ファイティンガール-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

ファイティンガール

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
会社を捨てて逃亡した社長が戻ってきた。
赤札も、融資打ち切りも、給料未払いもすべて解決してくれた。
社長は自宅を売却してお金を作ってくれたのだった。
会社にいた頃は、高圧的に社員に怒る事も多かったオ社長だったが
この逃亡期間にソンシムが何も分からないのに、一生懸命に会社を潰さないようにする姿に
このままではいけないと思う心が芽生えたのだった。

【ファイティンガール】(ネタバレあり)

ファイティンガール 10話

小さい頃の夢でうなされるジナ。
母親に捨てられた辛い記憶だ。

チョンイル電子では、ハ課長が「もうすぐここも売却される」という。
まさか、自分の家を売ってまでお金を工面してくれたオ社長が
会社を売却するという事があるのだろうか。

しかし、オ社長は誰に相談することなく会社の売却を決めていた。
息子のオ室長が「いつも身勝手すぎる」と食い下がるが、これしかないと
社長も譲らない。
社長はソンシムだけど、オ社長が決めるのね

「会社をどうするかはお前らに関係ない」

反論する社員達を一蹴する。
ソンシムは、社長がいない間に自分達がどれだけ頑張ったのかだけでも
社長に分かって欲しかったのだけれど、聞く耳を持ってもらう事は出来なかった。

それでもオ社長は、自分だけの為に会社の売却を考えていたわけではなかった。
きちんと調べ、売却後も社員をそのまま雇ってくれるなどの確約を取っていた。
しかし、またしてもTM電子に邪魔されて売却の件が白紙になってしまう。

それを知ったオ社長は、パニック障害を起こし倒れる寸前になってしまう。
今回のパニック障害はいつもと違ってオ社長は倒れてしまう。
倒れた音を聞きつけ息子が走ってくる。
心臓が止まっている。
応急処置をしながら救急車を待つ、病院に運ばれ一命はとりとめる。

ファイティンガール 11話

ユ部長が会社に戻ってきた。
社長が無責任に逃亡したのではなく、責任感から何とかしようとして
奔走していたのだと社員達に伝える。
そして、無理がたたって倒れてしまったと。

それが分かったところでチョンイル電子が変わるわけでもなく、
これからどうしたらいいのかという事が悩みの種だった。
その中明るい希望は新しく開発した掃除機の販売で、宣伝もしていないのにコンスタントに
注文が入っていた。
社員は、会社を解散するのでもソンフに買収されるのでもなく
掃除機にかけて再起をはかりたいと考えていた。

買収される話が出ていたソンフに呼ばれてソンシムが向かうと、そこには自分を騙したジナがいた。
なんと、企画室長というのだ。
これは腹が立つよね

元社長の息子オ室長も前とは変わっていた。
父親が人生をかけた会社が終わるのが悲しい、だから何かをしたいのだとユ部長に話していた。
大切なチョンイル電子を助けてほしいという気持ちを正直に話し会社に戻ってきてくださいと
頭を下げる。

オ室長の気持ちに後押しされて、ユ部長はチョンイル電子に戻ってきたのだ。
その報告を入院しているオ前社長に報告すると、目はあけないがユ部長が去ったあとに
そっと涙を流した。

チーム長は、安定的な経営をできるソンフの下請けになるように会議で進める。
しかし、ユ部長は新しい掃除機で下請けにならず独自でやっていくと真っ向からぶつかってしまう。
給料は下がるかもしれないが安定する下請け企業になるか、プライドを持って製品を作る企業になるか。
社員達の気持ちも揺れていた。

ファイティンガール 12話

ソンフにいるジナをつかまえてソンシムは話がしたいと言う。

「欲をかいた私もいけないけれど、ジナさんだから信じたし傷ついた」

涙をこらえて本当の気持ちを言うソンシムに、ジナも複雑な顔をする。
ソンシムの気持ちすごくわかるな。信じている人に裏切られたら苦しいね

チョンイル電子も分岐点に立っていた。
それぞれ自分がやりたいことを我慢して会社に尽くすか、会社を辞めて新しい道を歩くか。
ソンフに吸収されて子会社として存続するか、新商品を軸にチョンイル電子を立て直すのか。

オ室長が大事にしていた高級車を売却して、制作した新しい掃除機のヘッド。
その本気がみんなに伝わる。
やっぱりみんなと頑張りたい!社員の気持ちが1つになる。
掃除機を軸に頑張ろう。みんなの目が希望に輝いていた。

その日の夜、ソンシムの携帯が鳴るジナからだった。

「ソンフに買収されたら、株もあがるわよ」

なんていう人なのだろうか、買収の為にこんなにもひどいことをする人だったのか。
これは最低、人として間違っている

でも、ソンシムは負けなかった。
チョンイル電子の人たちと実演販売をして、勝負の掃除機を無料体験で知名度をあげて販売しようとする。
皆が前を向いて頑張っていたけれど、受験生の娘を抱えるチェ作業班長は家庭の事を思い出していた。
厳しい義母に、うだつのあがらない夫。自分が働かないと家庭が回らないのに誰からも感謝されない。
お姑さん厳しすぎるよ。何も言い返さないで我慢してしまうのは心に悪いね

ファイティンガール 10話・11話・12話 まとめ

ユ部長が戻ってきて会社がシャキッとしてきました。
やっぱり主軸となる人がいるといないとではこんなに違うのだと実感しました。
今回、チェ作業班長が12話でクローズアップされていましたがフルタイムの主婦で働いて義母の面倒もみているなんて本当にすごいと思います。
それに、先輩のジナはどこまでひどい人なのかな。それが本心だとは思いたくないけれど
ソンシムが単純にかわいそうです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください