ミラクル-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

めちゃくちゃファンだったアイドルの、今はマネージャーで、実家での同居も始まって、ソリンの人生にミラクルが起きています!

幼馴染3人が、同じ職場に就職したことも、何気にミラクルな感じがしています。

スーパースターの座から脱税の容疑者に落ちてしまったルイスは、どうなっていくのでしょうか!?

今回は7話からご紹介していきますので、お楽しみくださいね♪

スポンサーリンク

【ミラクル】(ネタバレあり)

ミラクル 7話

シウは、ソリンのそばにルイスがいる事にやきもちが溢れ出し、ついつい子供っぽい態度になってしまう。だが、その本心は決して言葉にはできないでいる。
そして、ルイスとシウはますます火花散らすモードだ。

ルイスは物置でソリンの推し日記を読んでいて、5年前に出逢ったファンの娘はソリンだと気付く。
だが、ソリンになかなかそれを言い出せないでいる。

あるオフ日の前日、気が気でないシウは、みんなでソリンの家で飲もうと提案。
ソリンママの料理と、パパが未来の婿に飲ませたいお酒でもてなされ、盛り上がる。

そんな夜も、シウはルイスへの対抗心で帰ろうとしない。
こんな状況を打破するためにシウは行動を起こす。
夜中に突然ルイスを誘い出し、車を暴走させる…。

スポンサーリンク

ミラクル 8話

暴走しながら着いた先は、シウの家だった。
ルイスにここで暮らせと言うが、ルイスはソリンの家が気に入っていると言って帰ってしまう。

シウがソリンの事を好きだから、自分の家で暮らすよう言ったと察したルイスだが、ソリンにシウの気持ちを勝手に伝えるような事はしなかった。

シウは、最近n&sリーダーのドウンとチャレンジ動画を配信している。
ドウンもまたシウと同じ高校で、ジュアに片想いされているシウに、ジェラシーを感じている様子。

ルイスは今自分の服が一枚しかなく、ソリンの家にある服を借りて近所を散歩していた。
公園のブランコに、ぽつんと一人寂しそうな少年を見つけて話しかけてみる。
この少年は話し出すと非常に興味深く、二人は友達になった。

ある日ソリンは、高校時代の友だちヨンファから、歌声だけのアイドルコンテスト「ボイスオブアイドル」への参加のオファーを受ける。

スポンサーリンク

ソリンは思いがけない誘いに戸惑い、5年前を思い出して久しぶりに激しい耳鳴りに襲われる。

その夜ソリンは眠れず耳鳴りがひどく、コインランドリーへと急ぐ。いつもここで洗濯機を回して音をまぎらわしていたのだ。

心配して追いかけたルイスは、優しく彼女の耳に手をあてるのだった。

スポンサーリンク

ミラクル 9話

コインランドリーからの帰り道、耳鳴りが始まったのはいつからなのか、ルイスは気になって聞いてみるが、ソリンは話したがらない。
家に着いた頃には心を閉ざして部屋に入ってしまった。

そんなソリンの気をひこうと、ルイスは翌日、弾き語りの動画をソリンに送る。

職場でそれを観たソリンは、ボイスオブアイドルに、ルイスに参加してほしいと思いつく。
早速代表の承諾をもらって、ルイスを説得する事になった。

一方ルイスは耳鳴りの事を、ソリンの母に聞いてみた。
交通事故にあったせいだけど、自分で打ち勝ってきたから心配しなくていいと、母は優しく答えてくれた。
ソリンママを「オモニ」と慕うルイスは可愛ですよね。

ボイスオブアイドルに参加するから1日遊びに出かけたい、というルイスの希望で、ソリンとルイスはゲーセンで遊び、ショッピングやコース料理を楽しんだ。
フィナーレはハラム公園。
5年前にルイスがソリンに振り付けを教えた丘の上だ。
ここで、5年前に自分達が出逢っていたことを打ち明けたかったのだ。
ルイスかわいい♪

ベンチに座ってルイスは話し始めたが、なぜかソリンは気を失ってしまった。

ソリンを搬送した救急病院に到着したシウは、思わずルイスを殴ってしまう。
それを盗撮する怪しい人影が…。

スポンサーリンク

7話から9話までの感想

シウとルイスの恋の火花がばちばちな模様で。
でも二人ともソリンを失いたくないから、さりげなく装って。

おまけにルイスがオレ様風をふかすから、そのせいでシウもムキになってしまうと思われちゃって。
しまいにはキレ気味のソリンに「二人はお似合いよ!」と呆れられるという。
まさにラブ・コメディ。

ソリンにおだてられると、すぐその気になっちゃうルイスの単純さ、公園で「ルイスは天才だ」と言う少年と友達になっちゃう純真さ。

素直に楽しめるドラマです♪

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください