ライブ-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ライブ-あらすじ-4話-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ライブ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
せっかく警察官になったのに、雑用ばかりで
理想の警察官像とのギャップに悩んでいるジョンオたち。
これから、どのように成長していくのか楽しみですね。

それでは、4話からのあらすじです。

【ライブ】ネタバレあり

4話

屋上でヤンチョンの悪口を言っていたのを聞かれるサンス。
不満があったら言うようにと言うヤンチョンに、ジョンオは不満はないと言う。
自分の対応が悪かったと。
ヘリも同じく反省した。
サンスは「自分は最善を尽くした。何が悪かったのか納得できない。それになぜ自分だけが殴られるのか」と不満を伝えた。

サンスだけを殴った理由は、一緒に殴られた方がまだまし。見ている方が辛いと思ったからと。

ジョンオにサンスの間違いを指摘するように言うヤンチョン。
ジョンオは「泥酔者はサンスを押した時点で、市民ではなく犯罪者。安全かつ強力に制圧すべきだった」と指摘する。
怒って去っていくサンス。でも仕方ないよ~。ジョンオはこうするしかなかったと思うな。

ヘリは所長に、同期を殴るなとヤンチョンに伝えてほしいと頼む。
厳重な措置をしたのに、どうしろと言うんだという所長に、教官を変えてほしいと。
イ・サンボ護衛は?と言われると、年だから嫌だ。チェ・ミョンホ警長がいい言う。
ちょっと、ヘリなんなの。生意気すぎて共感できない~。

ジョンオたちは、サンスの家の上の階に引っ越し。
手伝ってくれるけど、口を利かないサンスに、ジョンオがキレた。
それに「成果を挙げることだけを考えていた自分に腹が立っている」と答えるサンホ。

警察署。
ヤンチョンにコーヒーを入れるジョンオ。
点数稼ぎかと怒られ、反論する。
ヤンチョンに、警察学校で教わったことが役になっているから感謝しているだけだ。点数稼ぎではないと言うジョンオ。
何に感謝してるのか聞かれると、素早く手錠をかけられるようになったと言って腕をつかんできたヤンチョンを投げ飛ばして手錠をかける。
みんなの前であっさり倒されちゃったヤンチョン。でもなんか、わざとやられたっぽい?

ジョンオは夫婦げんかの通報で現場に向かうが、応答がないのでドアを壊して開けると、部屋で女性が血を流して亡くなっていた。
初めて見る殺人事件の現場にショックを受ける。
それなのに、ヘリは自分だけ大きな事件に当たってずるいって言うんだよね。ホント、この子好きになれない・・・。

サンスは飲酒運転の取り締まりをしていて、拒否した人をマニュアル通り連行する。
が、それは国会議員だった。

所長たちが話しあう。
国会議員だって、警官に暴力を振るったんだから大目に見てはいけないと言うが、どうせ捕まえても署で釈放されるだろう・・と。
所長は釈放する結論を出し、議員のところへ。

議員たちは、所長に暴言を吐き、暴力を振るう。

ギョンモチーム長が部屋に入って行って、おとなしく帰ってくれれば見逃すから帰ってくださいと言う。
所長が「国民がこの姿を見たら、あなたたちは議員でなくなる。国民を言い訳にしないでください」と言うと、議員たちが殴りかかってきたので、2人で取り押さえ業務執行妨害で逮捕する。
結局釈放されてしまうんだけど、所長は部屋での出来事をすべて録画していた!今じゃなく、一番有効な時期、選挙前にSNS、マスコミに流してやると。でも結局そうすると所長も無事ではいられないわけで・・・。今後使うか使わないか。悪いやつだけ罰を受けてほしいな。

ヤンチョンとサンスは、音信不通になったと通報があった家を見に行く。
2人で別々に捜索していると、サンスが密閉された部屋を見つけ、ドアを開けて練炭に水を撒いて現場を荒らしてしまった。
証拠が消えてしまい、ヤンチョンが怒られる。

サンスは謝り、いい警官になる方法を聞くが、そんなことはいい警官に聞けと言われる。
納得のいかないサンスは、ヤンチョンの家まで行く。
「マニュアル通りにやれば分別が無いと言われ、今日の事は命よりも証拠が大事なのか」とつかみかかる。
難しい問題だなぁ。臨機応変にって言ってもとっさに判断しなくちゃならないし。ヤンチョンは、怒られてもサンスのせいにしなかったのが、かっこいい!

5話

ヤンチョンに掴み掛ったサンスは、この後はどうするのかと聞かれて怯む。
「自分の評価が納得できない」と言うサンスに、朝礼によく遅刻すること、マニュアル通りに国会議員に対処したのに、謝った。自分が正しいかどうかも判断できず、使命感がないからだと言うヤンチョン。
一応答えを聞いて去っていくサンスだけど、戻ってくるの。タクシー来ないし、寒いから泊めてって(笑)ちょっと、今後いいコンビになりそうな予感がする~

ジョンオとヘリがトイレ掃除をしながら険悪な雰囲気に。
ヘリはジョンオばかり事件にかかわるのが面白くない。自分の成果ばっかり考えていてずるいと責める。
ジョンオは、「人が死んでいる。現場は血の海。それを見たいのか?そんな恐ろしい事件が点数や成果に見えるのか?」と言い返す。
ホント、そう思う。友達だと思ってるんだけど、こんなひどい事言えるのね・・。

ヤンチョンの家に泊まって家に飾ってある賞状を見つけるサンス。
人命よりも証拠が大事なのかと、再度尋ねる。
ヤンチョンは、2人1組で捜査することが基本なのに、お互い別々に探した。ちゃんとマニュアルを守っていれば、人命も証拠も残せた。ダメなサブはいない。ダメな教育係がいるだけだと、自分のミスだったと言う。
やっぱりいい上司~。なかなか伝わりにくい人だけど。ヤンスも、わかってきたんじゃないかな。

ネットカフェで母親が倒れる事件が発生する。
子供も一緒にいて、母親はゲームばかりしていて、子どもには重度のアトピーがあるが放置されているということで、子供は施設に送られる。
サンスは、施設に子どもに会いに行く。母親が明日迎えに来るけど、ネットカフェにはもう行きたくないと言う子ども。
サンスは、自分も子供の頃母親に放置された経験があるから、この子が放っておけないんだよね。けれど、他の警察官からは他の事件がおろそかになるから忘れろと言われちゃうの。

ジョンオは、酔って喧嘩した男を監視中。
男は妻が迎えに来るが、動かない。そこへ、喧嘩相手の若い男が戻ってきて再び喧嘩になる。
止めに入った妻が、ビール瓶で若い男を殴ろうとしたので、ジョンオはとっさにスタンガンを撃つ。
妻は倒れてしまい、妊娠中だったことを知る・・・
腕を狙ったのに、顔や胸に近い肩に当たってしまった。妊婦には使用してはいけないと注意されていたけど、見かけで妊婦とはわからないし・・。ジョンオ、どうなっちゃうんだろう。

6話

育児放棄の母親が、一度は子供を家に連れて帰るけど施設に預ける決心をする。
それは、サンスが撮った子供の笑顔の写真を見たから。子供の笑顔が見たいから治療を受けることにした。

妊婦をスタンガンで撃ってしまったジョンオ。
ケガは事故で、見た目は妊婦に見えないので警察の責任ではない。けれど、国家は警官の味方ではない。
ジョンオは、マニュアルなんて忘れてた。とっさに撃ってしまったと言うが、ヤンチョンにそれは検察には言うなと言われる。
マニュアル通りに腕を撃ったが、外れて肩に当たってしまったと言えと。
嘘は付けないと言うジョンオに、なら辞めるのか?と聞く。
いい警察になる資格がないと自分を責めるジョンオに、そう考えるお前に、ここで成長してほしいと告げる。
なに、ヤンチョンさん。すっごいいい上司になってるよね?最近。

サンスに止められるが、安否が知りたいと病院に行くジョンオ。
夫に殴られてしまう。けど、妻も赤ちゃんも無事だった。

上司たちが酒の場で、夫婦は貧しく、若い男に傷害で訴えられたら困ると話す。
男を取り調べた警官が、飲酒運転をしていた防犯カメラの映像を男に見せると、態度が急変。
父親にバレたら車を取り上げられるとかで、訴えを取り下げた、と。
よかった!!元はといえば、妊娠中の妻がいるのに酒飲んで暴れてる夫が悪い気がするけどね。ジョンオを殴る資格もないと思うけど。

監察で、マニュアルを知っていたのかと聞かれ、結局はマニュアル通りにしたと言ってしまったジョンオ。もう2度と嘘はつきたくないと、射撃訓練に励む。

勤務前に、駐車の仕方を練習させられるヘリ。
不満をあらわにすると、駐車より重要なものはあるのかとサンボに聞かれ、殺人事件だと答える。
殺人事件には被害者がいる。それを願うのか?と聞かれ、主任みたいに一生交番勤務で終える気はない。凶悪犯係に行って重大事件を解決したいと言う。
警官になって、重大事件を解決したいという気持ちはわかるけど、ヘリが嫌いなところは上司に敬意を払ってないところ。ベテランの人を馬鹿にしているところに共感できないんだよな~

通報があったのに、現場に行っても誰が通報したのかもわからない状態。
そこで、所長は以前警察署に訪ねてきたおばあさんを思い出す。
サンボに伝えると、サンボは前におばあさんの職場を訪ねて行ったときに、洗剤を持ち帰っていたという話を思い出す。
おばあさんの家に行くと、病気で寝たきりの娘と心中していた。駆け付けた時には2人とも亡くなっていた。

学校での自殺騒ぎ。
屋上から飛び降りようとした生徒を、サンスとヤンチョンとのチームプレーで助けた。
警察署で、原因がパニック障害だと聞いてバカにする先輩に向かって、パニック障害がどれだけ辛い病気かと怒る。
それを見ていたジョンオが、サンスにかっこいいって。かわいいやつとも!えええ、そっち~?

4話~6話感想

事件が次々起こって、たいへん!
試補の3人がいろいろ経験して、どう成長していくのか。
マニュアルという言葉がたくさん出てくる。マニュアル通りというのは、いい時もあるけど融通が利かないと言う面もある。
人間相手に完全にマニュアル通りなんて無理だと思うけれど、マニュアル通りにしていないでミスをすると責任を取らなければならないという・・・。ホントに難しいし、理不尽なことの多いお仕事だなぁと思う。

ちょっぴりジョンオとサンスがいい感じ?ミョンホ警長も関わってくるのかな~。
それも楽しみになってきました。