ファジョン(華政)-あらすじ-43話-44話-45話-ネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ファジョン(華政)-あらすじ-43話-44話-45話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

華政

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヨジョンと王の策略で、公主までもが拘束されてしまいました(≧∇≦)
絶体絶命なのか??公主、大丈夫でしょうか(≧∇≦)

【ファジョン(華政)】ネタバレあり

第43話

拘束されている公主とウンソルとオクチュ達。

ジャジョムはウンソル達に罪を着せようと躍起になっていた。
「口を割らぬなら、始末しろ」と指示する。

公主を助けるため、遅川(チチョン)が公主の尋問を請け負う。
その間、領議政が尋問を引き伸ばし時間稼ぎをしていた。

しかし綾陽君は「ウンソル親子を処刑する」と公主に話すのだった。

公主を助けるため、証拠を見つけようと火器都監の職人たちは証拠捜しに精を出す。
それを聞きつけたイヌ。

その頃ウンソル親子は尋問を受け、拷問を受けていた。

これを知った公主はウンソル達を助けようと嘘の証言をする。
「王を呪ったのは自分だ」と罪を認めるのであった。

もちろん全てうそですが・・・ウンソル達を処刑させるわけにはいかない公主です

土取りにやって来たと言って忍び込んだ屋敷で、ヨジョンからの書状らしきを手に入れた火器都監の職人たち。
そそくさと帰ろうとしていたその矢先!

イヌがやって来る。
そして、火器都監の職人たちを連行していくのであった。

公主は無実の罪を被り、連行される。
この姿を見た大妃は泣き崩れる。

そこに笑みを浮かべたヨジョンが。

憎きヨジョン!!血も涙もないような悪女です(≧∇≦)

第44話

イヌに捕らえられた火器都監の職人硫黄長達。
イヌは取り調べで、硫黄長ヨンブの胸に何か隠してあることに気付いたのだが・・・。

そこにジュウォンがやって来て、「公主が罪を認めてしまった」と言う。

「証拠があれば公主も助かる!」と思ったイヌは、ヨンブの隠し持っているものに気付いたが見逃すのであった。

さりげなく公主を助けるイヌ素敵ですね(^▽^)/

綾陽君は、自分を王として認めない公主が気に入らなかった。
公主にウンソル達を助けるよう頭を下げさせる綾陽君。

しかし公主の許しは本心ではないと言う綾陽君。
「あの者たちを死刑にするしかない」と言う。

ヨジョンと捕盗大将のイ・グァルに送った書簡を手にするジュウォン。

ジュウォンには考えがあった。

王命を管理する承昌院(スンジョウォン)。
その下にある朝報所(チョボソ=新聞を作るところ)を動かし利用すると言うジュウォン。

新聞はすぐに出回り、民も知れ渡ることとなる。
「公主の呪いの件はでっちあげだ!」との内容が。

朝廷では重臣達が公主の件で話し合っている中、遅れてやって来た領議政ウォニクと遅川。
「公主の件がでっちあげではないかと言う噂がある故、きちんと調べるべきだ!」と強く訴える2人だった。

公主は無事釈放される。
そしてウンソル親子も釈放される。

「民は公主の一件で動揺している」と言うジャジョム。
綾陽君に「自分の過ちだったと認めるべきだ」と進言するジャジョムだった。

第45話

無実の罪で捕らえられていた公主。
民を味方につけている公主と、綾陽君は立場が一転。

公主は「この機会を逃さないよう、ジャジョムとヨジョンは処分すべきだ」と助言する。

ヨジョンは大妃の前で膝まづき、謝罪を要求される。

心からの謝罪では無く、口先だけの謝罪をするヨジョン。悔し涙をながしながら・・・

遅川は清西派のキム・サンホンに会いに行く。
そして公主と領議政に協力してほしい旨を伝えるのであった。

同じ頃、ジュウォンは父に相談があり訪れるのだった。
それは公主との結婚の事であった。

ジュウォンは側で公主を守りたいと思っていた。
そして、大妃にも「公主との結婚を許して欲しい」と願い出るのだった。

大妃も思い描いていた通りに事が運び、満足な様子。
2人の婚礼を快く許す大妃だった。

綾陽君は公主と面会してからずっと考え込んでいた。

誰よりも鼻が利く綾陽君。
時の流れを見定め、形勢逆転の今は「公主の言う通りに事を運ぶのが一番ではないか」と考えているようである。

ジャジョムとヨジョンの2人を処分するべきか頭を悩ます綾陽君。

この不穏な動きもいち早く読み取るヨジョン。
自分達(ヨジョンとジョジャム)が処分されるのではと焦っているヨジョンだった。

第43話から第45話の感想

全く身に覚えのない罪で捕らわれ拷問を受けることになってしまったウンソル親子。
心優しい公主は耐えられませんでしたね。
国のため、民のためを常に考える立派な公主です。
自分のせいでウンソル達が苦しんでいる事がたまらなく、全くの無実でありながら罪を被る公主でした。
イヌは今では公主と敵対する立場にいますが、公主を思う気持ちはジュウォンと同じです。
公主の命の危険を察知し、ジュウォン達に協力しましたね。
そ知らぬふりして公主を助けるイヌ、素敵です。
それにしても欲深いヨジョン。
恐ろしいです。
かつてキム・ゲシに見初められ女官として宮中へ入ってはきたものの、ゲシも気づいていた様にヨジョンの悪の部分が強く出てくる今日この頃です(≧∇≦)


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください