ラブリースターラブリー-あらすじ-最終回(16話)-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ラブリースターラブリー-あらすじ-最終回(16話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ラブリースターラブリー


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ソンジュンが身を挺してトラックを止め、軽症で済んだものの実は事故の後遺症と戦うことになってしまったとドラマの最終場面で判明しましたよね。
ソンジュンはウルスンを守ったわけですが、ウルスンは人に好かれる才能があると思いました。長い間、不幸の連続だったウルスンですが、やっぱりどうしてもハッピーエンドをつかんでほしいなと思いますよね。
その相手はソンジュンではなく、フィリップがいいなと思います。
では最終回のスタートです。最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

【ラブリースターラブリー】(ネタバレあり)

最終回(16話)

ユナは8年前の事件の容疑者として逮捕されました。

そしてフィリップに別れを告げたウルスン。
ウルスンはソンジュンの想いを受け入れようと考えていました。

一人公園を散歩しているウルスン。
そこにウルスンと別れ気落ちしたままのフィリップが・・・。

フィリップは滑って転んでしまいます。

そこへやってきたウルスン。
落ちていたフィリップのサングラスをつかんで拾い上げると、フィリップに声をかけます。
フィリップの姿が痛々しすぎます

「元気だった?」

フィリップにそうたずねるウルスン。

ウルスンに尋ねられたフィリップは・・・・カッとなってしまいます・・・。
少しヒステリックに自嘲気味に答えるフィリップ

「君と別れた後、すべてを失った」

ウルスンと離れた後にフィリップは、持っていたものを全て失ってしまったのだとウルスンに答えます。

そこへソンジュン。
なんだか間が悪いなぁ・・・

フィリップはウルスンにさらに苛立つことに・・。
自分ではなく、ソンジュンを気遣っているのが癪に障ったみたい

その後、ドンチョルによってフィリップとウルスンの元にメールが送られてきます。
メールを読んだ二人は、言われた通りの銀行へと向かいます。

スポンサーリンク

二人が向かった銀行。
銀行の入り口から出てくるウニョン。
ウニョンは待ち伏せしていた刑事に逮捕されてしまいます。

突然、刑事たちに取り囲まれたウニョン
動揺を隠すことができませんでした・・・。
その場にはドンチョルの姿もあったので、さらなる動揺を招いたことは間違いないですよね

フィリップとウルスン。
二人はウニョン作家が逮捕される場面を見たのでした。

その後・・
ウルスンはソンジュンと一緒に新しく制作されるドラマの準備に入ります。
偶然、二人を見たフィリップは急いでウルスンの家へと。
自転車を必死に漕いでるフィリップ

ウルスンの家の前に止めてあるソンジュンの車を見つけるフィリップ
かなり落ち込みます

そしてウルスンの家のベルを押すことなく、
自宅の前でウルスンが出てくることを願いつつ、朝までウルスンを待ち続けるのでした。
でもウルスンは出てこず落ち込むんだよね

それからフィリップは、ウルスンを想うことを諦める決意を。
それでも落ち込みが続くフィリップにソンジュンはあることを教えます。

それを聞いたフィリップは急いで、リンゴの木が植えてある場所へと向かいます。

2つのリンゴの木が移されているのでした。
そしてその前には一本の立て札が・・・。

フィリップの目を奪ったのです。

“始まりは最悪だった・・。
けれど初めからやり直すことはできるかな?“

立て札にはそう書かれていました。
メッセージを読んだフィリップは急いでウルスンに電話をかけます。

すると、フィリップの背後に人の気配が・・・。
振り返った先にいたのは、誰でもなくウルスンでした。
二人は向かい合うと、この先一生何かが起きるとしても二人は一緒だと決意をします。

そう決めると笑顔があふれ出た二人
お互いがお互いを慈しむように見つめ合うと熱いキスで愛を現したのでした。

スポンサーリンク

感想

ドラマはどうなるかと心配をしましたが、ついについにハッピーエンドを迎えました。別れを決め離れ離れになった二人。
その後、偶然ウルスンを見かけたフィリップが嫉妬にかられているとしか思えない姿を見せた時は、ちょっとその姿に笑っちゃいました。
フィリップ以外にも嫉妬の塊だったりするんだと。
ウルスンの自宅に自転車を必死で漕いでいる姿も、可愛くもあり切なくもあり面白くもありましたよね。運命は一つ。この先の二人の幸せが続きますように。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください