ミッシング-彼らがいた-最終回(12話)-結末は!?

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

黒幕がわかったのに余罪に関しての証拠が足りず、
しかもヒョンミ達の遺体の場所もまだわからないという状況。
犯人の悪事を暴き、村のみんなの無念を晴らすことはできるのでしょうか!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ミッシング-彼らがいた】ネタバレあり

最終回(12話)

ウクはイ・ドンミンの話を録音していました。
「お前のせいで母親は死んだ」という言葉に流石にウクは怒りが爆発しイ・ドンミンを枕で息ができないように押さえ込みますが、異変を感じたジュノ刑事達が入ってきて止めます。
パンソクはまたカン・ミョンジンの面会を申請しました。そしてついにカン・ミョンジンがそれを受けます。遊園地でバイトをしていたカン・ミョンジンは、ビラ配りをしているパンソクに何度も会っていました。そして「あの頃となにも変わっていない」とパンソクをあざ笑い、面会は終了します。
ウクはジュノ刑事をとある港に連れてきました。そして、ヨナが沈められたときに船を運転していた男を突き出します。
ジュノはイ・ドンミンの取り調べで、なぜ三人をDNA採取だけでなく殺したのか聞くと「火事の生き残りのあいつらはボーナスの人生だった。火事も俺が指示した。」と白状します。
カン・ミョンジンは遺留品の写真を見せられると「俺のものを返して!」と叫びます。そして牢獄に戻ると「全部なくなった。終わりだ。」とつぶやきながら紐を作り、自殺します。
サイコパス ( ゚д゚))))
パンソクはまた面会に来ますが、彼が死亡したと聞きその場に倒れ込んでしまいます。
ウクはヨナにお願いされてジュノ刑事を連れてきました。彼に「白いワンピースを着ている、結婚式の日も隣にいた」と、ヨナのことを伝えると「こうやってでも会えるならヨナ(の遺体)を探さなくてもいい」と泣きながら言います。しかしヨナは「約束を守って」とウクを通して伝え、二人は大号泣します。
港では捜索が行われていました。
ヨナはいつもより早めにハワイに出勤しました。トーマスがコーヒーを淹れてくれます。するとヨナが薄くなってきました。笑顔でヨナは消えていきました。
ヨナの葬式でウクは「笑顔で別れの挨拶をしてたと(トーマスが)言ってた」とジュノ刑事に伝えます。ジュノ刑事はウクに感謝の気持ちを伝えます。
ハン会長も来ました。会長はヨナの写真に写っているペンダントをじーっと見ています。そしてその様子をジュノ刑事のお母さんが隠れながら見ていました。
ジュノ刑事はハン会長に呼び出されます。ペンダントを見せるように言われ差し出すと裏には”S”のイニシャル。会長はスヨンの20歳にあげたプレゼントだと言います。ジュノ刑事は混乱して出て行きます。
ジュノ刑事は母親に話を聞きます。すると「いつか話そうと思ってた」という答えが帰ってきました。「ヨナが失踪した時になんで言ってくれなかったんだ」と攻めるジュノ刑事に母は「そうしたらお前が一番危なくなるから」と気持ちを語ります。結局自分のせいでヨナが亡くなったと知ったジュノは泣き崩れます。
カン・ミョンジンの親戚の山があの村の近くだということがわかり捜索が行われていました。すると白骨遺体が発見されます。それも一人分ではありません。ヒョンジのものかわかるまでは少し時間がかかると伝えられます。
しかし突然パンソクが「ヒョンジが見つかった」と言って崩れ落ちます。村が見えなくなったというのです。
パンソクとウクの元にジュノ刑事が訪ねてきてヒョンミ達の遺体が遺棄されていそうな有力候補がわかったと伝えられます。
ウクは自分も直に村が見えなくなると悟りヒョンミに会いにいきます。そして感謝の気持ちを伝えるとヒョンミは消えました。気づくとウクはただの林の中に立っていました。
ジュノ刑事は正式に失踪捜査チームに配属されることになりました。それまでは犯人を捕まえることが目的だった彼が「人を探すチームだから」と、昔ペク刑事に言われた言葉をそのまま返します。
ウクとパンソクが歩いているとサッカーボールが飛んできました。女の子が拾いにきてパンソクの顔をじーっと見つめます。子ども達の所に帰った女の子はみんなに「ヒョンジのお父さんを見た!」といってオーロラ中(違う世界?)に消えていきます。
終わり

スポンサーリンク

感想

会長の本当の孫はまさかのジュノ刑事でしたね!!!ウクもジュノも自分のせいで大切な人を失って、でもそこには母親の愛があって…。ウク達が関わった村の人達は無念を晴らすことができて良かったですが、最後に出てきた女の子達がいるってことはまた違う世界(村)があるってことですよね。よくできてるなと思いました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください