マイディアミスター-21話-22話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-マイディアミスター-あらすじ-21話-22話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
「これで負けたら恥ずかしいぞ」と言ったドンフン!!かっこよかったですね~♪
ジュニョンはさらに悪あがきをしそうな予感wwどんな手を使ってくるのか、楽しみですww

今回は21話からお伝えしていきますね♪

【マイディアミスター】(ネタバレあり)

21話

「ジュニョンを尾行しているのは誰だ?」と専務がドンウンもどの常務も心当たりがない様子・・その状況を不思議に思うドンウン。
ジュニョンを尾行しているのはギボムですからね~墓穴を掘ってしまいましたねww

その後、ジアンにスリッパの事を聞くドンフン・・すると「どうせ履かないでしょ?」と答えるジアン。
そして「明日の朝、みんなの前で“何度も迫られ困っていた”と私をクビにしてください」とお願いするジアン・・すると「ふざけるな!」と大声を出し「そんな理由でクビにしたら、偶然会っても無視しなければいけなくなる」「お前の祖母の葬式に行くし、俺の母の葬式にも来い」「お前が契約期間を満了して出て行く姿を見届け、10年後でも20年後でもお前に声をかける」と怒涛のように話し、去って行くドンフン。
ジアンは好きな人に勇気を出して贈ったスリッパを履いてもらえなくて悲しいんでしょうね!

帰宅し、ドンフンとユニは一緒に食事をし、片付け、それぞれの時間を過ごしていた。
すると「ビール飲む?」と誘うユニ・・「あなた・・」と話しかけようとするもドンフンにはぐらかされ、落ち込んでしまう。
ドンフンは現実と向き合いたくないんでしょうか?

翌日、買い出しを終え、帰宅するドンフンとユニ・・するとダッシュボードからユニとジュニョンのマンションのカードが・・黙ってしまう2人。
帰宅したユニは我慢できず、ひざまずき「あなた、ごめんなさい・・私が悪かったわ」と謝る・・ドンフンは壁を殴りながら「他にも男がいるのに、なぜあいつなんだ」と怒りをぶちまける・・。
「お前が浮気した瞬間、俺はそんな事をされても仕方のない人間だと殺したようなもんだ」と責めるドンフン・・その様子を聞いているジアンは泣いている。
ドンフンは自分を抑えられなくなるのが怖かったんだろうな・・

ユニは「あなたはいつも私を優先してくれたことはない。あなたは私を寂しくさせる」と泣きながら訴える・・しかし「何を言っても許されないことをしたのは分かってる。あなたに知られたと知って死にたくなった」と・・。
ユニのしたことは悪いことだけど、ユニもユニでとても苦しい状況だと思います・・

「離婚したくないのはお義母さんとジソク(息子)のためでしょ?」「2人のためにこの生活を続けたいなら従うし、一緒に暮らせないというならその通りにする」とドンフンに従うと話すユニ。
しかし「お前を苦しめたくはない。ただ出会ってから20年、この関係をどう終わらせたらいいのか分からないだけだ」と答えるドンフン。
2人は離婚してしまうのでしょうか?

ドンフンはこれからどうするべきか悩んでいた・・。

22話

残業をしているドンフン。
ジアンも以前なら残業などしなかったのに、みんなに協力し、残って仕事をしている・・そんなジアンの変化にみんなも少しずつ好感を抱くように・・。

帰りの地下鉄で「お互いに自分の事を哀れだと思っている」と話すジアン・・するとそんな2人を盗撮する人物が!
それに気づいたジアンはドンフンとは違う車両へ・・その人物が怪しいと感じ「携帯を見せてください」と追うも逃げられてしまう。
これはジュニョンの仕業でしょうね・・

その後、ジアンを送るというドンフンについていくサンフンと仲間たち。
雑談の中で「早く(みなさんのような)その年齢になりたい。きっと今より辛くはないから」とつぶやくジアン・・するとジョンヒはジアンの腕を組み、ただ隣に寄り添う。
家まで送り、近所の知り合いに「変なヤツがいないか見てやれ」とジアンを気遣うサンフン・・「遊びに来てね」と優しく笑うジョンヒ・・するとジアンは戸惑いながらも「ありがとうございました」と頭を下げる。
ジアンにとって、こういう人たちは今までいなかったんでしょうね・・

翌日、撮影が上手くいかないユラはギフンに「降板するのは嫌だから拉致してもらえませんか?」と泣きながら訴える。
そんなユラに「お前にも原因がある」と突き放すギフン・・するとトボトボと歩き出すユラ・・。

その頃、会社の監査室にジアンとドンフンの写真が送り付けられる・・ギボムからその報告を受けたジアンは「見張って、その写真を消し続けて」とお願いし、ユニに連絡をする。

その後、ジュニョンを呼び出し「全て夫に話した。私が暴露すれば終わりよ」と脅すユニ・・。
「スキャンダルで夫を潰そうと?私のためじゃなく、自分の欲のためでしょ?」「夫の邪魔は今すぐやめなさい。人生を壊されるのは、私一人で十分」と睨む・・そこにジアンがやってくる。
ユニの気持ちは完全にジュニョンから離れてしまっている様子

ジアンは「私と部長の噂は社内に流れています。写真も取られたし・・」と話し「どうします?」と聞くと「俺が辞めろと言えばやめるか?」と話すジュニョン。
すると「表向きには・・」と言って去って行くジアン・・その様子に意味が分からないユニ。

ユニは「浮気した妻がいる家に帰らないといけない彼も、夫の怒りに耐える私も地獄。ただ、夫が軽蔑するあなたのせいで家庭が崩壊したと思われないように何を言われても彼の増悪を受け入れる」「そしてあなたのせいではなく、私を愛してないから別れる・・そう彼が思えるまで待つことが私が唯一彼にしてあげられること」と話す。
結局ドンフンの事を一番に考えてるユニが気に入らない様子のジュニョン・・

ジュニョンと別れたユニはジアンに連絡をし「本当にドンフンさんが好きなの?」と聞く。
その質問に「はい」と答える・・「分かったわ。連絡をくれてありがとう」と話し、涙を流すユニ。
ユニの涙は一体何の涙でしょう?

ジアンが帰宅するとグァンイルが待っていた。
すると「この坂道は、昔お前が父さんに殴られ、お前をおぶって上がった坂道に似ている」「“殺してしまおうか”“それとも俺が死んでしまおうか”何度も心が揺らぐ」と話すグァンイル・・その話を黙って聞いているジアン・・。
2人の過去の関係性が少しわかってきた気が・・

翌日、ギフンはユラを現場で厳しく指導するアン監督の元へ向かい「ユラをいじめるのはやめろ!」と殴り合いになる。
その夜、ユラに「天才だと言われた自分のデビュー作の失敗を自分のせいにしたくなくて、ユラに厳しく当たり、委縮し演技ができなくなるユラをみて“俺ではなく女優が無能だから”と思いたかった」と素直に話し、謝るギフン。
その話を聞き、号泣するユラ・・。

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~ 21話・22話 感想

ユニはドンフンが我慢している様子に耐えきれなくなり、ドンフンに直接謝罪をしましたね・・。そこで一気に感情が爆発した様子で怒り、怒鳴り、ものにあたるドンフン・・あんなドンフンを初めて見た気がします。でもお互いに感情をぶつけ合い、本音を出せたことは良かったかなと思っています。今後、この2人が夫婦としての関係を続けていくかは分かりませんが、後悔しない選択をしてほしいですね♪
そして、そんなユニはジュニョンの事を相当恨んでいる様子・・愛情と憎しみは紙一重ということでしょうねww

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください