マイディアミスター-23話-24話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-マイディアミスター-あらすじ-23話-24話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジアンは一体裏で何をしているのでしょう?ジュニョンのいいなりにはなっていないようですが・・。
そして、自分の罪を重く受け止め、ドンフンの思う通りにしようと心に誓うユニ・・ここからはジュニョンではなくドンフンに力を貸してあげて欲しいと思います!

今回は23話からお伝えしていきますね♪

【マイディアミスター】(ネタバレあり)

23話

泣きながらジョンヒの店に来たユラはギフンにビンタをし、抱きつきながら号泣する。
その後、落ち着いたユラとギフンはお互いの気持ちを確かめ合い、仲直りし、交際をスタートさせることに。
いきなり!?なんだかうけるww

翌日、常務を選定する会議が行われる。そこでジュニョン側のユン常務は急遽、ドンフンを陥れようとジアンを参加させることに。
・・会場へ向かうジアン。「パク部長(ドンフン)は私を派遣社員だからと言って差別しませんでした」と話すジアンに「だから好きになったのか?」と追い込んでくるユン常務。
するとジアンは「はい。尊敬しています。無視になれすぎて人に期待することも認められる努力もしませんでした」と話しているとそこに会長が入ってくる。
ユン常務はジアンがドンフンに迫られたと供述すると思っているんでしょうね~

会長も参加し、続けられる会議・・。
ジアンは「私が好きだと言えば反感を買う事は承知です。今日、解雇されても人間扱いをしてくれた会社、そして私を価値ある人間だと思わせてくれたパク部長に感謝しています」
「この会社で働いた3か月が21年間生きてきた中で、一番温かかったです」と話す。
その結果、会長はドンフンをさらに気に入り、ユン常務の作戦は無駄に終わってしまう。
ジアンは本当の気持ちを話したんでしょうが、本当に機転が利く子です!

その夜、ドンフンはジアンと飲み、家まで送り届ける。
そんなドンフンに「頑張れという気持ちで、一度抱きしめてもいいですか?」と聞くジアン・・しかし「気持ちだけ受け取って置く。ありがとう」と帰って行くドンフン。
ドンフンはジアンが勘違いしないように、大人としての対応を見せたんですね・・

ドンフンが去ったあと、ジアンに会うジュニョン。
すると「金をもらったくせに裏切るのか?」とジアンを殴る・・そんなジュニョンに「部長の邪魔はさせない。あんたが失脚したら辞めてやる」とジュニョンとの今までの会話を録音していた音声を聞かせ、脅すジアン。
ジアンを殴るジュニョン・・本当に最低です!

帰宅したドンフンはユニとお茶を飲んでいる。
そこで昇進試験を前に緊張しているドンフンに「大丈夫よ。きっと大丈夫。あなたに決まって欲しい」と話すユニ・・。
これはユニの本音でしょう・・

翌日、おかずを作ったからドンフンに家に届けろと話す母ヨスン。
するとドアが凹んでいて修理業者が来ていた様子・・「兄貴はものに当たるタイプでもないのに・・浮気でもしたんですか?」と冗談を言うギフン・・その言葉に固まり、何も言えなくなるユニ。

そんなユニに「否定しないと・・違うと言ってください」と怒り出すギフン・・その会話を聞いているサンフン・・2人はユニが浮気したと確信した様子。

24話

その帰り、サンフンとギフンは、今までのドンフンの行動を振り返り、気付かなかった自分たちを責める。
兄弟愛ですね・・

一方、ドンフンはドンウンに呼び出されていた。
そこで自分に睡眠薬を飲ませ、遠くのホテルに連れて行った犯人が見つかるかもしれないと話している様子を聞き、慌てるジアン。

その事を知ったギボムは「今すぐ逃げよう」と提案するも「あと2日・・いや1日でいいから待って」とお願いするジアン。
ジアンはドンフンが常務になる姿を見届けたいんでしょうね

翌日、明日、常務面接を控え、早めに退勤しようとするドンフンにユニから連絡が・・。
そこでサンフンとギフンに浮気の件がバレた事を打ち明けるユニ・・。

その後、清掃会社へ向かうドンフン・・そんなドンフンを待っていたサンフンとギフン。
「相手の男の名前を教えろ」と激怒するギフンと殴り合いになってしまうドンフン・・そんな2人を止めるサンフン。

「いつも本音を言わない兄貴を見ているとつらい。自分を押し殺さず、発散して欲しい」と泣くギフンに「どこで泣けばいいんだ」と突っかかるドンフン。
「父さんが言ってくれてた“なんてことない”を自分に言い聞かせてきた」と話すドンフンに涙を流す兄弟たち。
母ヨスンはいつも我慢しているドンフンを気に掛けていましたもんね・・母はよくわかってる!

その頃、警察がギボムを発見し、追いかけている・・なんとか逃げ切るも「逃げろ」とジアンに話すギボム。
もう一方の警察チームはギボムの家へ・・しかし警察が来る前にグァンイルたちが、ギボムのパソコンなどを持ち出していたため、何も証拠を得られない。

ジアンは「明日の面接、頑張ってください」とメールを送る・・そんなジアンをまた勘違いさせることは言えないとメールを返さないドンフンに「死を思いとどまらせてくれたのに、お礼ぐらいは言ってもいいだろ」と促すギフン。
・・すると「隣にいてくれてありがとう」と涙を堪え、話すドンフン・・その言葉を盗聴しながら涙を流すジアン。
ジアンは何か覚悟をしている様子・・

翌日、早朝からジアンは町を出て行く・・。

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~ 23話・24話 感想

ジアンがドンフンについて語ったシーンは感動的でしたね。きっとジアンの本音だと思います・・そして生きていきた21年の中で、ここで働いた3か月が一番温かかったという言葉を聞いて、今までのジアンの人生を思うと胸が締め付けられそうになりました・・。
そんなジアンとドンフンをジュニョンという悪魔みたいなやつから、どうか守ってあげて欲しい・・一体どうすればジュニョンを黙らせることが出来るのかを考えながら、見ていきたいと思います!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください