ヨンワン様のご加護-あらすじ-43話-44話-45話-感想付きネタバレでありで!

ヨンワン様のご加護

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジナはプンドの恋人ではない事、プンドの母の遺品のカセットテープをドッキがジナに渡していた事など、真実を話そうとするチョンイでした。

【ヨンワン様のご加護】(ネタバレあり)

第43話

ジナは必死にチョンイを止める。
チョンイはもう今までのお人よしのチョンイではなかった。

「あんたの毒牙から、プンドさんを守ってみせる」と言うチョンイだった。

会長室へと急ぐチョンイ。
プンドに真実をすべて話すのだった。

ところがプンドは、「君の話を信じることは出来ない」と言う。
それには理由があったのだ。

ジナが隠れて聞いていることを知っていたからだった。
これ以上、チョンイを危険な目に合わせたくないプンドの気遣いだったのだが。

チョンイにはわかるすべもなく。
「まぬけな男、証拠を持って来る」と部屋を出て行くのだった。

そしてチョンイが連れてきた証人は。
元マネージャーのライアンだった。

チョンイに証言したのとは違った証言をするライアン。
記憶が戻った事を知っているライアン。
チョンイに危険が及ばないようにと考えている、プンドの気持ちを知っての事だった。

もう1人の証人は。
シジュンだった。

チュボのビルに到着したシジュンだったが。
ジナは危険を察知。

シジュンを会社から連れ出す口実として、「子どもの話がある」と言って電話をかける。
チョンイがシジュンをロビーに迎えにやって来た時には、既にいなかった。

シジュンを呼びだしたジナは。
また嘘をつき、迫真の演技でシジュンを惑わせていた。

「星のように育って欲しいとピョルと名付けたその赤ん坊は。生まれて息をすることなく死んでしまった」と涙ながらに話すジナ。

真っ赤なウソです!どの口がそんなことを言うのでしょう(# ゚Д゚)

そして「この川にまいた」と言って大泣きするジナ。

ジェランはチョンイに声を掛ける。
そしてジナの事を聞き出そうと、チョンイを連れて行く。

「ジナの両親はアメリカにいるのは本当なの?」と聞くジェラン。
ピルドゥがそう言ったと。
チョンイは「知らない」とだけ言って部屋を出て行くのだった。

ジナとピルドゥが危険人物であることを知っているプンド。
チョンイがジナの部屋で隠れていたことを知り、助けにやって来る。
そして机の下に隠れているチョンイに向かって言うのだった。

「これだから言いたくなかったんだ」と。

第44話

プンドの記憶はテレビ局の事故以来戻っていた。
チョンイもそれに気づく。

チョンイを守る為に、プンドは記憶が戻った事を内緒にしていたのだが。
改めてチョンイに「宜しく、シム・チョンイ」と挨拶をする。

差し出した手を握るチョンイを引き寄せるプンド。
抱きしめると、「この日を待っていた」と言う。

本来のあるべき姿に戻れてよかったです(^▽^)/

副社長のピルドゥを陥れるために、「記憶が戻った事は秘密にしていた」と話すプンド。
そして、誰が敵なのかを見定めるために、貸金庫のカギの話を持ち出したのだと。
「そんなものは最初から存在しない」と話すプンドだった。

「ジナの部屋で何をしていた?」と聞くプンド。
チョンイは録音した音声をきかせるのだった。

ジナが持っていると言うプンドの母の遺品のカセットテープ。
「彼の記憶が戻った時の為に、やすやすとは渡せない」と言うジナの声が。

母からプンドへの遺言のテープ。
そこには、プンドの父の死にも、ピルドゥが深く関わっていると言う事が吹き込まれていたのだった。

チョンイはプンドに誓う。
「今後はジナの妹を辞めて、徹底的に戦う」と。

会社の前で、シジュンの冤罪を求めてビラ配りをしていたムシム。
それを追い払うよう指示したのはジナだった。

ムシムはジナがプンドからもらった指輪を奪い、持ち去るのだった。
慌てて追いかけるジナだが。
プンドに出会い、ムシムを追いかけることが出来なくなった。

シジュンは今でもジナの事が好きだった。
憎しみはあるものの、「ジナが戻ったら受け入れる」と言うシジュン。
ムシムは頭がおかしくなりそうだった。

「あの女は会長夫人になるそうよ、こんな指輪までもらって!!」と叫ぶムシム。
シジュンは動揺するのだった。

チョンイは家に帰ると、ヨンイン会長の姿が見えず心配する。
慌てて原料開発園へ。

地下室にいた会長は、起こっていた。
「ジナとあなたは姉妹なんでしょう!2人してチュボに近づいた理由は?」と言う会長。

チョンイは説明しようとするが、聞き入れない会長。
胸の苦しみを訴え始めたヨンイン会長。
「事務所にある薬を持って来て」とチョンイに言う。

薬を持って戻ろうとしたチョンイの前に、ピルドゥが差し向けた手下達が会長を捜していたのだった。

地下室に戻ったチョンイの目の前には。
荒れ果てたしかしつと、会長の被っていた帽子が残されていた。

第45話

チョンイが薬を手に戻った時には、会長が姿を消していた。
コ所長に、「会長がさらわれた!」と話すが、所長は驚かず。
「美人図も無くなっているから、自ら姿を消したんでしょう」と言う。

プンドを呼びだすチョンイ。
会長が自分の家にいた事、また失踪したことを話す。
そして美人図と共に、自ら姿を消したのか謎のママ。
ピルドゥの手下の姿も見た事を話すチョンイ。

ヨンイン会長は自ら姿を消したようだった。
ピルドゥの手下達も、必死に捜しまわっていた。

コ所長からヨンイン会長が姿をくらます理由を聞いたプンド。
「それなら俺も会長に協力しよう」と言う。

「ピルドゥの遊び場を作ってやろう!」と嬉しそうに話すプンドだった。

会長はハワイで療養中だと言う話に。
ピルドゥが慌てて資金集めをしているところに、ぼろを出すはずだと踏んだプンド。

チョンイは、「それなら早速、村の人々の協力をお願いするわ」と言う。

親友のホンジョンとチョンイは、ジナの件で仲違いのままだった。
チョンイはなぜチュボに入社したのかを、正直にホンジョンに話すことも出来ず、なかなか溝が埋まらない2人。

ヨルメはひょんなことから、自分がムシムの養女であることを知ってしまった。
ショックで涙が止まらない。

チョンイはジナに宣戦布告。
今までのやられっぱなしのチョンイとは違った。

ジナが潰れて、皆に謝罪することを心から望んでいると言うチョンイ。
険悪なムードの2人の前に現れたプンド。

チョンイはわざと、ジナに指輪の事を質問する。
「ステキな指輪だったのに外したんですか?」と。

ムシムに取り上げられてしまったんですものね

プンドもジナを困らせることが分かっていて、「今夜、家に来るときもつけてきて欲しい」と話すのだった。

またまた悪女ジナの悪行発動!
ムシムの家に侵入し、探し回るのだった。

そこで指輪ではないがジナにとってはいいものを見つけてしまう。

若いころのムシムとピルドゥが2人一緒に映った写真だった。

第43話から第45話の感想

チョンイも今までのチョンイではなくなりましたね!
ジナにやられっぱなしのお人よしのチョンイだはなくなりました。
「ジナを姉だと思わない」と宣言するのですもの。
真っ向から悪行を働いてばかりのジナと戦うつもりのチョンイです。
プンドを守る為に、一生懸命のチョンイ。
一方、自分の立場を守る為に必死のジナ。
ピルドゥと一緒に悪行を働いていますが、お互いいつしか相手を陥れようと画策している、とんでもない2人です。
プンドも、テレビ局での事故以来、記憶が戻り本当に良かったですね。
ライアンの助言もあり、チョンイにも自分が記憶が戻った事を打ち明けたプンドです。
やっと、本来のあるべき2人の形に戻れてよかったですね!
それにしてもジナはとんでもないほら吹きです!
シジュンとの間に生まれた赤ん坊は死産だった!なんて話すんですもの。
またシジュンも、チョンイのようにお人よしなのか、ジナに未練があるせいなのか。
ジナの言葉を信じようと努力しています。
一刻も早く、ジナの悪行全てが表沙汰になり、皆に謝罪する日が来ればよいのですが。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください