ボクスが帰ってきた-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

復讐する為にソルソン高校に復学することになったボクス、だがそれはセホによって仕組まれたことであった。
母やボクスが苦労していることを知って姉のジェファは息子のイノを優秀に育てたはずだったが、ボクスと一緒の落ちこぼれの教室にいた。

では、今回は7話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【ボクスが帰ってきた】(ネタバレあり)

7話

あの事件ぶりにソルソン高校の屋上にやってきたボクスとスジョン、先に屋上にいたセホを見つけたボクスは久々に三人が揃ったがお前ら二人に人生を狂わされたと告げる。
スジョンはデタラメだと言って、セホが屋上から落ちる前にボクスに助けてくれと言っていたと言ってボクスが殺そうとしていたと言う。
涙目になってるボクス可哀想ですねースジョンを見てないのにボクスを犯人って言っちゃったんですね。セホが出ると一気にシリアスになるから軽い展開を見たい

スジョンにだけは信じて欲しかったと言うボクス、しかしスジョンはどうやって信じられると背中を向けるがあの時のスジョンを想っていた時の気持ちすら無意味だったのかと尋ねる。
スジョンは学生時代の頃を思い出し、一緒に帰ろうとするボクスに見えを張って豪邸の前で別れようとするがボクスにバレてしまうがボクスはどこに住んでても構わないと告げる。
いやーほんと韓国ドラマ色々見てきましたけど学生時代のボクスの優しさが一番心に響きますわー、変に甘いことばっかり言わないし、しっかりと真心ある

本当の家の前までやってきたボクスとスジョン、二人は笑顔で別れる。

8話

ヨンミンはIVY組で成績が最下位になっていたことをグクヒョン先生に叱られておりSKY組に行けと言われてしまい、職員室を出てもチェミンに絡まれ殴られてしまう。
ボクスはチェミンの手を取ってヨンミンを助けるが、ヨンミンはその場から逃げ出し自習室に一人で籠もってしまいグクヒョンたちは慌てるがそこに理事長たちがやってくる。
こういう先生いますよねーでも今の御時世、生徒一人にがっつりつきっきりってのも難しいですし…それにしても個室の自習室ってあるんですねーすごいですね

母親に連絡して帰らせたほうが良いと騒ぐ生徒の母親たち、そこに現れたボクスは椅子を持って自習室の壁に叩きつけ蹴り破って入るとお前を苦しめるのはお前自身だと言う。
簡単にこの部屋を壊すことは出来るが、お前の心はお前自身が解放しろと言うとヨンミンは涙を流し、セホや他の者たちは唖然としたままボクスはその場を去っていく。
かっこいいですけど実際やったら問題になりそうな感じ、でもしっかり考えればこれくらいしてくれる同級生がいるって素晴らしいことなんですけどねー

チェミンの母親たちは学校暴力対策委員会を開いてボクスを退学させよう提案するが、セホ新理事長がどう動くかを見ようと言う。

9話

体育館に呼ばれ先生方に先日の行動を問題視され責められるボクス、スジョンは開校以来の危険な生徒だが器物損壊の為に退学ではなく校内奉仕をさせるべきだと告げる。
チェミンの母は退学させるべきだと言うが悪影響は防ぐべきだと言って何かあった場合はスジョンが責任を取らせるように差し向け、正式な教員になったばかりのスジョンが責任を取ると約束する。
父母会の面々のアクの濃さったらもう…胸焼けしそうなくらいキャラが濃いですねーセレブが通う高校なのはわかりますけど今どきこんなセレブ感出してる母親いるんですかね

ボクスが再び問題を起こせば自分が連帯責任で教職を辞めると言ったスジョンはチェミンもボクスも同じ生徒であると言うとチェミンの母は怒りセホに報告すると言う。
ボクスはありがたくもないし関わりたくもないと言おうとしたが、スジョンは教師の責任だからと言ってこれ以上は問題を起こさないでねとボクスに釘をさす。
ここを半ば無理やり庇ったのは今までの行動からするとどうしたんだろうって思っちゃいますね、さすがにチェミンの母の言ってることが間違ってるのはわかるけど

セホは運営委員の代表であるチェミンの母は影響力が強いからどうして庇ったんだと言うと、スジョンはどうして気にするのと尋ね返す。

7-9話感想

ちょっとここ数話はシリアス展開が多かったですねーもっとふざけ合っている感じのボクスがみたいですよー。
それにしても学生時代のボクスの優しさがツボでやばいですねー、ああいう爽やかな感じの優しさが好きなんですよー私は。
セホやイノもそういうところを見習ってほしいなぁ。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください