ヨンワン様のご加護-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

ヨンワン様のご加護

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

高麗美人画の鑑定委員会当日。
ジナはピルドゥと取引したようです。
ピルドゥが持ってきたのは、ジナが持っていた本物の美人画のようです。

【ヨンワン様のご加護】(ネタバレあり)

第16話

ジナは本物の美人画を手に入れ、これをどうやって使おうかと悪知恵を働かせるのだった。
シジュンはチュボグループで働いているジナの事を探していた。

ムシムはシジュンがなぜ、ジナの写真を持っていたのかが気になっている。
息子にきいてみるが、答えようとしない。

プンドはハッキュとチョンイの事を見ていると、黙って知らぬ顔ができなくなった。
そしてあれだけ嫌っていたチュボにやって来る。
祖母ヨンインに条件を提示。

「チョンイに美人画を見せてやって欲しい」と。

ヨンインも、「美人画の鑑定後に条件を提示する」と言うのだった。

1度無くなった美人画を取り戻したのは、どうやらピルドゥのようですね

チュボ会長のヨンインは、美人画の鑑定を依頼すると言う。
それを聞きつけたピルドゥは大慌て。

鑑定員の買収に乗り出すのだった。

そしてジナに言う。
「妹チョンイが、鑑定委員会に現れては困る」と言うピルドゥ。

そこでチョンイの元を訪ねて来るジナ。
あたかもチョンイの身の上を案じているかのようにやって来たのだった。

母ドッキと結託し、チョンイを鑑定委員会へと出席させないように企んだのだ。

チョンイが書いた絵をジナに託したチョンイだったが。
ジナはピルドゥと取り引きする。

そして。
鑑定委員会でピルドゥが提示した美人画は。
ジナが自宅から持ち帰って来た本物のようだった。

第17話

チュボが展示しようとしていた絵は偽物だった。
しかし本物も手に入った。

ヨンインはプンドに条件を飲むように要求するのだった。
「会社に入って、跡を継ぐように」と。
「血縁関係にあるのはプンドお前だけだ」と話すヨンイン。

プンドが幼き日、ヨンインの息子が亡くなったのはプンドのせいだと言っていた。
「今さら仲良くできる関係ではない」と部屋を出て行くプンド。

ヨンインは、チョンイをうまく操ればプンドが戻って来ると考えていた。

ハッキュはチョンイから、「泥棒が本物の絵を売ったから、父さんは釈放される」と聞かされる。
それを聞いたハッキュは、自宅の額縁に隠してあった美人画の事が気になって仕方がない。

ヨンイン会長は、事件の真犯人も捕まっていない中、まだハッキュを釈放するわけにはいかないと言う。

ピルドゥはジナと約束していたのだった。
「父親を釈放すること。そして自分をピルドゥの側に置くこと」と。

またまたややこしくなりそうですね

ピルドゥは夜中にジナを呼び出す。
「会長が真犯人が捕まるまで釈放しないと言っている」と伝えるのだった。

「妹か父親、どちらを真犯人にするのか考えておけ」と言われるのだった。

ハッキュはチョンイから恐ろしいことを聞かされる。
「チュボの人間が自宅を捜索すると美人画が出てきた」という話だった。

真実の為にうろたえてしまうハッキュ。

留置場の中で血を吐き倒れるハッキュは、肺炎だと言われる。
チョンイはピルドゥに会いにやってくる。

自分が責任を取るので父は許して欲しいと土下座するのだった。

そこにプンドと会長ヨンインが。
プンドはチョンイの手を引っ張り、「誰にでも頭を下げるな!」と言う。

第18話

プンドは我慢がならなかった。
チョンイの為に、大嫌いなチュボに入社すると言う。

チョンイの父はすぐに釈放されるのだった。

ジナはプンドに色目を使うが、全く眼中にないプンド。
チョンイがチュボからいなくなり、大慌てで追いかけて行く。

シジュンはジナと会って、「信じて欲しい」とジナから言われていた。
もちろん、ジナはシジュンの事など何とも思っていなかったのだが。

チュボグループで働くジナは、シジュンとの関係を誰にも知られたくなかった。
母ドッキにも知られたくない。

ところが。
シジュンはジナの会社までやって来る。

バレたくないジナは必死だった。
自分との関係を親にも話せと迫るシジュン。
これには訳が・・・。

ジナの母親は、いつもムシムに暴言を吐き追い詰めていた。
シジュンは母親のそんな様子を見るに見かねて、ジナに自分との関係を親に話せと言うのだった。

ジナはチョンイがプンドと親しくしていることが気にくわない。
そこでプンドの正体を知らないチョンイに、本当の事を話しにやって来る。

「彼はチュボの御曹司だ」と。
そして「家が狙われたのは、プンドのせいだ!」と話したジナ。

その頃ヨンイン会長は、チュボ原料開発園でチョンイを待っていた。
所長はヨンイン会長に、絶対色覚を持つチョンイの事を紹介していたのだった。

ところが携帯を置き忘れたチョンイ。
所長からの連絡を見てしまったのはプンド。

「会長が待っている」というチョンイへの連絡を見て、飛んでくるプンド。

ジナから聞かされたプンドの正体。チョンイはかなりショックを受けています

第16話から第18話の感想

ジナの手に渡ってしまった、本物の高麗美人画。
やはりこれを使わない手はないと、ジナは悪用してしまいました。
自分のことだけしか考えないジナ。
対照的なチョンイ。
ハッキュも、本物が自分の元にあることを誰にも言えず、こんな事態になってしまい困惑していますね。
会長ヨンインは、プンドをチュボに入れようと試行錯誤の末、チョンイをうまく利用しているようです。
ピルドゥにとっては、プンドやチョンイは目障りでしょう。
なんとか会社から遠ざけたい存在ですよね。
チョンイはジナからプンドの正体を聞かされます。
まさか、チュボの御曹司だったなんて、夢にも思わなかったでしょう。
正体を知ったチョンイは、果たしてどうするのでしょうか。
幼き日に出会ったプンドとチョンイ、お互い気づく日は来るのでしょうか。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください