マイリトルベイビー-あらすじ-15話-感想付きで最終回まで!

韓国ドラマ-マイリトルベイビー-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
イェスルとジョンハン、付き合うことになりました(*´∀`*)
ママ達も、決して能無しではありません!!
勇敢な、素晴らしいママ達です(^▽^)/

【マイリトルベイビー】ネタバレあり

第15話「贈り物」

イェスルの元旦那は、イェスルが妊娠した時から浮気をしていたという。
事実を知ったイェスルの父は、元旦那を訪ねてぼこぼこにするのだった。
娘想いの父ですね~

ジヨンは就職先を探していた。
イェスルの美術教室の営業宣伝担当をするから一緒に教室を続けようと持ち掛けるジヨン。
ジヨンの営業能力はとても素晴らしかった。

1歳祝いの店を決めることに奔走するジョンハン。
ユンジママが見つけたお店で合同で一緒にしようと声を掛けるジョンハンだったが、ユンジママの一言でおおもめとなる。
ジョンハンの亡くなった姉が準備しなかったのかという一言で。

決別したユンジママとジョンハンの中を取り持つボムスママやジヨン達。
イェスルも一緒に4人のママンたちはカラオケボックスではじけるのだった。

酒癖の悪いイェスルは、ママ達にかなりの暴言を吐いてびっくりさせてしまう。
慌てて迎えに来たジョンハン。
彼はイェスルの全てを理解し包んでくれるようですね

ウネの1歳祝いは亡くなったジョンハンの姉も考えていたようだった。
昔ジョンハンと姉たちが住んでいた近くの写真屋さんに撮影を頼むことに。
そして、ジョンハン達の祖母がジョンハンと姉の1歳祝いを開いてくれた近くの中華料理店でウネの豪華な1歳祝いを開くジョンハンだった。

ミンはお祝いの動画を流した後に続けてウネのママ、ジョンハンの姉の動画を流す。
ウネへのメッセージは、会場のママ達の涙を誘うのだった。

ジョンハンはウネを贈り物だと思い、自分の子供として養子縁組をすることを決意する。
そんなジョンハンの元にかかって来た1本の電話。

シンガポールのインターポール捜査官として選ばれたという電話だった。

第15話の感想

ジョンハンもすっかりウネの良きパパとしてウネの為に一生懸命でした。
1歳のお祝いに向けて下準備するジョンハン。
ユンジママと合同で開くよう頼んでいましたが、ちょっとしたことから二人は決別してしまいます。
でも最近では、ママ友のメンバーであるジヨンやボムスママが一生懸命ジョンハンのためにも動いてくれます。

ジョンハンはウネのお祝いにミンが流した姉の動画を見て、ウネは贈り物だと心から大切に想うのでした。
そして姉がウネをどんなに思っていたかを知り、涙が止まりませんでした。
養子縁組を決意するきっかけにもなりましたね。
人生とは酷なもので、大切な瞬間が重なってしまうこともあります。
ずっと夢だったというインターポール捜査官に選ばれたとの連絡が来ますが、今のジョンハンにとってはウネと言う存在を手放すことが出来ませんでした。
すっかり良きパパになったジョンハンです!!
いよいよ最終話へ向けて、ジョンハンにもイェスルも子供たちも皆、大きく人生が開けてきそうですよね(^▽^)/








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。