ラジオロマンス-あらすじ-最終回(16話)-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ラジオロマンス-あらすじ-最終回(16話)-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ラジオロマンス

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
グリムに全てを話したスホ。それを受け入れたグリム。
記者会見を行ったスホは、自分の家族が仮面家族であったことも告白しましたね。スホの家族が仮面家族だったと、世の中に知れ渡ってしまったことでこの先、グリムに迷惑がかかるのではないか考えます。
そのために悩むスホ。ですが、グリムはそんなことはもろともしませんでした。
今回で最終回になりますが、グリムとスホにはどんな結末が待っているのでしょうか??

【ラジオロマンス】ネタバレあり

最終回(16話)

グリムとスホの二人。
二人は、世間に臆することなく堂々と手をつなぎ、堂々と歩きます。
心配するスホをよそに、全く気にしないグリム。
グリムの優しさに救われます。スホ

記者たちに追い掛け回されるスホ。

そこでグリムにスホは、ラジオを録音放送ではなく生放送でリスナーに届けたいと話します。

スホの要望を受け入れ、ラジオは生放送で放送されます。

自分の家族のことを話すスホ。
その顔は、すっきりして晴れやかでした。

仮面を外したので楽になった。

スホは正直な思いをリスナーへ届けます。
ファンだけではなく、聞いてくれているすべての人に
人を愛してみたり、愛されてみたり、初めてで泣いたのも笑うのも。
そして、ぐっすりと眠ったのもと。

ジェイソンは、スホと向き合い本音で話をします。

ジェイソンは、過去に生きているスホを現在へと連れ出してやりたいと思っていた。
代表もスホのありママの姿を知りたがっていた。理解したい。そう思っていたと。
直面で向き合えば、こんなことにはならなかったよね

ガンPDは明日、チベットへと旅立つことになります。
最後にガンPDと酒を飲み交わすグリムとスホ。
グリムは号泣してます

ガンPDの願いは、スホにグリムを守ってもらうことでした。

そして3ヶ月という月日が流れます。

グリムは作家として成長します。
ゴールデンタイムのメイン作家を任されていました。
大きく羽ばたきましたね

スホも、近づける俳優。親しみやすい俳優として人気を得ています。

グリムにプロポーズをするスホ。
グリムと結婚したくてたまらず、結婚を迫るスホにグリムは返事をします。

「結婚する」

そしてグリムの指に光る指輪をはめると
「俺と一緒にこの先も歩こう。俺の前だけで泣いていいんだからな」

感想

最後まで、スホはグリムの手を離すことなく、グリムもスホの手を話さず最終的に結婚というハッピーエンドを迎えることができました。
視聴していて、とてもハッピーな気持ちになれました。ジェイソンも、ジェハもやり方は、間違っていましたが答えは同じ。
スホに前を向いて過去にとらわれることなく、現在を生きて欲しかったのですよね。家族間でも雪解けを、迎えることができましたし良かったです。
皆さんも是非、視聴されてみてくださいね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください