マイディアミスター-15話-16話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-マイディアミスター-あらすじ-15話-16話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドンフンを慕い、信頼し始めたジアンは、ジュニョンに協力しながらも、ドンフンを助けていますよね!ついに別れたユニ・・ドンフンと夫婦としてまた関係を修復することが出来るのでしょうか?

今回は15話からお伝えしていきますね♪

【マイディアミスター】(ネタバレあり)

15話

ドンフンとジアンの事が気になるグァンイルはギボムの所へ・・。
ギボムは暴力を振るわれるも「知らない」と答える・・しかしジアンに「グァンイルが気付くのも時間の問題だ。その会社にも長くはいられない」と忠告する。
ギボムにも暴力を?この3人はいつからの知り合いなんでしょうか?

一方、具合の悪いユニにお粥を買って帰るドンフン・・するとある一人の男性とぶつかる。
その音声を聞いていたジアンはその男がグァンイルだとすぐに気付き、さらに財布を抜いたことにも気付く。
グァンイルのやり方・・やはりプロですね・・怖い!

翌朝、地下鉄に乗ろうとするドンフンはそこで財布がない事に気付く。
一方、その財布の中身を物色したグァンイルはジアンの勤務先を突き止める・・その頃、ジアンはグァンイルの消費者金融に来ていた。
そんなグァンイルの行動を音声だけで推測できるジアンもすごいww

グァンイルに「なんのために尾行してるの?」と聞くジアン。
すると「あの男はお前が人殺しだと知っているのか?」と脅すグァンイルに「あなたは人を殺せない・・私は殺せる」「給料は110万ウォン。あんたへの返済は120万ウォン。毎晩、バイトして家賃と食費を払ってる・・会社を辞めさせられたら、残る方法は一つ」とひるまないジアン。
グァンイルは人の愛し方を知らないで育ってきたのかな・・

続けてジアンは「彼に近づいたら、本当に殺す」と去って行く・・すると「やつに惚れているのか?」と聞かれ、「えぇ」と答える。
その後、財布を取り返し、近くに見せに落とし物だと届けるジアン。

その頃、ギフンが監督時代に自信をなくしたユラは未だにオーディションでも力を発揮できず、その苛立ちをギフンにぶつけ「私を元に戻して」と話していた・・そんなユラが気になり、部屋を訪れ「お前を戻すにはどうすればいい」と聞くギフン。
そんなギフンに「一度だけ抱きしめてもらえませんか?」とお願いするユラ・・ユラをぎごちなく抱きしめ、去って行くギフン。
ユラは本当に変わった子です・・だけど何だか憎めない感じ!

ドンフンが常務候補にあがる中、ジュニョンはジアンを呼び出す。
そこで「(ドンフンは)昔からどこがいいのか分からないが、人気がある。付き合ってみろ」と命令し、それを切り札にすると前払いで1000万ウォンを渡すジュニョン。
ジュニョンは焦ってきているようですね~

その帰り、同じ地下鉄に乗るドンフンを見ながら、ジュンヒョンから言われた「やつ(ドンフン)は一緒に食事をすれば好きだという意味だ」という言葉を思い出すジアン・・。

16話

ドンフンはスーパーで買い物をして帰る・・そこに地下鉄に乗り過ごしたジアンがやってくる。
するとジアンは「絶対に常務になれますよ」「常務になって復讐し、社長(ジュニョン)を引きずり降ろしてください」と話す。
ジアンがジュニョンに協力したら、ドンフンは常務になれない・・どうするつもりなのかな?

帰宅したジアンは祖母ボンエに「とてもいい施設に無料で入れることになったの。おぶってくれたおじさんが教えてくれた」と話す・・するとボンエは「ありがたい人だね」と感謝している様子・・そしてジアンの苦労を癒そうと体をさするボンエ。
ジアンとボンエは2人でずっと支え合い、生きてきたんですね・・

その頃、常務候補になったドンフンを祝い、仲間でお酒を飲んでいるドンフン。
みんなより先に帰って行くドンフン・・その音声を聞いたジアンは上着を羽織り、着の身着のまま走り出す。
走って、走って・・ドンフンを見つける・・フードを被り、尾行するジアンはドンフンがマンションに入るまで見守っていた。
ジアンが走る姿・・もう好きな人に会うために走っている女の子にしか見えません!

一方、常務候補3人の中から、ジュニョン派を選ばせたいユン常務は、一人の弱みを握り、辞退させる。残るはドンフンのみ・・そこで弱みを握ろうと部下をさぐると「派遣社員(ジアン)をかばう」という声を聞き、調査し始めるユン常務。
その頃、ドンフンの元にグァンイルの同僚から電話が・・そこで「大量の商品券をなくされましたよね?ジアンさんが持ってきて」と消費者金融に持ち込んだ事をばらす。

帰りも電話のことが気になって仕方のないドンフン・・。
ドンフンのスリッパが古くなっている事に気付き、新しいスリッパをプレゼントしようと用意していたジアンは「おごってください」と誘うも「今度にしよう」と断られ。落ち込んでしまう。
ジアンが勇気を出して近づいたところに運悪く、商品券の事を知ったドンフンから断られる現実は辛いでしょう・・

帰宅し、ドンフンの様子が気になったジアンは、今日の録音分を聞くことに・・するとそこで誰かから電話があったことを知る。

一方、ドンフンは「常務候補になった事、いつになったら私には話してくれるわけ?」とユニに責められていた。
「ごめん・・」と謝るドンフンに「ごめんって・・もう聞き飽きたわ」と部屋に入っていくユニ・・。

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~ 15話・16話 感想

グァンイルが動き始めましたね・・ジアンを本当に憎くて暴力を振るったりしているのか、それとも借金が唯一のつながりだから、そうするのか・・。
好きな女性なら暴力をふるったり、嫌がったりすることをしないという考えはグァンイルにはなさそう!!ジアンを支配し、自分以外の男に取られるのが怖くて、暴力でいう事をきかせようとしている感じがします。
もしかしたら、愛し方が分からないのかもしれませんね・・グァンイルの愛情がジアンをこれ以上苦しめないといいのですが・・。
そんなジアンは、お金のためにジュニョンの命令に従うのか・・見守っていきたいです!

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください