ファジョン(華政)-あらすじ-19話-20話-21話-ネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ファジョン(華政)-あらすじ-19話-20話-21話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

華政

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
母からもらった”観音の目”を無くしてしまった貞明公主ことファイ。
母に一目会いたいファイですが・・・( ;∀;)

【ファジョン(華政)】ネタバレあり

第19話

大妃(貞明公主の母)付きの尚宮は、「火器都監で働くファイを見た事がある」と大妃に話し始めるのだった。

そこにお茶を入れて持ってきた女官の手にはめられた”観音の目”を見て驚く大妃。

かつて自分が娘貞明公主に手渡したものだったのですから・・・

「どこで手に入れたのか?」と女官に問い詰める大妃。
「門番にもらった」と答える女官。

ゲシに連れられ、王の前にやって来たファイ。
生い立ちを聞かれるファイは「漁師の娘だ」と答えるのだった。

しかし突然、ファイに向かって刀を向ける光海君(王)。
王宮のしきたりが身に着いたファイのしぐさに、疑問を抱いた王だった。

何を問われても相手にしないファイ。

でもファイは・・・心の中は穏やかではありませんよね

王宮を出たファイ。
自分を疑う光海君(王)を思うと、ファイの心は休まらなかった。
不安で仕方がなかったのだ。

その頃。
明の使節団がやって来る。

そして朝鮮に兵の支援を要請するのだった。

ホ・ギュンは話す。
王の弱点は火器都監ではなく本当の弱点は大妃なのだと。

火器都監へと出向いたジュウォンは、また立ち上がる煙を見てびっくりするが・・・。
仲間達からは「お前のおかげで助かったんだ」と歓迎されるのだった。

第20話

“観音の目”を無くし、落ち込んでいると言うファイ。
そんなファイの様子を聞いたイヌは、新しい数珠をプレゼントするのだった。

王がジュウォンを連れて行った先には。
ハンからの遣いの者達が待っていたのだ。

「ハンと明に争いが起きる」と話すのであった。

ホン・ヨンは、大妃の家に土を取りに行った者たちとファイを呼び出すのであった。
ファイはどうしようかとウロウロしていた。
すると何者かにさらわれるファイ。

ファイの前に現れたのはホ・ギュン。
「お前の目的は一体なんだ?」と尋ねるホ・ギュン。
「お前と同じように王様を王座から引きずりおろしたいと思っている」と答えるファイ。

一方その頃、明からの使者を待っていた光海君(王)。
来ない使者を待ち続ける光海君(王)は苛立ちがつのるのだった。

何と明の使者が向かった先は・・・。
大妃の所だったのである。

光海君(王)は重臣たちを集める。
そして「明の使者の無礼な仕打ちに、どう対処するべきか?」と意見を求めるのであった。

イヌは。
自分の家の母屋から出てきたホ・ギュンを見て驚くのであった。
ホ・ギュンはどうやら父ジュソンに会いに来たようである。

第21話

ファイはどうしても母大妃と会わなければと思う。
そこでホ・ギュンと会い、「”観音の目”は貞明公主の物であることを知っている」とにおわせるのだった。

そして大妃と会えるよう頼むファイ。

ファイはジュウォンに黙って、都を去ろうとしていた。
そこに帰って来たジュウォンはファイを引き留めるが、理由は言わずに去るファイ。

王に従順なジュウォン、反して王を憎むファイ。二人は一緒に王に仕えることは出来ない
 のですものね( ;∀;)

ホ・ギュンに言われた通り鐘の鳴るころ大妃を森で待つファイ。
そして大妃の屋敷に案内されるが、大妃は書状を受け取りファイに会うため森へ行ったと言うではないか!!

森には大妃に呼び出されたと言う大妃を支持するかつての大監達重臣も駆けつけていた。

これは罠でした!!

謀反としてとらえられるのだった。

ホ・ギュンとジュソンは密会。
「大妃を陥れた」と話すホ・ギュンは「これは光海君(王)を陥れる刀だ」と話す。

イヌは謀反の話を聞き、ホ・ギュンを責め立てる。
ファイを利用して謀反をでっちあげた事を知っていた。

するとそこから意外な話を耳にするイヌ。
「ファイが持っていた数珠は亡くなった貞明公主のものだった」と言うことを。

イヌはもしかして??と思うのだった。
ファイが貞明公主ではないのかと・・・。

真実を知りたいと問いただすイヌの言葉に、「知らない」と涙ながらに答えるファイ。
涙を流すファイを見たジュウォンは、イヌに何があったのかを問い詰めるが・・・。

第19話から第21話の感想

どうしても母に会わなければとファイこと貞明公主はホ・ギュンに望みを託したのですが。
同じように光海君(王)を憎んではいるようですが、利用されてしまったファイでした。
光海君(王)を王座から引きずりおろそうと企むホ・ギュンのようですが、ファイは大切な母大妃が謀反の罪に問われる事となってしまい、ホ・ギュンの罠だったと気付くのです。
イヌもファイとホギュンが会っていたことから、ファイが利用されたと勘づきましたね。
王宮に渦巻く陰謀があちらこちらで沸き起こり、心穏やかには暮らせない時代ですよね。
すぐ目の前に会える距離にいる母大妃にも簡単に会うことが出来ないファイ。
弟も殺されたファイの光海君(王)への憎しみは想像を絶するものだったでしょう。
イヌは、遺体が見つからなかった貞明公主がファイではないかと気づき始めました。
自分の身分を明かせないファイ。
やっとの思いでここまでやって来たファイの気持ち、痛いほど伝わりますよね。
イヌが良き理解者になり、ファイを助けてくれることを願います!!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください