ペガサスマーケット-あらすじ-最終回(12話)-結末は!?

ペガサスマーケット

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

千里馬マートに侵入した男二人組を捕まえたパヤ族だったが、やり過ぎてしまい逆に暴行罪として警察に捕まり莫大な示談金を要求される。
ボクドンはソックに赤い3つの袋を渡しクォン専務の元に行かせ、困った時に開けろと言われた袋に入っていた紙に書かれたメモを読むとクォン専務は焦る。

では、今回いよいよ最終回(12話)を紹介していきますのでお付き合いください♪

【ペガサスマーケット】(ネタバレあり)

最終回(12話)

ソックはボクドンが来る前の事を思い出しており、倉庫で在庫を探している最中に裏帳簿を発見しクォン専務の悪事の証拠を自宅の机の中にしまっていた。
クォン専務はソックに本社に来いと勧誘をするがソックはクォン専務のお尻を見て笑い転げながらクォン専務の勧誘を断り、ボクドンが託した最後の赤い袋を開ける。
ソックはどういう気持ちで不正の証拠を集めていたんでしょうかねー母親の言った大馬グループで働く姿を優先するかと思ったんですが…えらいぞソック!

唖然とするクォン専務の机の上には袋に入っていたメモが置いてあり、「自分の心の思うままに」と書かれていたメモをパク課長は発見する。
千里馬マートにインベの元ボスがやってきてインベを連れ戻そうとして売り場を荒らし、インベはこれ以上迷惑は掛けられないと元の姿に戻り店を去ろうとする。
インベ最大の見せ場ですねー仕返しすると思いましたが義に熱い男、さすがに手は出しませんでしたね。グッとこらえようとしてる姿かっこよかったですよ

パヤ族が連れ出そうとする元ボスの前に立ち塞がるが、自分は大丈夫だと言って去ろうとするインベの背中から声を掛けるボクドンに元ボスはインベの借金証書を掲げる。
証書を奪って破り捨てるボクドン、インベの兄貴分がボクドンに殴りかかりボクドンはサッと避けるが助けに入ろうとしたミジュがわざと殴られたように吹っ飛ぶ。
ピエルレックとのやり取りはもうかなり泣ける、いがみ合ってたり戦いあった仲だからこそピエルレックがインベを心配して止めるのはウルってきちゃうよね

小学生を殴ってしまったと慌てて帰る暴力団たち、ミジュはわざと殴られたフリをしてソースを使って血糊を作り演技をして暴力団たちを撃退した。
起き上がったミジュはインベがこの千里馬マートに必要な人だと言って抱きしめると、インベは大声を出して泣き始める。

12話感想

いやぁ、従業員たちの絆はめちゃくちゃ泣けますねーインベがこのまま終わらないとは思ってましたけどミジュに助けられるとは…最後でぐっと感動させてくるのはさすが。
最後は大団円で皆が踊りながら終わるのが良かったですねーこのドラマの一貫してエンターテインメント的な演出が良かったです。
お気に入りのクォン専務がキム会長の前では申し訳無さそうに踊る感じもいいですし、カプがずっと気取ってるのも役作り的になかなか良かった。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください