ボーイフレンド-あらすじ-最終回(16話)-結末は!?

韓国ドラマ-ボーイフレンド-あらすじ-最終回(16話)-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ボーイフレンド

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
別れを選んだスヒョン。スヒョンの父親に持ち上がった献金疑惑。お金の亡者であるスヒョンの母親。離婚した元夫の母親の存在。
スヒョンの周囲を取り巻く環境はとても複雑で、いつも自分が自分として生きることができなかったスヒョン。
キューバでジニョクに出会い、スヒョンは自分が自分に初めてなれました。家族に愛され自由に生きてきたジニョクも、スヒョンに出会ったことで初めての愛を知ったのですから、お互いにとってお互いは必要不可欠な存在。
別れはやってきてしまうのか?とても気になりますよね。では最終回へ行ってみましょう。

【ボーイフレンド】ネタバレあり

最終回(16話)

退職届を準備し、見つめていたジニョク。

突然何かを思い立ったかのように、立ち上がったジニョクは部屋を後にします。
ジニョクが急いで向かった先は、スヒョンがいる代表室・・。

スヒョンの代表室に乗り込むような形で、やってきたジニョクはスヒョンを前にこう伝えます。
男らしい告白しちゃいましょう!頑張れ!(^ ^)

「僕はあなたと別れるようなことはできない。別れるつもりもない。
それでももしも、あなたが別れを選んだとしても僕は僕で愛を選びます」

それを聞いたスヒョンは・・・・。

スヒョンの父親が捜査機関に拘束されてしまいます。
落ち込み抜け殻のようなスヒョンの母親・・・。

ジニョクは自分なりにスヒョンを励まします。

夫にスヒョンに別れを頼んだことを、責められたジニョクの母親も葛藤していました。
ジニョクに本当のことを話そうか悩む母親。
意を決っしてジニョクにスヒョンとのことを打ち明けるものの、息子であるジニョクは全て知っていました。
両親の会話を聞いてしまったんですよね

母親を思ったジニョクは、お母さんの立場だったらそうするだろうと話します。

スヒョンを尋ねるジニョクの母親。
スヒョンに対して謝罪をします。心から謝罪をする母親。

平謝りする母親にスヒョンはこう言います。

「お母様が心配していたことは、私自身の心配でもあったんです。
だから分かれる道を選んだのです」と・・・。

刑務所に収監されたスヒョンの父親・・・・
そしてウソクの母親も同じように拘束されてしまいました。

ある日、代表室に一足の靴が届きます。

一枚のメモが・・・。
“あなたは僕にとってただ一つの愛”

スヒョンは代表室を飛び出すと、ジニョクの元めがけて走ります。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

それから1年後。
笑顔のジニョクとスヒョン、二人一緒の姿が・・・・。

スヒョンに一生の愛を誓うジニョク。
プロポーズを承諾したスヒョンの姿が・・。

感想

16話に収まりきるのかと心配していたのですが、なんとか収まったので安心しました。ボーイフレンドついに全話終了を迎えました
スヒョンとジニョクにハッピーエンドが音連れて本当に良かったです!16話にぎゅうぎゅうに詰めた感があったので、少し拍子抜けする部分もありましたが、ハッピーエンドでしたので良しとしましょう。途中までスヒョンに対する、ウソクの思いが走っていたのですが、15話あたりで急に失速した感じがしてしまいました。