ペントハウス-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

今まで散々やられてきたユニの反撃が始まった。
高校時代にはソジンに恋人とトロフィーを奪われた。
そこから人生は奈落の底に落ち、娘のロナが声楽をやりたいというのも必死に止めてきていた。
身を潜めて生活をしていたけれど、いつのまにか表舞台にユニは立っていた。
そこに至るまで助けてくれたのはペントハウスに暮らすダンテの妻ソリョンだった。
ダンテはユニの天敵なのにどうしてなのだろうか。

【ペントハウス】(ネタバレあり)

ペントハウス 10話

ペラパレスを颯爽と歩くユニ。
ソジン達の前に入居推薦状を持って現れる。
マンションに住むために推薦状が必要とは!!

その推薦状には、ダンテのサインがされていた。
目を疑うソジンは、ユニにその場を動くなと指示をしてダンテに確認をする。

「確かに私が書いた」

ダンテが断言する。スリョンの手引きでユニはダンテに推薦状を書かせていた。
サインをもらえれば、ポソン村の土地を手放すという約束をしていた。
あんなに嫌いなのにどうしてユニは自分の近くに来るのだろうか。
夫のユンチョルは、学生時代にユニの恋人だった。
しかし、ユニにどうしても声楽で勝てなかったソジンはお金の力でユンチョルを
ユニから奪ったのだ。
この時のソジンは、ユンチョルをぶつためにテーブルに躊躇なく上がっていて、目もむき出しで相当怖かった。

ソジンは、ユニの死別した夫の母を引っ張り出してヘラパレスでユニに抗議をさせた
しかし、作戦は失敗し逆にユニの株をあげてしまう。

「お前の負けだよ、認めろよ」とユンチョルに言われて言葉を失うソジンだった。

その日の夜、居酒屋で1人お酒を飲むユニのもとにユンチョルが来る。
その様子を窓越しに見ていたソジン、それは大学生だった頃に
自分がユニにした仕打ちと全く同じ光景だった。
どこまで因縁深いのかな。この二人

ペントハウス 11話

変わらず学校ではいじめられていたロナは、筆箱からタバコが見つかる。
ウンビョルの仕業だったが、ソクフンが「俺がやった」と罪をかぶる。

その夜、ダンテとソジンは別荘で不倫の真っ最中だった。
ユンチョルは、ソジンの様子がおかしいと思い後を付けその現場を目撃してしまう。
猟銃を手に2人が楽しんでいる部屋に入ろうとするユンチョルだったが、どうしても一歩が踏み出せなかった。悲しみと悔しさをこらえるユンチョルは、帰り道大雨が降る中やり場のない気持ちに苦しむ。

離婚しやる、そうソジンにきつく言ったのに全く響かない。
自分の事は愛してないはずなのにどうして自分を手放そうとしないのだろう。
ユニとソジンの間を行ったり来たり。ユニと付き合っていたのにソジンの誘惑に負けたからいけないよね

そんな時、緊急手術の連絡が来る。
ケガした拳でメスがうまく持てず手術中に意識が遠のいてしまった。
ソジンは、ユンチョルと何かがあったのではないかと父親に責められる。
そんな問題続きならチョンア財団は譲れないと言われてしまう。
チョンア財団を継ぐことに全身全霊を注いでいるソジンにとっては、我慢できない展開だった。

ユニも窮地を迎えていた。
ヘラパレスからユニを追い出すために運営委員会で投票が行われていた。
当然、追放が決まると思っていたけれど1票差で出ていかなくて良い事に決まった。
ユニの見方が増えているという事ですね。この時のヘジンの顔がすごすぎです。

ペントハウス 12話

チョンア芸高校の音楽科副担任のホドンは、ミン・ソラがスリョンの娘だと知っていた。
秘密にしてダンテを地獄に落とす計画を水面下で動いていたのに、母だという事を公表しろと
言い出すのだ。
ソラとホドンはソラが養子縁組した家で出会っていた。
骨髄移植の為に連れてこられた家で。
その時、彼女を守ってあげられなかったことをホドンは悔やんでいた。

チョンア芸高校の広報モデルは、不正をしてまでウンビョルにやらせたかったのに
ソクフンとソッキョンに決まった。
苦労して事前にオーディション内容を入手していたのに、ロナに妨害されたのだ。
ロナの心臓には毛が生えているね。でも不正していたのがいけないよね。ウンビョル辛そう

ウンビョルが壊れていく。
ソジンの圧力で、ユンチョルはそんな娘をみていられない。

更に子供達を追い詰める事が起こる。
ミン・ソラからメッセージが届いたのだ。死んだはずなのに。
そして、みんなでいじめた音声も復活されて投稿されていたのだ。
一体、何が起こっているのか。

ソリョンはチョンア芸高校のク・ポドンから脅されていた。
ミン・ソラの事を10日以内に家族に言わないと、世間に公表するというのだ。
もちろん公表をする気はさらさらないが、公表されてしまったら自分の計画が台無しになるので
あせって素性を調べるがなかなか突き止められない。
ただ、ク・ポドンは偽名で高級ホテルのスイートルームに宿泊しているという事だけは分かった。

ペントハウス 11話・12話・13話 まとめ

キーマンとなる人の印象が濃くなってきました。
ク・ポドンはソラのお兄さんだったんですね。
ポドンもソラが自分の骨髄移植の為だけに連れてこられたと知っていたから、実の母親なのに助けなかったスリョンを逆恨みしていて、どこまで知ってるのか気になります。
ダンテの投資も失敗しそうだし、だんだん展開が破滅に向かっているように思います。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください