ピオラ花店の娘たち-あらすじ-最終回(120話)-結末は!?

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジェスはデロたちと共に遊園地にやってきて最後の思い出を作っており、ボラはそこでデロに結婚を申し込み二人は結婚を決める。
家に帰ってきたボラはヘシムたちに話があると言ってデロと共に結婚を認めて欲しいと言うと、ジュンハンは今までの事を謝り結婚を素直に認める。

では、今回は120話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【ピオラ花店の娘たち】ネタバレあり

120話

深夜にピョリを置いて山に帰ろうとするジェス、起きたピョリはどこに行くのかと尋ねると山菜を取りにいくとウソをついて寝るまで側にいるからと言う。
翌朝、ピョリの机の上には手紙が置かれており、そこには肝臓がんが再発して山に帰るということが書かれておりピョリは手紙を読んで涙を流す。
何度見てもジランがしっかりピョリを可愛がってる姿が一番グッとくるのよね、韓国ドラマじゃほんと珍しいよ?普通は継母って意地悪するんだから

デロが部屋に入るとジェスが山に帰ったことを知り、メンスたちもジェスのことを知るがデロは何かを覚悟したようにピョリの姿を見つめるだけだった。
ピョリを学校に送った後に山に行こうとしていたデロだったが、ジェスから結婚式には参列するからそれまでは捜すなというメールが届く。
最終話になっても迷惑かけっぱなしのジェス、自分が大変になるとしっかり説明しないまま逃げる癖はどうにかしたほうが良いと思うんですけどね

ヘシムの花店にやってきたウォンテはしばらくボラの顔を見れなくなるから挨拶にやってきたと言うと、拘置所へ行くことになったと話す。
アリはジュンスの会社にやってくるとジュンハンが今夜食事に誘っていると話しながら、デロとボラの結婚も決まったと言って自分たちも一緒に結婚式をしないかと言う。
最初の最初はひどい対応だったジュンスですけど、アリに惹かれてからは行動一つ一つが全部可愛くなりましたねー凄く良かった、アリは変わらないけど

結婚式の前、ボラとアリがドレスを着て座っている所に皆が挨拶にやってきて写真を撮り、ソンジンはジェスのお祝いメッセージを皆に見せる。
結婚式は無事に終わり、皆が幸せのムードに包まれた1ヶ月後、山に帰ったジェスを撮影するソンジンの元に皆が会いにやってきて再会を祝う。

120話感想

1ヶ月後ってことでジェスは完治してないってことですよね?これはハッピーエンドかどうかわかりませんが参列出来なかった理由は何だったんでしょうね?
まぁ若いカップルが幸せなら全然良いんですけど、苦労話の方が多かったのでその後始末はどうなったの?って気持ちのほうが大きかったですね。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

4件のコメント

韓国ドラマのあるあるで女の子が素直じゃないけど面白いから次が気になり夢中で見ちゃいます。でも遺言書弁護士に何故預けないのか不思議‍♀️

ここに載っている感想はスッゴいアリを嫌ってるみたいだけどなんで!?
自分には全くわからない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください