ファジョン(華政)-あらすじ-64話-ネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ファジョン(華政)-あらすじ-64話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

華政

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
イヌは母が送った刺客に狙われ深い傷を負いました・・・。
命の危険を冒しながらも父ジュソンを追うイヌ。
ジュソンは逃げ切れるのでしょうか(≧∇≦)

【ファジョン(華政)】ネタバレあり

第64話

清の問責団が朝鮮にやって来る。
ジャジョムが問責団と会うと申し出るのであった。

その頃イヌが大けがをしたことを知ったジュウォンと公主たち。
「イヌの命が危ない!」と捜しに出かけるのだった。

清のオボイ将軍と王になった鳳林大君は密会することに。

この事実を知り自らの命の危険を察知したジュソン。清の都御史を訪ねますが・・・。

ジュソンは王とオボイが密会する隠れ家に攻め入る。
イヌは自分の命を危険にさらしながらも、王にこのことを伝えようと1人隠れ家に向かう。

イヌ王の元に駆け込んだが、時すでに遅し。
多くの官軍が倒れこんでいた。

その時、ジュソンは銃でジュウォンを狙っていたのだ。
ジュウォンに銃口を向ける父親ジュソンを見つけたイヌは大声で叫ぶ。

「父上、なりません!!」と。
そしてジュウォンに向かって「逃げろ!」と言う。

しかしジュソンは銃口をジュウォンに向け引くのだった。
イヌはジュウォンをかばって銃弾を受ける。

銃弾に倒れるイヌは、もうろうとする意識の中ジュウォンに向かって言葉を吐きだす。
「私の父を憎まないでくれ、罪をぬぐえなくても」と。

ジュソンは道を誤り、挙句の果てには我が息子を撃ってしまったのだった。
ジュソンの息のかかったものは全て捕まり、ジュソンの妻も法の裁きを受けることになる。

第64話

「善良な人間はやはり世の中生きづらいのでは??」と本当に錯覚するくらい凄まじい波乱の世の中でしたが、やはり悪は悪でした!!
最後まで粘り強く、しぶとく、あきらめなかったジュソン。
そんな父ジュソンを少しでも早く改心させたかったイヌでした。
辛い事は百も承知で、自ら父と対立することを選びましたよね。
そんなイヌが父の銃弾に倒れてしまいます。
何とも言えない悲劇です。
権力と欲にまみれたジュソンの生き方を変えさせようと一生懸命に生きたイヌを思うとやり切れません( ;∀;)
公主の身の周りで起きる権力闘争。
こんな激しい権力闘争の中に身を置いていた公主。
明朗活発な公主だからこそ、時代が変わればもっと違った生き方が出来たでしょうね。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください