レディの品格-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-25話-26話-27話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

レディの品格

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スランはミソが自分の娘だと気付いた様子!!スランはミソに自分の正体を明かすのでしょうか?それとも、黙っておくのかな・・その辺りも気になりますね!!

今回は25話からお伝えしていきますね♪

【レディの品格】(ネタバレあり)

25話

ミソが自分の娘だと知ったスランは、驚き、胸を痛める・・。
幼い頃のミソ、カラム出産時のミソ、ミソにイェウンの事をかばうあまり、辛く当たった事を思い出し、自分を責め、号泣するスラン。
色んな事を思い出しては後悔しているでしょうね・・

翌朝、酔ったジョンヒョンを置いておけないと一緒に泊まっていたミソ。
そんなミソに服を持ってくるジェミン・・そんな2人を見たジョンヒョンは、ミソの夫が元カレのジェミンだったことを知り、衝撃を受ける。
ジェミンはおばデレラが、ジョンヒョンだとは知らないようですね!

その後、学校に向かうジェミン・・そこにはジョンヒョンとイルモクの姿も。
すると保護者の間でジェミンとジョンヒョンが不倫していると噂になっていた・・。
きっとこれもイェウンの仕業でしょう・・

その頃、まだ完成していないはずのジョンヒョンのレシピ本が店頭に並んでいると報告を受けたミソは、急いで書店に!
しかも「顔写真に学歴まで載っている」・・そこで、次長とイェウンの仕業だと確信するミソ。

しかしイェウンたちは「顔出しNGは契約書には載っていない」と反省していない様子。
そこでミソは本部長の元へ行き「顔は出さない、学歴も載せない条件で、引き受けてもらった」と直談判・・本部長は事前にイェウンたちの行動は知っていたが「時間をくれ」と話し、ミソを帰す。
本部長はきっと何もしないでしょうね~

一方、イルモクはヒョッキを呼び出し「委員会を立ち上げると、裁判官や警察官を入ることになります。そこには正当防衛だったとしても、暴力を振るった人物はみんな審査を受けることに・・ウンソルに辛い思いをさせてもいいのですか?」と説得していた。
その事実を知ったヒョッキは諦めることに。
さすがイルモク!頭がいい!

その夜、イェウンたちにはめられたと泥酔しているミソたち・・そんなミソを迎えに行くジェミン。
その間、子守りをしてくれているスランはバングルを抱きしめ、号泣している。
スランにとっては本当の孫ですもんね・・

その後、スランにお礼を買ってくるとミソは一人で買い物へ・・しかし泥酔しているため、道で座りこんでいた。
そんなミソに気付いたスランは駆け寄り、大丈夫かと尋ねる・・すると「子どもたちの面倒をいつも見てもらって・・本当にいつもすみません」と謝るミソを抱きしめるスラン・・。

26話

泥酔したミソを家まで連れて帰るスラン。
自分の心配をし、世話をしてくれるスランに「お母さんみたい」と言って眠るミソ・・そんなミソを号泣しながら撫でるスラン・・。
すぐにでも娘だと告白したいでしょうね・・

翌朝、ミソの世話をし、泊まっていたスランの事を知ったイェウンは激怒し、スランに暴言を吐く。その現場を見たミソは「母親のいない私が見ても、ひどい事を言ってる」と反論。

その後、突然ヘスンが訪ねてきて、ジェミンは出勤する振りをし、ミソは半休を取ることに。
行く所がなく、イルモクの家にいるジェミン・・やっとヘスンは帰ることに。そこでジェミンに報告するミソ・・しかし、そこにインターホンが・・!
いつまでヘスンに隠しておけるのでしょうか?

なんとヘスンがイルモクの家へ!焦って隠れるジェミン・・。
そこで「娘(イェウン)のしつけがなってない」と文句を言って帰るヘスン・・。

タクシーの乗って帰るヘスン・・そこでミソに「月末は空けときなさい」と連絡をする。するとなぜか家にいるはずのミソが外に・・。
一方、ミソは急いでジョンヒョンのアトリエへ。そこで全ての事情を話し、謝罪する。しかしジョンヒョンは「ミソさんのせいじゃない」と全く怒っていない様子・・「でも、問題なのは学歴です」と話し始める。

その後、ミソは会社に戻り「学歴を確認しないで載せたんですか?」と次長に問い詰める。
その頃、イェウンはジョンヒョンと会っていた・・そこに現れるヒョッキ。すると「娘の事で感情的になってしまった。申し訳ない」と謝罪し、頭を下げるヒョッキ・・。
その光景を見たイェウンは勝ち誇った顔で「考え直します」と話す・・そんなイェウンを睨むジョンヒョン・・。
ヒョッキは愛情表現が下手なだけで、ウンソルをとても愛しているんですね♪

その夜、お世話になったお礼にとスランを食事に誘うミソ。
仲良く家族で食事をしていると、そこに偶然イェウンがやってくる・・。

27話

スランがミソたちと仲良くしているのを見たイェウンは「バングルママのお母さんじゃない?」とママ友に話す。
そんなイェウンの言葉に怒るミソたち。
こんな事を言われたらショックだろうな・・

帰宅したイェウンに「贅沢はさせてやれなかったけど、どんな親よりも愛情を注いだつもり・・なぜ、あなたは他人を愛する事が出来ないの?」と話すスラン。
しかしイェウンは「昔も今も私が稼いで、頑張ってる。なのに、いつも他人の世話ばかりじゃない!今日で縁を切る」と反論する・・そんなイェウンに「あなたは私の娘よ!縁は切らない!」と怒鳴り、帰って行くスラン。
初めて反論したスランに驚いている様子のイェウン・・

翌日、ミソの行動を怪しんだヘスンは、朝からミソを尾行していた。
一方、ジョンヒョンの学歴詐称問題でイェウンは証言者から「ご主人(ヒョッキ)が東大卒だと話していたし、奥さん(ジョンヒョン)も否定していなかった」と聞き、「私たちは知らなかった」と通すつもりの様子。
ということは、このまま出版されてしまう?

その頃、家に戻ったジョンヒョンはヒョッキにお弁当を作り、病院を訪れていた。
そこにヒョッキの先輩から連絡が入る・・向かうと「息子の友人で日本人だ。私たちは日本語が話せないので、東大出身の奥さんに街を案内してもらおうかと・・」と言われ、焦るヒョッキたち。

ヒョッキは「妻は風邪気味だから・・」と断ると「風邪気味なのでガイドできず、申し訳ありません。またの機会に・・」と流ちょうな日本語を話し、帰って行くジョンヒョン。
どうやら、こういう時のために日本語教室に通っていたのが功を奏した様子で、驚くヒョッキ。
ジョンヒョンの事をきちんと認めて褒めてあげればいいのに~

翌日、会社にヘスンがやってきて「ミソ、何をやってるの?早く説明しなさい!!」と大声を上げる・・焦るミソ・・。

レディの品格 25話・26話・27話 感想

ミソに本当の母親だと名乗れないのは辛いですね・・しかも、こんなに近くにいるのに、堂々と抱きしめることもできないなんて・・。
しかし、この事をイェウンが知ってしまったら、なんとなく拗ねそう・・wwあんなに悪態ばかりだけど、本当はスランの事が大好きなイェウン。だからこそ、ミソが本当の娘だと知ったら、きっと拗ねて問題起こしそうな予感です!
そして、ついに育児休暇の真相がばれてしまい、ついに会社に乗り込んできたヘスン!やることが大胆すぎるwwこの大ピンチをどうやって切り抜けるのでしょうか?

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください