受けずに帰った言い訳をする。
ヘシムの花店にやってきたジランはウォンテと離婚後はジェスと一緒にピョリを育てていこうかと考えていると言うとヘシムはそれを聞いて驚く。
ジランは最初の頃から随分変わりましたけど、あまりの方向転換になかなかついていけない。けどこのドラマの中ではだいぶまともな人ですよね

ソンジンはマーケットランの企画を持ってDBSにソンハンが行ったとアリに言うと、アリにナ・プロダクションで一緒に番組を作らないかと誘う。

112-114話感想

どうしてメンスは同じような苦しみを持っているのにジュンハンのことを理解してあげないのかねー、ジェスと違ってジュンハンは何度もしっかりと謝ったでしょ。
ジェスはやっぱり謝り方も悪いし泣いてばっかりだしでもう…そう思えばジュンハンは全然泣かないよね、泣いてる場合じゃないって感じも好印象です。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください