マンツーマン-あらすじ-11話-12話-感想付きで詳しく紹介!


韓国ドラマ-マンツーマン-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ウンガンに500万プルを借りて、遂に2つ目の木彫りの像を手にしたソル。
しかし、スンジェも次の手を考えて、ジャンチーム長を買収しようとしている様子です。
そして、新たな作戦として「恋人作戦」を提案するドハに、自分の思いも込めながらキスでOKの返事をするソル。今回もカッコよさ抜群です。
さて、国家情報院も汚職され着ている中、ソル達は最後の木彫りの像をどう探して行くのでしょうか!?そして、ソルとドハの恋の行方は…
それでは11話から見ていきましょう!

【マンツーマン】ネタバレあり

11話

遂に自分の心を見せ、恋愛を始めるソルとドハ。
恋人作戦は、こうやって見せつけるんだ。
と、ドハとのスキンシップをはかるソル。
それを監視する国家情報員はイライラ…
(笑)

一方その時、スンジェと会っているジャンチーム長。
ジャンチーム長は、自分と取引をする条件として、ドンヒョンを釈放して欲しいと言う。

ソルとドハは、少しずつ近づいていく。
撮影現場でも、人目を気にせず恋愛をする2人。
同じ職場のメンバーは、ドハがソルの子供を妊娠したのではないか!?
と疑うほど仲の良さを見せるのだった。

それを見たウンガンは、ドハがまたソルによって傷つかないかと心配するのだった。

ソルは、その後ジャンチーム長に会う。
ジャンチーム長は、3つ目の木彫りの像は、自分に任せろと言い、別途指示があるまでは動くなと伝えるのだった。
ジャンチーム長…ソルを裏切らないよね…?

その後、スンジェから渡された封筒の中を見るジャンチーム長。
その中には、ペク議員がソギチョルと会っている写真だった。
スンジェが、ペク議員を捨てにかかっているのね…

一方、ソルは自分なりに木彫りの像を探し始める。
以前、ゴースト要員残した暗号を解読する為、ロバート·ユンの情報員だったドハの父親に会うソル。
そしてミョンソクから、ロバート·ユンが月曜日ごとに聖堂に行っていた事を聞く。
その話を聞き、暗号から「ミカエル」という文字を解読するソル。

一方、ジャンチーム長は、スンジェから受け取った写真を他の政党に送って、ペク議員を追放しようとする。

スンジェは、ペク議員の前では全く知らないふりをしながら普通に過ごすのだった。
これで、ペク議員は終わったわね。

次の日、聖堂に行くドハとソルとウンガン。
ソルは、聖堂にいる神父に会う。
神父は、ロバート·ユンについての話をしてくれる。

その頃、3人を尾行してきた国家情報員を捕まえるウンガン。
この人、見つかり過ぎてません?(笑)

ソルは神父から、ロバート·ユンは、ジャンチーム長と教会で会っていて、更に隣にはドンヒョンもいたということを知る。
こうなると、もう誰が悪い人なのかもうわからないわね…

スンジェとジャンチーム長は再び会い、話をする。
スンジェは、木彫りの像の件を解決する条件としてソルを自分に渡せと言う。

その話を受けて、ソルをを呼び出すジャンチーム長。
3つ目の木彫りの像は、直ぐに手に入ると言うジャンチーム長を見て、様子がおかしいと感じるソル。

その後、ドンヒョンもジャンチーム長によって釈放される。

ソルは、ウンガンとドハに、もう同じ仲間だった情報員(ジャンチーム長)も、信用できなくなったと伝える。
貸した500万プルが返って来るか少し心配になるウンガン。
(笑)

その頃、秘密裏に韓国に訪れるていたビクトル会長。
スンジェと会い、取引をする。
ビクトル会長が、3つ目の木彫りの像も持っていたみたいね。
ソルをビクトルにひき渡す代わりに、木彫りの像をもらえる条件みたい。

ビクトル会長とスンジェの動きをいち早く知るソル。
次の動きに乗り出す。

本格的に恋人作戦ではなく、恋愛を始めるソル。
ソルに、ペアリングを渡し、デートも…
幸せな時間を過ごす2人。

その日の夜。
ドンヒョンは、ソルのアジトに訪れる。
そして、ソルが残した特殊な秘密の手紙を見つける。

その頃、ソルはジャンチーム長と会っていた。
チーム長は、ソルに3つ目の木彫りの像を見せ、作戦は終わったと言う。
しかしすでにチーム長が、スンジェに像の中に入っていた鍵を渡している事を知っているソル。
すると、ソルの周りを人が囲む。
ソルを捕まえる為にチーム長が人を呼んでいたのだった。
自分が取引の対象だった事を知るソル。
チーム長は、少し休めと言ってソルを銃で撃つ。
そのまま海に落ちてしまうソル…
チーム長!ホントに悪い人!?でも、ソルをスンジェに渡してはいないわね…

その頃、ドハは、ソルがくれた指輪を幸せそうに眺めるのだった。
ソル!カムバックーーー!!!

12話

ジャンチーム長の銃を受けて海に落ちてしまったソル。
しかし、何とか意識を戻して海から出てくる。

その頃、約束の時間になっても現れないソルが段々と心配になるドハ。
それでも、いじらしくソルを待つのだった。

やっとの事で海から這い上がり、ソ·ギチョルを訪ねるソル。
ギチョルから、怪我の手当を受ける。
ゴースト要員だから、怪我の手当はお手の物ね!

そして、怪我を負ったソルに対して、貴方も選択しないといけない。
と言うギチョル。
ギチョルは、もうゴースト要員を辞め、家族と一緒にいる事を選択したのだった。

一方、釈放されたドンヒョンは、ジャンチーム長に会う。
そこで、チーム長から、木彫りの像の作戦はおわり、ソルはもう別のところへ行ってしまったと伝えられる。
しかし、すでにソルからメッセージを受け取っていたドンヒョンは、チーム長が嘘をついている事がわかる。

ソルが心配になり、家まで訪ねてきたドハ。
そこにいたソルに、なぜ連絡をしてくれなかったの!?と問い詰めるが、その言葉が終わるやいなやドハに倒れるかかるソル。
その姿を見て、熱もあり、尋常じゃないと感じるドハ。

うなされながら夢を見るソル。
それは、自分がドハを撃つ夢だった。

悪夢から目覚めるソルは、自分を心配そうに看病するドハを抱きしめる。

その頃、スンジェと会うジャンチーム長。
木彫りの像の中にあった鍵をスンジェに渡すのだった。

ドンヒョンは、ジャンチーム長を尾行し、チーム長が、スンジェと手を組んでいる事を知る。
そして、それぞれの車にGPS装置を付けて追跡する。

一方、身体が段々回復したソルは、ジャンチーム長がなぜ自分を打ったのかを考えていた。
そして、以前会った神父の話を土台に、ロバート·ユンが残したものについて何か手がかりを感じるソル。

その頃、ジャンチーム長とスンジェは、一緒に金庫を訪れる。
そこには、もの凄い額の秘蔵金が眠っていた。
しかし、そこにGPSで場所を突き止めたドンヒョンが、捜索令状を持って現れる。
それに驚くスンジェ。

そして、スンジェは、ドンヒョンから調査を受けることに…
そこに同席していたミウンは、スンジェは、この秘蔵金を社会に還元しようとしていたと話す。
ええーー!てなるスンジェ。

ドンヒョンは、その後にジャンチーム長に会う。
どんなにプランBだといっても、スンジェと手を組むのは間違った考えだと思うドンヒョン。
チーム長に、不適切な行為だと言い放つ。

そして、ソルを訪れるドンヒョン。
ソルは、ドンヒョンが自分を訪ねてきた事で、自分の味方である事を確認する。
自分残したメッセージを読んで、ドンヒョンがどう動くのかを見ていたみたいね。

一方ウンガンは、ソルとのペアリングを付けて幸せそうにしているドハに、自分だけ傷つかないように注意しろよ!と、心配するのだった。
もうお父さんね。

スンジェは、本当に国民の前で謝罪記者会見を開く。
そして、財団を作り社会に寄付をすると宣言する。

その後、ウンガンはソルを訪ねる。
そして、ソルに自分と家族になって一緒にいようと言う。
ウンガンは、ソルとドハをまとめて面倒見ようと思っているのね。優しいな〜

しかし、そんなウンガンからの温かい言葉を受けたソルに、一通のメールが届く。
「消えたペク議員のテープを探せ。
裏切り者は、あなたの弱点を知っている。
ーYー」
このメールを受けて、ペク議員のテープを探し始める事になるソル。

ソルとドンヒョンは一緒にソンサングループの秘蔵金金庫に足を運ぶ。
神父の話を聞き、聖書9節を読んだソルは、それにヒントを得て、絵画の後ろにソンサンの構造が書いてある図面を見つける。
そして、その図面のVIPルームの近くに3つの鍵の形をした絵を発見する。
それは、木彫りの像の鍵の形と一緒にだった。
これに一体なんの意味があるのか…

段々と秘密に近づいて来ているソル。
そして、スンジェを訪れ、初めての直接対面を果たすソルだが…

感想

ジャンチーム長は、本当に裏切り者で決定なんですかね!?
私は味方だと信じたいんですが…
まだハッキリとわかりません。
そしてソルとドハは、お互いの気持ちを確認する事ができました…が、そう簡単にハッピーエンドにはならない様子。
ソンジェが怪しい動きを見せてますから。
いよいよ後半に差し掛かってきました。
直接スンジェと対面を果たすソル。
今後は一体どうなるのでしょう…
次回も楽しみです。





クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください