ミッシングナイン-あらすじ-3話-4話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-ミッシングナイン-あらすじ-3話-4話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ミッシングナイン

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
生きて助かると思っているボンヒの望みが消えました。
希望を持つことが出来なくなったボンヒとジュノとヨルの前に現れた灯りは・・・。
希望の光となるのでしょうか??

【ミッシングナイン】ネタバレあり

第3話わずかな望み

(無人島での出来事)
ジュノとボンヒとヨルの遠くには灯りが灯る。
その灯りをめがけて走り出すボンヒ。
追いかけるヨル。
最後にジュノも走り出す。

そしてもう1人の生存者はジアだった。

ジアがずっと一緒にいたと言う女優のユン・ソヒは。
飛行機事故の直後から、食事も取らず死にたいと言っていると言う。

(現在)
助け出されたボンヒは。
調査委員の質問には答えられなかった。
記憶が断片的であるボンヒに、業を煮やす委員長だった。

ソヒの兄、ユン・テヨンは検事だった。
「妹の遺体が見つかった」と連絡を受ける。

「飛行機事故ではなく、殺害されたようだ」と。

事故ではなく殺人だなんて、一体何が起きているの??

ボンヒの記憶は、「医学的には戻っていてもおかしくない」と言う医者。
しかし一向に記憶が戻る様子がないボンヒ。

その昔、レジェンド所属のジェヒョンは飛び降り自殺をした。
ソヒは、「ジェヒョンの自殺はジュノのせいだ」と思っているようである。

(無人島での出来事)
無人島の生存者はジュノとボンヒとヨルの他にジアとソヒもいた。
同じ頃、島の中にはジュノのマネージャーギジュンの他に、テホとレジェンドの代表ジェグクとジェグクの秘書ホハンも生きていた。

ギジュンは「ほかの皆も捜そう!」と提案。
しかしテホは反対する。

ジアは出血が止まらないと言う持病を抱えていた。
墜落事故の時、薬を無くしては困るとギジュンが鞄に持っていたのだ。

それを思い出したギジュンは、慌ててジアたちを捜しに出かけるのだった。

一方ジュノたちは。
ソヒが海に入り命を絶とうとしているのを助けていた。
ジアはその海の中で足を負傷してしまう。

血が止まらない持病を持ったジアは、大量の出血で横たわっていた。
ジュノたちは出血を止めるために、薬草を探しに森の中へ。

ソヒがジアの側に残ることに。
ボンヒはソヒから頼まれる。
「森の中で無くしたネックレスを見つけたら持って来てほしい」と。

(現在)
調査委員の目を盗み、ソヒの兄はボンヒに会いにやって来る。
ボンヒの首に光るネックレス。
それはソヒがまだ無名の頃、兄テヨンが贈ったプレゼント。

ソヒのネックレスを付けたボンヒにテヨンは言う。
「妹ソヒはあの無人島で殺されました」と。

ボンヒの記憶が唯一の手掛かりになる為、「記憶を取り戻すために僕を信じてついてきてくれますか?」と言うテヨンだった。

第4話生存者たち

(無人島での出来事)
ヨルは薬草を見つけたが、落とし穴にはまってしまう。

ジュノはヨルの声を聞き駆けつけるが、「地雷を踏んだ!」と言ってその場から動けなくなってしまう。

ジュノを残して行くのはとても気がかりだったが、一刻を争うジアの出血。
ボンヒは薬草を摘み、ジアの元へと急ぐ。

途中、社長のジェグクとホハンに遭遇。
ホハンは蛇に噛まれて倒れていた。

一方地雷を踏んだと嘆いていたジュノは、ギジュンと再会。
喜んで抱き合う2人だった。

ギジュンのカバンの中にはジアの薬が入っていた。
それを見つけたジュノは、ジアの元へギジュンを向かわせる。

途中嵐で行く手を阻まれてしまったギジュンだが、テホが駆けつけてきて一緒にジアの元へと向かう。

ジアの元にはジェグクやホハンも合流していた。
ギジュンがジアに薬を飲ませる。

ボンヒは嵐の中、地雷の上でずっと立っているジュノの元へ走って行くのだった。

日は沈み、辺りは暗闇に。
その時ジュノの耳にはヨルの声が。

そう、ヨルは落とし穴に落ちてしまったのだ。
ジュノやボンヒを呼ぶ声が聞こえる。

そこにボンヒが戻って来た。
2人はヨルを捜して暗闇を歩き出す。

地雷は不発弾でした!よかった~(^▽^)/

生き延びるために。
「森の中で人間が生きていた痕跡をたどることが望ましい」と言うジュノ。

対するはテホ。
「このまま海辺で救助を待った方がいい」と言う。

多数決でジュノの意見が通ることに。

朝早く、森へと移動することが決まったレジェンドのアーティストと社長たち。
ボンヒはジュノに問いかける。

「ジェヒョンさんと何があったのか?」と。

「自分が殺したんだ」と言うジュノだった。

同じレジェンドに所属していたジュノとジェヒョン。
 言い争いから「死ねばいい」と発したジュノは、ジェヒョンを殺したのは自分だと責任を 感じています

第3話から第4話の感想

無人島に墜落した飛行機事故。
生存者は9人でした。
食べるものも着るものもないこの島で生きていくには、お互いの協力が必要ですよね。
しかし何かと敵対するテホとジュノ。
スマートな意見を持つテホですが、その視線の奥にはちょっぴり怖さを感じてしまいます。
対してジュノは。
とても人間臭さを感じるジュノですが、なぜか信頼できるような気がします(^▽^)/
女優のソヒは。
テホが生き延びるために人を殺したところを見てしまったと・・・。
ゆえにテホを見る目がとてもいぶかし気で。
10人10色ならぬ9人9色の人間模様が、この無人島で繰り広げられることとなりましたね。
全員が無事に救助されるのか、生きて帰られるのはいったい何人なのか、これからの展開がとても気になります!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.