ラブリースターラブリー-あらすじ-13話-14話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ラブリースターラブリー-あらすじ-13話-14話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ラブリースターラブリー


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
フィリップとウニョンのロマンスがようやく始まり、これからはロマンスが中心になっていくのかなと期待をさせる前回まででしたね。
だけど幽霊がやってきてしまうのは、二人がキスをしたことが油冷を呼び寄せてしまう原因にもなってしまっているみたい。
ここまででウルスンの人生が、本当に波乱に満ち溢れた人生だったのだとも分かりました。
そして二人の前に現れ続ける幽霊の姿・・。いえ、正体がフィリップのお母さんであるオキだということにフィリップは気づきました。
なぜオキが幽霊として二人の前に現れるのかも気になりますが、ロマンスの方がもっと気になるという方も多いのではないでしょうか??
では今回も先へと進んでいきましょう!

【ラブリースターラブリー】(ネタバレあり)

13話

酒を飲み、酒に飲まれ酔っ払ってしまったウニョン
プロデユーサーであるソンジュンは、その連絡を受けると急いでウニョンの作業をしている部屋へと向かいます。

ソンジュンはウニョンの部屋へ向かうと同時に、ウルスンにも連絡を入れます。
ウニョンの様子が変なのだと・・・。

ソンジュンからの連絡を受けたウルスン。
ウルスンもまた急いで、ウニョンの作業部屋へと向かうのでした。
取るものも取らず、飛び出した格好です

ソンジュンとウルスンは合流するように、ウニョンの部屋へと飛び込んでいきます。

そこで目にしたものは、ウニョンが酒に酔って意識が混濁した状態でした。
お酒に飲まれるのは怖い( ;´Д`)
二人に発見されたことで、ウニョンは九死に一生を得て命を取り留めますが、自殺を図った可能性もあることを示唆されます。
それを聞いたソンジュンはしっくりこないんですよね

その頃・・・。

ユナは14話が描かれていた台本を持ち去ると中身を確認します。
台本に8年前の事件について描かれていることを知ったユナ
台本を燃やしちゃいます( ;´Д`)

燃えて灰になっていく台本を見つめているユナ。

そこへ炎の中から突然、ラヨンの姿が!
ラヨンを見たユナは驚愕し固まってしまいます。
恐怖に怯えているといった感じ

そしてユナが恐怖に怯えている間に、ラヨンはユナの背後へと・・。

ユナはラヨンの納骨堂へと向かいます。

一方のフィリップもまた、ラヨンの納骨堂へと向かっていました。
ラヨンが伝えようとしているメッセージが気になっているみたい

フィリップはラヨンの納骨堂で、ユナに出くわすのでした。

そこでウルスンに対する思いをユナに話すフィリップ。
ユナの目は嫉妬しているみたい

フィリップは自分たちの誕生日。34歳へと変わる日に何が起きてしまうのか気になっていました。
自分かウルスンか。二人のどちらかしか、生き残ることができないのであればウルスンをこの世に生きさせたいと考えていました。
ウルスンを全力で守りたいと思うフィリップ。
フィリップは死んだ母親を憎んでいたと、ウルスンに正直に告白をします。

8年前の事件が起きた日の出来事を思い出す二人。

8年前の事件を思い出したウルスンは、罪悪感に苛まれるのでした。

そして8年前。
ラヨンには弟がいたことまで発覚したのです。

14話

フィリップはウルスンを守るために、ウルスンが昔住んでいた家を取り壊すことを考えます。

そのことを知ったウルスン。
フィリップが考えていることを知って、急いで建物を壊す作業をやめさせます。

ウルスンを守りたいフィリップ。
フィリップは母親である巫女だったオキとのつながりを断ち切ってしまおうと思うのでした。

ウルスンは8年前の真実をフィリップに話します。
ウルスンもとても辛そうに見えます

遡ること8年前。
オキはウルスンが住んでいた家を訪ねてきます。
その時、オキは隣の部屋へと入っていくフィリップの姿を見ていたのでした。
そして火事が起きた時、フィリップを助け出したのはオキであり、残されていたラヨンをも助けるために燃え盛る炎の中をオキは、ひるむことなく飛び込んでいき命を落としたのだということ。
オキはずっと、長い長い時間を離れて暮らすフィリップの身を案じて心配していたのだとオキがフィリップを思っていた気持ちを伝えます。

それを聞いたフィリップ・・・。

その頃。
フィリップのマネージャーであるヨンマンはユナを尾行して台本の一部分を手に入れることに成功します。

フィリップもまた、フィリップ自身がドラマへの出演を決める前にウニョンはすでに多額の投資を受けていたと知るのでした。
それだけではなく、ウニョンは初めからドラマなど制作するつもりがなかったのだと気づくのでした。

フィリップのマネージャーであるヨンマンは、フィリップのマネージャーを辞めることを話します。
ラヨンの弟であるとも話しましたね

そしてフィリップとウルスン。
二人でいる時に突然、坂の上からトラックが・・・。

気づいた二人・

ウルスンはなんとかしてトラックを止めようと試みますが、トラックは止まる気配が一向にありません。
ブレーキもきかず・・・。
そして・・・フィリップはトラックを止めるためにトラックめがけて飛び込んでいきますが・・・。

感想

運命共同体という設定で、ドラマは最終局面へと向かっています。
生き残るのはウルスンなのか?フィリップなのか?本当に二人のうちどちらか一方しか生き残ることはできないのでしょうか?
どちらか一方ではなく、二人に生き残って幸せになってもらいたいと思います。
様々なことが起きましたね。フィリップのマネージャーであったヨンマンが、亡くなったラヨンの弟であったこと。
ウニョンは初めからドラマの制作をする気などなかったこと。それだけではなく、フィリップをこの世から抹殺しようとしていたこと・・・。フィリップの母親である亡くなったオキ。オキは二人に何を伝えようとしているのでしょうか??何を伝えたいのでしょうか??とてもきになるところですよね。
ドラマの最終場面でトラックを止めるために、フィリップは自らが飛び込んでいきましたがフィリップの運命はどうなるのでしょうか??
残りもラスト後2話。最後まで予測不能で目が離せそうにありません。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください