ペントハウス-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ずっと実の娘だと思っていたヘインが自分の子供じゃなかった。
夫のダンテに騙されていたスリョンは、仕事部屋で恐ろしいものを発見してしまう。
アメリカで結婚した夫の指だった。
彼を殺したのはダンテなのだと確信するが、それを教えてくれる闇の男は誰なのか。
子供達もチョンア芸術高校の入学試験でかなりの波乱が起こっていた。
超高層ビルヘラパレスに住む淳仁たちの歯車が狂い始めていた。

【ペントハウス】(ネタバレあり)

ペントハウス 4話

酔いつぶれたユニが自宅で寝ていると電話が鳴る。

「ロナが繰り上げ合格となりました」

合格者の1人が亡くなったのだというのだ。

「まさか、私の仕業?」

記憶がないユニは昨晩の記憶をたどる。

ダンテに騙されていたスリョンは、実の娘が入院している子でないと知り
閉院された児童院を探し自分の子の名前を突き止める。
そこに書かれていた名前は「ミン・ソラ」
えー!そうかなとは思っていたけれど、やっぱりそうだったのね

パーティーの日、ミン・ソラはソジンとダンテに監禁されていた。
スリョンは、実の娘の場所を探すが見つからない。
1周年パーティーにあまり遅れるとダンテに疑われるので、途中で切り上げ準備をして
会場に向かう為にエレベーターに乗っていた。その時!高層階から人が落ちてきたのだ。
ミン・ソラだった。
えー!!!実の娘だと分かったばかりなのに。これって1話の始まりのシーンだ

ミン・ソラは、ソジン達ヘラクラブがいるパーティー会場に落ち即死だった。
本来は警察に通報するべきだったが、子供と自分達の事だけを考え遺体を遺棄し事件を
隠す事に決めた。
何とかごまかすことができたが、実母のスリョンはソラが転落する所を目撃していた。
夢だったのか、しかしヘラパレスを象徴する女神像にソラの靴が引っかかっていた。
現実だったのならどうして皆普通の顔をしているのだろうか。
隠ぺいしていたけれど、隠しきれるものじゃないよね。

ペントハウス 5話

ヘジンと夫のダンテの浮気現場を目撃してしまったスリョン。
驚いて倒れてしまうが、ギリギリの所で姿を隠す。
娘の事で裏切られ、浮気までされていた。信じられない。

「地獄に堕ちればいい」

きっとソラがこの事を知り、脅していたのだとスリョンはすぐに分かった。
しかし、今はその時ではない。ダンテに悟られないように普段以上に気を使って生活をする。
必ずいつか地獄に落とす、そう心に誓って。

「ミン・ソラはヘラパレスで殺された」

象徴でもあるミン・ソラが亡くなった噴水の像に垂れ幕がかけられていた。
これで嫌でもヘラパレスに疑いの目が向けられる。
皆が騒ぐ中、それを遠くからスリョンは冷静に見ていた。

誰がミン・ソラを殺したのかは分からない、
ただソジンの子供ウンピョルの様子がおかしい。
そこに気づいてソジンが問い詰めると、
拘束されていたソラを開放してしまったのはウンピョルだった。
成績の改ざんをソラに突き止められどうしようもなくなっていた。
成績を捏造する方が悪いけど、捏造はウンピョルのせいではなくてソジンがやった事。

チョンア芸高校の保護者会で、ユニが追い詰められる。
ミン・ソラを殺害したのはあなたじゃないのかと。
何もしていないのに、周りから状況証拠を突き付けられてどんどん追い詰められていく。
その窮地を救ったのは、こともあろうかソジンの夫だった。
あの日、ペラパレス1周年記念パーティーが開かれていた。
酔ってソジンに近づこうとしたソジンの夫ハ・ソンチョル(ユ・ジョンフン)は、ユニとも知り合いだった。
ユニはその日、ソジンがコンクールで優勝した事で自分の人生が狂ったと泣いて暴れていたのだ。
その証拠が防犯カメラに写っているとソンチョルが主張した。

ペントハウス 6話

ダンテにはめられて、知らない所で子供をすり替えられていたスリョン。
復讐心に煮えたぎっているが、表面上は穏やかにしていた。
実の娘だったソラが、児童院で育てられアメリカで裕福な家庭に養子縁組していたはずだった。
それなのに、間もなく養子縁組が解消されミラはアメリカ国外追放となっていた。

その黒幕は、国会議員のチョン・サンホンだった。
お金をもらい孤児に骨髄移植をさせていたのだ。
最低だ

その事実を突き止め、チョン・サンホンを問い詰めていた時にダンテの秘書が来てサンホと
争いになって転落ししてしまう。
登場人物で亡くなったのはこれで2人目

切れ者のダンテは、自分の周りが少しだけうまく回らなくなっている事に気づいていた。
秘書として長年共にしたユン・テジュンが絡んでいると感じていた。
そしてまずは、スリョンの実の娘と偽っていたチュ・ヘインを葬った。

「お前の役目は終わった」

そういっていとも簡単に命を止めたのだ。
その知らせを受けスリョンは、実の娘ではないと知りつつ悲しむ演技をしていた。
と、ダンテも思っていたが実際は違った。
ダンテに殺される前に、心臓を止める薬を投与し棺に入れて葬儀の後に蘇生を試みたのだ。
え?すごくない?実の娘じゃないけどこれ以上の犠牲者は出したくないという事かな

ペントハウス 4話・5話・6話 まとめ

ペース早すぎです!!
スリョンの実の娘なのに、もう亡くなってしまったミン・ソラ。
これって普通のドラマだったら最後の方で実の娘と分かって、ダンテにずっといじめられていたのを
知らなくてごめんなさいとなるような話かなと思うのですが、あっという間に話が進んでしまいました。
権力とお金で殺人すらも、揉み消してしまうヘラパレスの人達って本当に恐ろしいです。
この住人達に立ち向かうユニとロナは大丈夫なのか心配です。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください