リターン-あらすじ-3話-4話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-リターン-あらすじ-3話-4話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

リターン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前話では、ジャへとトッコ・ヨンが、初めて出会うシーンが描かれましたがこの二人。現在は、お互いの印象は最悪同士のようですね。
今後どのように、二人が距離を縮めていくのかに期待が持てそうです。
何者かに殺害されてしまったミジョン。犯人は、インホかと思われましたが・・。果たして何者による殺人なのでしょう?
本当にインホがナラを殺害した犯人なのでしょうか?それとも他に真犯人が?

【リターン】(ネタバレあり)

3話

ミジョンを殺害し、遺体を遺棄した容疑でインホは捕まってしまいます。
インホが、警察に拘留されたことを知ったナラ。
ナラは、動揺してしまいます。
インホとミジョンの二人の関係を知るためにオ・テソクとソ・ジュンヒの元を尋ねます。
ナラ。知っていいことなど一つもないよ。不倫されていたなんて知ったら・・・。

関係性を尋ねるナラに、テソクは知らないと答えます。
どう見ても、何かを知っているようにしか見えません

インホがミジョンを殺すはずなどない。
なので、弁護士に聞いてみてはと言われたナラ。
ジャへの元へ行き、助けて欲しいと頼んだのでした。
ジャへは人肌脱ぐことに?

ジャへは、インホの弁護をすることになります。
ジャへに対して、ミジョンとの不倫関係を認めるインホ。
ミジョンと争い、車から降ろし置き去りにしたことも認めます。

ミジョンの遺体が、発見された場所へ行ってみるジャへとヨンウン。
二人は何か証拠になるものはないか?と探します。

そこに偶然、居合わせた老人。
その老人に尋ねたヨンウン。
インホが、犯人ではない証拠を掴みます。

証拠をつかんだジャへは、トッコ・ヨンの元へ行くと
ミジョンが殺害された時。インホには確固たるアリバイがあると断言します。
迫力あります。ジャへ。この二人タッグを組んだら凄そうですが

しかし一方のヨン。
ヨンは、インホは自分のアリバイを作りつつ、他の誰かにミジョンの遺体を処分させたのではないかと答えます。

そしてジャへに対し、ヨンはインホが犯人であるという新しい証拠を出したのです。

ジャヘは嘘をついたインホの弁護を取りやめようとします。
しかし、ナラに泣きつかれ継続する羽目に。
情に暑いジャヘ

結局はインホの弁護をすることになるのですが・・・。

4話

インホの無実を明らかにしようとしたジュンヒが殺害され
ジュンヒの遺体が発見されます。

テソクとハクボムによって殺害されてしまったジュンヒ。
ジュンヒが、殺されたことを知らないナラ。
ナラはテソクに電話をかけます。

テソクにジュンヒが行方不明になってしまったと話すナラ。
テソクにジュンヒは、殺されたことを知らないナラ。大丈夫かな

インホのために無罪を証明してみせると話していたと
テソクに話すと、テソクは驚きます。
わざとらしいですね

驚くテソクにナラは話を続けました。

そして、そのことでテソクとハクボムの二人。
二人は、ジュンヒが死んだ日のアリバイを確実なものにする必要があると考えます。そのために、行動を起こさなくてはと考えたのです。

アリバイを確固たるものにするために助教授の元を訪ねたテソクとハクボム。

助教に嘘を話します。
「昨日、お前なんで起こしてくれなかったんだ!何をしていたんだ?」
そして、わざと激怒してみせるハクボム。
なんだかやり方が汚すぎてムッとします

ハクボムに激怒された助教。
助教は恐れをなして、自分の記憶が違っていたと話します。
この二人は、そんなに権力があるのか??

立て続けに麻薬に溺れる外車のディーラーに電話をかけます。
ディーラーに昨夜、会った時点からのことを覚えていないと話します。
正気ではなかった。遅くまで酒を飲んでいた記憶がないと話すと舌打ちをしてみせます。

そのことで結局、外車ディーラーはハクボムにうまく騙されてしまうのでした。
完全に言いくるめられてしまいましたね
見つかったジュンヒの遺体。
殺害されたジュンヒですが、交通事故によって死亡したのではないかと思われてしまいます。

見つかったジュンヒの遺体は、顔が判別できずに遺留品によってジュンヒだとテソクによって確認されます。
ジュンヒは無念ですよね。こんな死に方をするなんて

ですが、刑事のトッコ・ヨン。
ジュンヒの死に疑問を抱きます。
秘密裏に遺体のDNA検査を行おうとしますがテソクにもDNA検査の件が知られてしまいます。
ジュンヒを殴打したのは、ハクボムだったがために隠蔽しようと考えるテソク。
真実はいつか明らかになるものなのに・・

トッコ・ヨンを阻止しようとするテソク。

一方のトッコ・ヨンは、テソクとハクボムの二人に
さらなる疑念を抱くことになります。

トッコ・ヨン。
テソクとハクボムの二人に、9年前の事件について言及します。
当時、18歳だったスヨンという女性を強姦し死亡させた事件についてでした。
事件が起きた当時、ハクボムとジュンヒは、スヨンを強姦していたのです。
人間として、どこまでも失格な人たちですね

追求された二人でしたが、テソクによって回避します。
しかし、ますますトッコ・ヨンは疑惑を抱きます。

トッコ・ヨンは、ジュンヒのDNA検査を調べさせます。
そして、その遺伝子検査の結果、驚愕の事実が発覚します・・・。

遺体はジュンヒとは、全く別人だったのです。
ジュンヒは、生きているような気がします

感想

あっという間の3話。4話でした。
なんだかナラがものすごくかわいそうな気がして、インホなんか助ける必要あるの?と思ってしまいます。
インホは、ナラを裏切っていたわけで。ナラの心内を思うと胸が痛みますね。
ジャへはナラに頼まれてインホの弁護人になりました。
ジャへが、どうやってインホを救うのかとても楽しみですね。
では、次回もこのまま追い続けたいと思います。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください