レディの品格-あらすじ-79話-80話-81話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-79話-80話-81話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

レディの品格

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
バングルの姿が見当たらない!
ついに本部長が本格的に動き始めましたね・・。しかも、ジェミン復帰の日に奈落の底に突き落とすかのような人事異動。社会の闇を見た気がする・・ww
ジェミンとイェウンは一体どうなってしまうのでしょうか?

今回は79話からお伝えしていきますね♪

【レディの品格】(ネタバレあり)

79話

リストラ対象者を集めた部署「営業4課」に配属されたジェミン。
心配しているミソ・・「黒幕」を暴くまで家族のために耐え抜くと覚悟を決めるジェミン。

営業4課に用意された部屋は、地下の倉庫のような部屋でパソコンもない。
本部長に呼ばれたジェミン。そこで「合併先に新しい営業戦略を見たいと言われて営業4課を作った」「チュ課長(イェウン)を次長に昇進させたのは、妊娠した社員も彼女の昇進で安心して働けるからだ」と話す本部長。
・・しかし営業4課の成績が悪いと一番に責任を取らされるのが次長だから、一番辞めさせたいイェウンを昇進させたと社内では噂に。
本部長の裏表ある性格にジェミンが早く気付いたらいいのに・・

一方、イルモクに相談があると訪ねるジョンヒョン。
どうやらウンソルの夢は「アイドル歌手」になることのようで、芸能関係の仕事は大変だと聞いているので応援すべきか・・と悩んでいる様子。
そんなジョンヒョンに「いつか変わるかもしれないし、どんな仕事も楽な仕事はありません。気楽に考えて見ては?」とアドバイスし、ヒョッキの説得方法を一緒に考えましょうと話すイルモク。
勉強第一で医者になれと言っているヒョッキは果たして許すのでしょうか?

本部長との会食を終え、泥酔して帰ってきたジェミンは偶然会ったイルモクに「今日はものすごく屈辱を味わった」「育休を取ったことは後悔していない。子どもと過ごした6か月は大切な時間だー」と愚痴をこぼす。
会社では堂々としていたけど、やはり相当なストレスを受けたようですね・・

翌朝、カラムを連れてきたミソの様子がおかしい事に勘づいたヘスンは「ジェミンが肩身の狭い思いをしているのでは?」と不吉な予感がし、会社の前に来ていた・・。

80話

会社に入っていくヘスン・・そこに本部長が偶然通りかかり、「本部長にお話が・・」と話し、一緒に本部長室に。
その光景を見た同僚がジェミンとミソに報告・・慌てる2人と共に同僚たちも本部長室に。
すると「以前、神聖な会社で騒ぎ立てたりして申し訳ありませんでした」「育休を取らせていただき、復職まで・・本当に感謝しております。どうか安心して働けるよう、お力添えを・・」と本部長が許してくれるまで立たないと土下座するヘスン。
親の愛の偉大さに感動してしまいますね・・

困った本部長は「分かりました」とヘスンを立たせる・・「これで安心して帰れます」と部屋を後にするヘスン。
・・ヘスンを追いかけ「どうして土下座なんか・・」と自分が情けなくなるジェミン。「お母さん・・」と涙をため、ヘスンの手を握るミソ。
ヘスンは「親は子どものためならなんだって出来る。仕事に戻りなさい」と笑顔で帰って行く。
ヘスンって改めてすごく愛情深い人なんだなと思いました♪

その夜、イルモクは以前、イェウンのために用意したが、サイズが小さすぎて入らなかった指輪をスランに持ってくる。
・・実は昼間のヘスンを見て、ジェミンに「チュ次長(イェウン)のお母さんも同じ事をすると思いますよ」と言われたことを思い出し、「長い間、男性に指輪をもらってないだろうから、おばさんにあなたからという事にして渡して」とイェウンが話していた様子。
イェウンのスランに対する態度が少しずつ変わってきた気がします!

「ミノの事を大事に育ててくださって、愛して下さって、ありがとうございます。妻の事も・・」とスランの左薬指に指輪をはめるイルモク。
婿からの贈り物に嬉しそうなスラン・・。

一方、ウンソルに「歌手になるのはダメだ」と話すヒョッキ・・落ち込んでジョンヒョンの元へ行くと「バングルのパパは、バングルにたくさんチューをしてハグもしてくれるのに、私のパパはどうしてしてくれないの?パパを交換したい」と話す。
そんなウンソルの言葉を聞いたジョンヒョンはヒョッキに「ウンソルが偏見を持つ人間になってしまう。どうかウンソルの言葉に耳を傾けてあげてください」とお願いする。
このままでは、もうウンソルが一生ヒョッキに心を開かないかも・・

給料日・・以前、ヘスンがお寿司を食べてみたいと言っていた事を思い出し、買って持っていくミソ。
しかし、家でカラムを見ているのはスラン・・しかもヘスンは用事で出かけていた。

声を掛けても出てこないため、部屋の中へ入ったミソは、カラムの面倒を見ているスランがいることに驚く・・。

81話

突然来たミソに驚くスラン・・そこに「財布を忘れた」とヘスンが帰ってくる。
そこで「私がカラムの世話を頼んだの。この際だから、本音をぶつけなさい」とカラムを連れて外に出るヘスン・・。
突然の展開ですが、それが逆に良かったかも・・

2人きりになったミソとスラン。
そこで「どうして私を捨てたの?」と聞くミソ・・「伯母さんに追い出されたの。何度も迎えに行ったけど、門前払いで・・」と話すスラン。
伯母さんの家で辛い思いをしたミソ・・それでも母親を完全に憎めず、会いたいと思っていたのに・・笑顔の再会を夢見ていたのに、娘に気付かないなんて・・と泣くミソ。
ミソに「ごめんね・・」と謝り続けるスラン・・。
ミソは自分の思いや怒りを少しは吐き出せたでしょうか?

その頃、ジョンヒョンからヒョッキがウンソルの夢を認めていない事を知ったイルモクは、ヒョッキを呼び出す。
そこで「頭ごなしに反対せず、ウンソルのダンスを見てみては?」と子どもたちも連れてカラオケに向かう・・そこにジェミンも合流。
イルモクはいつも子ども目線で考えてくれますよね!

司会をし、盛り上げるジェミン・・乗り気ではない様子のヒョッキ。
しかしウンソルが歌い、踊り始めると、一緒に踊り、楽しむヒョッキ・・そんな父親の姿にウンソルは満面の笑みを見せる。
帰宅したウンソルは「今日は本当に楽しかった」とヒョッキの頬にチューをする。するとヒョッキは「ダンス教室に通ってもいいぞ」と許可を出す。
作戦は大成功だった様子ですね♪この調子でヒョッキが変わって行ってくれたらいいな♪

翌日、ジョンヒョンに会ったイルモクは、ジョンヒョンから「この前、騒音で苦情を言ってきた人が、奥さんの上司キム次長だと分かったんです。“キムバエ”と呼ばれて、煙たがられる」と聞く。
その話を聞いたイルモクはイェウンが「おじストーリーのレシピ本の企画はキムバエに横取りされた。もし連絡が来ても断って」と言われていた事を思い出していた。

一方、新商品発表会で「迷子捜しキャンペーン」をすれば、社会貢献にもなるとキム次長の元へ話しに行くジェミンとイェウン。
同僚たちが賛成する中、猛反対のキム次長・・そこにジェミンの企画を推すイェウン。
するとイェウンを呼び出したキム次長は「俺に企画を横取りされた腹いせか?それとも、おじストーリーが亭主だからなのか?」と脅してくる・・。

レディの品格 79話・80話・81話 感想

突然に出来事でしたが、ミソが自分の思いをスランにぶつけることが出来て、本当に良かったです!きっとすぐには無理だろうけど、この機会をきっかけにわだかまりを解いてほしいですね♪そして、そんな2人の立役者になったヘスン。ジェミンのために土下座までする勇気・・子どものためならどんなことでも出来る愛情深い人なんだな・・と感じました♪そんなヘスンの息子ジェミンも、親友でお世話になったイルモクへの恩を返すように、妊娠中のイェウンを気遣い、一人で孤立しないようイェウンをサポートしていましたね!
きっとそんなジェミンの優しさに触れ、イェウンの気持ちが少しずつ変わってきているような気がします!!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください