レディの品格-あらすじ-22話-23話-24話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-22話-23話-24話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

レディの品格

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
育児休暇中に希望退職なんて、本当にあり得ない話ですよね!!でも、きっとこういう状況下で頑張っている方は結構いるんだろうな・・と思います。
本部長が何を企んでいるのかは分かりませんが、それに屈せず、頑張ってほしいですね!!

今回は22話からお伝えしていきますね♪

【レディの品格】(ネタバレあり)

22話

ジョンヒョンはヒョッキの夫婦同伴の食事会に来ていた。そこでヒョッキに何も言わせないように「女性も自己実現を目指すべきだ」と仕事を勧めてくれたと話し、みんなに自分の本を贈るジョンヒョン。
みんなの手前、何も言えないヒョッキ・・。
ヒョッキは仲間の前では愛妻家ですもんね~ww

翌日、登校に付き添うジェミンたち。
そこで「交通安全」の見守りをするため、指導を受けることになったジェミン、イルモク、ジョンヒョン。そこえジェミンとジョンヒョンはペアになることに・・。
このペアは気まずい・・

一方、ジョンヒョンのレシピ本の見本が出来たと連絡をもらうも、実際に届かず、担当者に連絡するミソ。しかし、担当者は「連絡してない」と話す・・どうやらイェウンが裏で動いている会社の電話にミソが出てしまった様子。
その事態に焦る次長・・何やら怪しいと疑うミソの先輩・・。
このまま出版したら、大問題ですよ

翌朝、交通安全の旗持ちに立つジョンヒョンとジェミン。
その頃、ウンソルはジョンヒョンに言われ、ミノに謝ろうとしていた・・しかし、ひょんな事からミノの頭がウンソルの鼻に激突!
怒ったウンソルはミノを突き飛ばしてしまう・・足首を押さえ、痛がるミノ。
これはまたイェウンが激怒しそう!

ジョンヒョンとイェウンは学校に呼び出される。
激怒しているイェウンに「申し訳ありません」と謝罪するジョンヒョン・・しかし、怒りが収まらないイェウンは「今回のあざの写真と共に、教育庁に嘆願書を出します」と言い出す・・。

23話

焦るジョンヒョン・・しかしイェウンは「ウンソルと口をきくな」と怒って帰ってしまう。
その後、会社に戻ったイェウンは、ジョンヒョンの顔と学歴が載ったレシピ本のサンプルを次長に提出。
そこで次長も「先越される前にばらまけ」と指示・・その会話を耳にするも、特に気に留める事なく、同じくレシピ本の見本を持ってくるミソ。
イェウンはジョンヒョンに仕返ししようとしているようですね~

そこに見本を確認しに、ジョンヒョンが会社にやってくる・・ミソの見せた見本に満足するジョンヒョン。
そこにイェウンがやってくるも「興味ないわ。この仕事から私は引くことにしたから・・」とジョンヒョンを睨み、去って行く。

翌日、ヒョッキは病院にウンソルとジョンヒョンを呼び、脳に良いと言われる注射を打つと話す。そんな中、ジョンヒョンの携帯にヒョッキが出てしまい、ミノとウンソルの学校であった一件を知ってしまうヒョッキ。
ジョンヒョンやウンソルに聞くも「学校では何も問題はない」と帰る・・。
注射って・・

その後、ヒョッキは「子どもの件で話があるので、学校にきてください」とジェミンとイルモクに連絡していた。
その事を担任に聞いたイェウンは「直接、謝罪を聞きたい」と自分が代わりに学校に行くことに。
気の強い2人が衝突することになるなんて・・!

学校に集まるヒョッキたち。
そこで「暴行事件が起きた時は対策委員会が必要だ」「ウンソルはミノにさんざんいじめられた」「傘を折られ、頭突きまで」と謝罪するどころか、闘う姿勢のヒョッキに呆れ、怒り心頭なイェウン。
その事態を知ったジョンヒョンは駆けつけ、止めるも言う事を聞かないヒョッキ。
委員会・・かなりの大問題になりましたね・・

涙をため、部屋を出るジョンヒョン・・そこにバングルに証言してもらおうと呼ばれていたジェミンが・・。
ジェミンの姿を見たジョンヒョンは「もう耐えられない・・死んでしまいたい・・」と泣いてしまう・・。

24話

ジョンヒョンの涙に「何事だ」と心配し、ジェミンがヒョッキに元に行くのを止めるジョンヒョン。
・・その後、中庭のベンチで「あなたを捨てて、選んだ夫が・・」「ジェミンさんを捨てたから、報いを受けたのね」と泣くジョンヒョン。
そこでジョンヒョンとジェミンが2人でいるのを見て、怪しいと感じるイェウン。
このままでは浮気を疑われてしまいそう・・

この事態を収拾するために、イルモクとジェミンは、ヒョッキに会いに行くことに。
そこで「学校の暴力委員会は子どもの人権を守る制度です。親同士のくだらない争いに利用してはいけません」と子どもたちの気持ちを考えろと話すイルモク。
しかし、イェウンは教育庁に訴えると聞き、あ然とするイルモク・・。
イルモクのいう事に納得です!

帰宅したヒョッキ・・しかし、傲慢なヒョッキに対抗するべく、家に帰らないジョンヒョン。
しかも、ウンソルの食事は用意している様子だが、ヒョッキの分はない・・。
ヒョッキはジョンヒョンがいないと何もできないですよねww

翌日、ヘスンが家にやってくる。しかし、ジェミンは育児休暇を取っている事を知られてはまずいため、イルモクが自宅へ招待し、時間を稼いでくれていた。
急いで帰宅したミソは、お詫びの品物と財布を持って、イルモクの家へ・・そこで財布をイルモクの家に忘れてしまう。

ひと段落したところにジョンヒョンから「会いたい」と連絡がミソに・・。
そこでジョンヒョンが止まっているホテルを訪ねる・・そこで「自分には愛した人がいたこと」「親の反対で、親の決めた人と結婚したこと」を話し始めるジョンヒョン。
まさか、自分の夫がジョンヒョンの元カレだなんて思いもしないでしょうね・・

一方、帰宅しようとしたその時、ミソの財布を発見し、中に自分の持っている写真と同じ物が入っていることに気付くスラン。
それに気付いて、スリッパのまま、ミソの家へ・・そこでジェミンから、ミソの名前を聞き、驚いてしまうスラン・・。

レディの品格 22話・23話・24話 感想

気の強いイェウンと、俺様主義のヒョッキが対立!これは大問題に発展しそうですね~!こんな親同士の争いに巻き込まれた子どもたちが本当にかわいそうですよ・・しかも、バングルに証言させるとか・・。本当に何を考えているのやら・・。
どうかミノやウンソル、そしてバングルが傷つかない方法で事態が収束したらいいなと願っています♪
そして、スランはミソが自分の娘だと確信しましたね!でもイェウンもいるし、捨てたことになっているみたいだから、名乗り出ることが出来るのでしょうか?気になりますね!





\ 息抜きに無料のゲームコーナーできました! /
ゲームコーナー

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください