ファイティンガール-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!

ファイティンガール

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
心の支えだったユ部長が退職してしまいどうしていいのか分からなくて、力をなくしてしまうソンシム。
それでも何とかユ部長に戻ってきてほしくて、部長の奥様にまで連絡をしてしまう。
それを知ったユ部長に「いいかげんにしてくれ、もういいだろう」ときつく言われてかなり落ち込む。
会社もすごく上向きになってきたわけではなく、まだまだ先行きは不安だった。

【ファイティンガール】(ネタバレあり)

ファイティンガール 7話

泣きながら歩くソンシム、会社に戻ろうとしたけれど門の前でユ部長から言われた言葉を思い出して
どうしても中に入ることができなかった。

その頃、社内ではまた一波乱起きていた。
ハ課長が工場の手伝いをしている時に、高卒社員を見下し馬鹿にした態度を取り
工場のヨンジャと揉めに揉めてていた。
しかし、これもチョンイル電子を陥れるためのTM電子からの指示だった。
この課長、TM電子に自分を引き抜いてもらいたのだと思うけど自分勝手すぎ!

自分の都合でやめたと思っていたユ部長が、実はこれ以上リストラをさせない為に
給料が高い自分がやめればいいと考えて退職を希望した事を知った。
そして、チョンイル電子を潰そうとする波がまた高く押し寄せてくる。

今度は、銀行に手を回して融資を打ち切るというのだ。
もし、融資を打ち切られればチョンイル電子は即終わり。絶対絶命のピンチだ。
パクチーム長は、自分がTM電子で復活する為に必死にチョンイル電子を立て直そうとするけれど
実は、チョンイル電子と共に内部告発をしたパクチーム長も一緒に潰そうとしているのが実情だった。

会社の雰囲気を少しでも良くするために、社食を少し豪華にとサムギョプサルを用意したソンシムは
工場と事務職が最悪の状態だと聞く。

その時、男たちが入り込み滞納金の徴収の為、資産を取り押さえると機械に赤札を貼っていく。
一体何がどうなったのだ。
唖然とするソンシムの横で、興奮した用務員のおばあさんが工具で差し押さえの職員を殴ってしまう。
このおばあさん謎です。

ファイティンガール 8話

ソンシムは自分では無理だと思い留置所に入れられてしまったおばあさんを助けてほしいと、
個人的な頼みだとわかっていたけれど、頼れる人がパクチーム長しか思いつかずお願いをする。

おばあさんは耳が遠くて音がよく聞こえないのだ。
殴ってしまった人は何針か縫う大けがだったが、命に別状はなかった。
おばあさんは、自分が働く工場が人手に渡ってしまうかもしれないというのをずっと気にかけていた。
その気持ちがあったから、いきなり大人数で乗り込まれ困惑してしまったようだった。

おばあさんの会社への思い、それは自分を救ってくれた大切な場所で
自分のすべてだった。

おばあさんを留置所から出す為には、ケガさせてしまった人との示談が必要だけど
話をする時間すら作ってもらうことができなかった。

その頃、オ室長は父親であるオ前社長と会っていた。
彼らもまた複雑な家庭環境だった。仕事人間だった前社長は妻と離婚し妻は息子を連れて
アメリカに行っていた。

会社の為に自分たちをかえりみなかったくせに、どうして今頃になって会社を捨てるのか
無責任すぎるじゃないかと息子は心の中から苦しみを絞り出して叫ぶ。

どうしてこんな事になってしまったのだろうか。
チョンイル電子は良い会社だったはずなのに。

おばあさんがいなくなって荒れ果てた菜園とご飯をもらえない犬。
誰かがどこかで必要とされていたと改めて気づかされた瞬間だった。

ファイティンガール 9話

TM電子がチョンイル電子との協力関係を解除すると決定した。
赤札がついた機械でも稼働させて納品しようと、みんなで頑張ろうとした時にパクチーム長が伝える。

もうこれでチョンイル電子は終わりなのだと実感する。
最初から潰すつもりで、TM電子が納期が間に合わない分だけを生産させてポイ捨てしたのだと
やっと気づいた社員達、パクチーム長はTM電子に返り咲きたかったはずなのに皆の顔を見るのが辛い。
一方、自分をはめて公金横領をしたジナ先輩を告訴すると決めたソンシム。
連絡をするようにとメールを送った。
その返事は「告訴するならどうぞ、でも事実確認をしないと逆に訴えるわよ」と
強気の返事が返ってきた。

ジナ先輩は、前社長に指示されたからそうしたのだという主張を曲げない。
オ前社長にお前も使ったよなと釘刺されてたけれどね

借金を残して会社を逃亡してから随分と月日が経ち、オ社長の心が変わった。
今までの自分を反省し、差し押さえを解除して皆の前に現れたのだ。
皆を苦しめていた融資の打ち切りも話をつけ、滞っていた給料の支払いもするようにと2億ウォンを
用意してくれた。
目の前の霧がパーッと晴れてみんなは大喜びだった。
この時、大喜びのみんなとは反対に寂しそうなオ社長が少し気になります

ファイティンガール 7話・8話・9話 まとめ

道のりは長かったけれど、きちんと責任を取ったオ社長にほっとしました。
それもこれもソンシムが頑張ってたからなのかな。
TM電子に睨まれて倒産の危機に追い込まれてたチョンイル電子が粘りに粘っている様子が
とても爽快で完全に会社を立て直したらどんな素敵な事が起こるのだろうかとちょっとワクワクします。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください