ホテルデルーナ-あらすじ-3話-4話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-秋のカノン-あらすじ-3話-4話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ホテルデルーナ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
幼い頃、父親が泥棒を働き、警察に追われながら逃げ込んだホテルデルーナ。
父親はデルーナの庭に咲いていた、美しい花をどうしても息子であるチャンソンに見せたくて・・。
そのせいで死にかけるのですが、マンウォルと約束をして復活。息子のチャンソンを20年後に捧げるという約束。成長したチャンソンはエリートホテルマン。マンウォルと出会いましたが、ホテルデルーナで働くことになるのでしょうか??

【ホテルデルーナ】(ネタバレあり)

EP.3

マンウォルが絵画を持ってくるようにチャンソンに指示したのは、虎には虎の生きるべき世界があると。
マンウォルは絵画の中に、虎を送ってあげようとしていたのだと知ったチャンソン。

チャンソンはマンウォルに謝罪のメールをします。

謝罪メールをマンウォルに送ったチャンソン。
今度はホテルの広場に設置してあった、騎士の銅像に追われることになります。
目が合ってしまったようです。

そこに現れるのは、やはりマンウォル。
マンウォルが現れて、チャンソンは気絶します。

夢を見るチャンソン

夢の中では・・・・怖そうなマンウォルがなぜか優しく笑っている・・・。
マンウォルの隣にいるのは、男・・・それも二人。
マンウォルに向かって、チャンソンは呪いをかけたのか尋ねます。

チャンソンはホテルデルーナの内部を案内されます。
マンウォルにホテル内のものは、すべて現実世界のものじゃないと言われたチャンソン。
マンウォルも・・・・

現実世界ではないと言われ、マンウォルに触れてみたくなるチャンソン
触れられないんですが(^ ^)

翌日・・・。

ホテルデルーナにいたのは・・・・・入社することを拒否し続けていたチャンソンでした。
支配人として働くことを選んだのですね!

早速、ホテルのオーナーである、マンウォルについての噂を耳にするチャンソン。

そして眠りについた、チャンソンはまた夢を見ます・・。
マンウォルの夢ですね

その頃・・・・。

走っていた車の上に落下した女子高生。
女子高生はそのまま死んでしまいます。

女子高生が死ぬのを見ていた、女子高校生のユナ。
ユナは即死した女子高生のネックレスのせいで、体を乗っ取られてしまいます。
憑依されたということ?

何も知らずに、女子高生が死んだ場所を通るチャンソン。
チャンソンはユナという少女に気づくと、マンウォルの元へ連れて行くことに・・・・。
体を取られてしまった少女ですね

その後。
チャンソンは少女ユナの体を奪った、死んだ女子高生に会うことに。
幽霊が見えるので、話もできるってことですね(^ ^)

女子高生に会うと、衝撃の事実を知るチャンソン
女子高生をユナが殺した・・・・

全てを知ったマンウォルは、ユナの両親に娘が女子高生を殺したことを話します。
そしてその事実を闇へ葬るためには、ネックレスを焼き払うと良いと。
両親はネックレスを焼き払ってしまいましたが、ユナが消えてしまいます

両親はユナの殺人を闇へ葬った代わりに、本当の娘ユナを失ってしまうことに・・・・。

EP.4

チャンソンは自分以外にも、総支配人候補がいた事実を知ります。
少しだけ3番目が不服そうなチャンソン
マンウォルはチャンソンが、0番目候補だったと話します。

その話を聞いたチャンソンは、マンウォルを夢で見たことをはなします。
夢で男を見たことを話すと、驚くマンウォル・・・・。

チャンソンは夢で見た男の人の生まれ変わりが、自分自身なのかもしれないと話します。
マンウォル・・・・きっぱり否定しちゃいます

その後、チャンソンの前に女性の幽霊が。
幽霊の女性はチャンソンに、パン屋の男性を見つけたいと話します。
目が見えない女性の幽霊は、手に触れられればパンの男性を見つけられと。

手伝うことにしたチャンソン。
自分に憑依??

女性の願いである男を見つけ出したチャンソン
ホッとしてマンウォルの元へ。

しかし、マンウォルに死んだものの記憶ほど当てにならないもはない。
死んだ者が記憶に残っているのは、死ぬ瞬間の記憶なのだと言います。

この言葉にチャンソン、あの女性の幽霊の元へ引き返すことにします。
しかしチャンソンが見たものは、幽霊の女性が事故を起こす現場でした。
女性はパン屋の男に、ひき逃げされて死んだようです

なんとか犯人逮捕に協力したチャンソン。

一方、デルーナホテルのスッタフたちは、庭にある大きな木に葉っぱが生えたことに困惑します。
花も咲かなければ、葉っぱもつかない木だったようです

従業員とは反対に葉っぱだけではなく、花も咲かせたいと考えるチャンソン。

不安を抱くスタッフ幽霊は、チャンソンをデルーナから追い払って、4番目の支配人候補へ託すしかないと相談します。
4番目の候補もいたんですね。それも候補者はユナです

相談したスタッフたちはある計画を思いつきます。
チャンソンはスタッフらに、13号へ行くよう言われます。

そして13号室に入ると、そこにはクローゼット。
なんの疑いもなくお香を置くチャンソンでしたが、そこにマンウォルがやってきてこう言います。

「後ろを振り向くな」と。

マンウォルの言葉に、後ろが気になって仕方なくなるチャンソン。

後ろを振り向こうとした時・・・・。

感想

初めは幽霊を怖がっていたチャンソンですが、徐々に幽霊に自分から積極的になっている気がしませんか?
死んだ幽霊の願いを聞いてみたりと大忙しですね。そしてチャンソンとマンウォル。もしかしてロマンスあり??なんだかお互い少し、意識しあっているように見えちゃう。おまけに4話の最後で不意打ちとはいえキス!!
キスですよ!キス。ロマンスがあるかもと少し期待してしまいます。続きが楽しみです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください