ファンタスティック-あらすじ-11話-12話-感想付きで詳しく紹介!

韓国ドラマ-ファンタスティック-君がくれた奇跡-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ファンタスティック

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
洛陽から長安への遷都を決めた董卓「明日都を移動する!文句はないな!」ってどれだけワンマンなんですか!まだ子どもの新皇帝も董卓が怖くて震えっぱなしでしたし。反董卓を密かに目論む王允の作戦はうまくいくのでしょうか。反董卓軍に寝返ったと思われる高則の動向も気になります!

ソヘの前にはいつも邪魔者が。
チェ社長が立ちはだかるなか、ヘソンとの関係もうまく続けられるのでしょうか・・・。

【ファンタスティック】ネタバレあり

第11話

ソヘがチェ社長と交わした約束。

サンファをデビューさせる代わりに、チェ社長の自宅でサンファが録ったレコーダーを取り戻してくる約束を実行したソヘ。

ソルの夫ジンテは、政界入りのために貧しい暮らしの人々を応援する姿をカメラに撮らせようと街へと出向く。

ジンテを応援すると言って家に上がり込むイ・ミド議員。
ソルは相変わらずメイドのような扱いしかされない。

ヘソンはジュンギの所へやって来る。
「ソヘの治療が始まったら何が出来るのか」とジュンギに聞き出すヘソン。

応急処置の訓練をするヘソン。

ソヘのために一生懸命のヘソン、カッコイイ~(*´∀`*)

ソヘはヘソンを拒み続けるが、そんなソヘをどこまでも追ってくるヘソンだった。
ミソンの家に居候しているソヘ。

ソヘの元に騙し取られたお金が帰って来る。
それもヘソンの計らいで。

「何とかしてあげたい」と言うヘソンの想い。
チョイ役で俳優として活動する男に頼み、借金を返すと言ってソヘの所へとやるのだった。

感がいいソヘは気付く。
自分の事で手がいっぱいのソヘは、ヘソンに文句を言いにやって来る。

ミソンの家にヘソンから贈られた家具が到着。
居候しているソヘは、ミソンの息子にも迷惑をかけていることが気がかりだった。

そこで送られてきたこの家具は、ヘソンの家に納めさせる。

そこにタイミング悪くやって来たチェ社長。
沢山の荷物が運び込まれているのを見て「住むところも、治療費もないからヘソンに頼るつもり?」と言われ、激高するソヘだった。

そして「恋人としてここにいる。出て行って」とチェ社長に強く言い放つソヘ。

ヘソンは昼間出て行ったきりのソヘの行方を捜していたがだれも知らないと言う。

家に帰って来たヘソン。
廊下には転々と落ちる赤い血・・・。

台所にはナイフが付き立った肉の塊。
そしてリビングのソファーには横たわる女性が!!

ソヘだった。

ソヘは「自分がいつまで生きられるかわからないし、ヘソンは大スターだ」といろいろ考えヘソンの事を遠ざけていたという。
しかし「それを辞める」と言って、ヘソンに「愛している」と言うソヘ。

ヘソンは涙を流し、ソヘを受け入れる。

やっと素直になれたソヘ、少しでもヘソンと長くいられますように

ヘソンの家で目覚めたソヘ。
ソヘのために考えられた朝食が用意されていた。

ヘソンの想いを知るソヘは涙があふれるのだった。

第12話

ヘソンは10年間所属したチェ社長の事務所とは再契約しないと言う。
チェ社長は裏で糸を引き、ヘソンの独立を拒もうとする。

ソヘはヘソンの誕生日に大喧嘩をしたことから、手作りの料理に励むのだった。
ミソンがやって来て手伝ってくれる。

ヘソンが事務所を再契約しないと言った事で、チェ社長はヘソンのゴシップ記事を流すのだった。

その頃ソヘは疲れから熱が出て病院へ。
ジュンギが手当てしミソンが付き添っていた。

ソルは夫と一緒に寝ることを拒んでいた。
そんなソルを無理やりベッドに押し倒す夫ジンテ。

ソルは激怒し、ジンテを投げ飛ばすのだった。
鼻血を出したジンテは大騒ぎ。

母と姉が飛んできて、ソルを殴る母。
ソルは泣きながら飛び出して行く。

一方、チェ社長が絡むゴシップ記事は、瞬く間に世間で話題となっていた。
「今夜中に再契約するなら解決してあげる」と言うチェ社長だった。

ソルは家を飛び出し居酒屋に。
酔っぱらったソルはサンウクに電話をかける。
ソルのあざだらけの顔を見て、サンウクはショックを受ける。
そしてホテルの部屋に負ぶっていくのだった。

翌朝、目覚めたソル。
広いスイートルームの中を歩いて行くと。
机の上に置かれた服や薬。

ソルのために走り回ったサンウクだった。

自分の為にこんなに優しく一生懸命してくれるサンウクを想うと涙があふれるソル

チェ社長の指示で出回ったゴシップ記事。
ヘソンは新しい事務所からも契約破棄をされてしまう。

ソヘはそんなヘソンに「逃げちゃだめよ」と言う。

第11話から第12話の感想

ヘソンはどこまでもソヘを追って、「今度こそは手放さない」と思っているようですね。
自分が癌であることからヘソンを拒み続けていたソヘ。
ヘソンの熱烈な想いを受け入れることにしたソヘ、本当に良かった~(^▽^)/
こんなにも思われているソヘが羨ましいですね(^▽^)/
それにしても憎きチェ社長(ジンテの姉)!!
どこまでも意地悪で、汚い手を使ってヘソンを追い詰めるなんて。
それにチェ社長の母と弟ジンテ!!
ソルの夫でもあるジンテも、ホントに嫌な男です(# ゚Д゚)
綺麗な奥様ソルがいながら浮気するなんて。
しかも、浮気相手のイ議員を家に平気で連れてくるなんて許せませんよね。
ジンテの母がソルに手を挙げた事も、ジンテの姉がソルを家政婦のように扱う態度も、頭に来ますね(# ゚Д゚)