レディの品格-あらすじ-82話-83話-84話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-82話-83話-84話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

レディの品格

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
イェウンがなんだか優しい気持ちを取り戻しつつある中、キムバエことキム次長に「おじストーリー」がイルモクだとバレてしまいました!!
きっとこの事でイェウンは焦ってしまうだろうな・・そんなイェウンをキム次長や本部長が利用しない事を祈っています!

今回は82話からお伝えしていきますね♪

【レディの品格】(ネタバレあり)

82話

おじストーリーが、イェウンの夫だという事や、イルモクに内緒で法外な契約金に手を出した事まで知っているキム次長は「旦那を説得し、おじストーリーのレシピ本に協力しろ」と脅してくる。
焦るイェウン・・。
キム次長は人を脅しながら生きている様な人ですね・・呆れます・・

一方、ジェミンの企画案「迷子捜し」とキム次長の「おじストーリーのレシピ本」で意見が分かれ、評決を取ることに。
しかし、結果はキム次長に軍配が上がる・・若い社員には迷子を捜す親の気持ちがピンと来てない上、キム次長の脅しが怖かった様子。
キム次長の思い通りになり、なんだか納得できません!

企画が通らず、落ち込んでいるジェミン・・しかし諦めていない様子で「営業課で出来る方法を考える」と試行錯誤中・・そんなジェミンを応援しているイェウン。

その夜、「ブログの読者に“リダ”という人がいて、会ってくれとしつこく連絡してきた。その人物がキムバエだと思う・・おばデレラさんも間違いないと言ってた」と話すイルモク・・焦るイェウン。
しかしイルモクは「レシピ本は出したいし、仕事も続けたい」と話すも「私が働きづらくなる・・仕事は断って」と引かないイェウン。

翌日、イェウンを呼び出すも「説得は無理でした。レシピ本は諦めてください」と言われるキム次長。
すると「旦那の正体をばらすぞ」と脅すキム次長・・しかし「勝手にしてください。でもばらした時は、キム次長の不正の数々を暴露します。道連れですよ」と去って行くイェウン。
困ったキム次長は、ミソに「おじストーリーを説得しろ」と失敗したら懲戒処分だと命令される。
無茶なことばかりのキム次長・・ミソがかわいそう・・

その後、おじストーリーにメールを送るミソ。
ミソから連絡が来たことに戸惑い、困っているイルモク・・。

一方、今日がスランの誕生日だと知ったヘスンはジェミンに連絡をする。
ジェミンは「今日はお母さんの誕生日らしい。遅くなったけど、挨拶に行かないか?」とミソを誘う・・少し悩むも「たくさん助けてくれたし・・無視はできないわ」と話すミソ。

ミソはバングルに「ママは子どもの頃、おばあちゃんと離れ離れになったの。でも、最近、おばあちゃんに再会したの・・ミノのおばあちゃんなの。ミノのおばあちゃんがママのお母さんだったの」と打ち明ける。
「今日はおばあちゃんの誕生日だから、おしゃれして、お祝いに行ってあげて」とジェミンとバングルを送り出すミソ・・。
ミソはまだスランを受け入れる準備が出来ていない様子・・

バングルと共にカラムのお迎えに行くジェミン。
そこでバングルはスランに「お誕生日おめでとう・・おばあちゃん」とお祝いの言葉を掛ける・・そんなバングルを抱きしめ、涙を流すスラン・・。

83話

ミソから連絡が来たイルモクは「力になりたい」とイェウンに話すも「断って」と引かない。その様子に「何か隠していることがあるだろ?」「言わないなら、引き受ける」と疑うイルモクに「あなたが受け取った契約金の倍の額を受け取った」と打ち明けるイェウン。

その事を聞いたイルモクは「俺を金の亡者にしたのか!」と激怒・・しかし「生活費に教育費・・出費は増えていく中、私一人の稼ぎじゃ不安だったの」と泣くイェウン・・。
そんなイェウンの気持ちを聞いたイルモクは「お前の負担や不安を考えず、自分の事しか考えてなかった・・俺がふがいないばかりに苦労を掛けてごめん」と泣くイルモク・・。
イェウンの強がりは不安を隠すためだったのかもしれませんね・・

一方、家でウンソルとダンスをしたヒョッキ。一緒に遊んでくれた事が嬉しくて、満面の笑みで「パパ大好き」と抱きつくウンソル・・そんなウンソルを抱きしめ「パパも大好きだよ」と伝えるヒョッキ・・。
その夜、ウンソルはヒョッキに腕枕をしてもらい、親子3人で仲良く寝ることに・・幸せそうなウンソル・・。
やっと家族らしくなってきた感じがします♪

翌日、ジョンヒョンと打ち合わせ中のミソ・・そこに「おじストーリーと今日中に連絡を取れ!」とキム次長が怒鳴り込んでくる。
その様子を見ていたジョンヒョンはイェウンを呼び出し「ご主人を説得してほしい」と頼むも「夫はこの企画から手を引きます」と話し、ミソへの嫌がらせではないと去って行くイェウン。

その頃、おじストーリーがレシピ本だけでなく、レシピの管理も辞めるとキム次長に連絡・・激怒したキム次長はミソが持ってきた資料をぶちまけ、ミソを責め続け「お前の責任だ」と去って行く。
その様子を見て、複雑な表情のイェウン・・。
キム次長の行動はやりすぎだし、ミソのせいでもないですよね!!本当にひどい!

傷つき帰ってくるミソのため、スランにミソを慰めて欲しいとお願いするジェミン。
・・子どもたちに辛い顔は見せられないと笑顔で帰宅するミソ。しかし、「おかえり、ミソ。ご飯は食べたの?」と優しく話すスランの姿を見た瞬間、我慢していた感情が溢れだし、泣き出すミソ・・。
そんなミソを抱きしめ「大丈夫よ。お母さんがついてる」と慰める・・すると「お母さん・・」と号泣するミソ・・。

84話

「お母さん・・」と泣き「どうして私を置いて行ったの?連れて行ってほしかった」「寂しかった」と思いをぶつけるミソ・・そんなミソを受け入れ、抱きしめるスラン。
やっと・・やっと自分の思いを全部吐きだし、スランを受け入れることが出来た様子

その後、「あなたのお父さんが私を守り、車に轢かれて・・その光景を見ていた伯母さんは“弟を殺した”と私を家から追い出したの」と打ち明けるスラン・・すると「伯母さんはお父さんの死を私のせいにしてた」と話すミソ。
その話を聞き「私の娘になんてことを・・」と激怒するスランに「“私の娘”・・その言葉が聞きたかった」と泣くミソ。
2人は一緒に寝ながら、たくさんの話をする・・。
これからは少しずつ、今までの時間を取り戻して行ってほしいですね♪

翌朝、仲良くエレベーターに乗っているスランとミソを見たイェウンは固まってしまう・・「乗りなさい」とスランに促され、やっと中へ。
そこで「昨日はミソの家に泊まったの。ミソとは和解できたから、これからは2人仲良くして欲しい。2人の娘が仲良くないとお母さんは心が痛いわ」と話すスラン。
しかし、すぐには受け入れられない2人・・。
吹っ切れた様子のスランは、2人の娘と堂々と付き合っていく様子

一方、迷子捜しキャンペーンを成功させたいジェミンは営業先に提案するも賛同してくれるところがないという現実にぶち当たっていた。
そこで迷子捜しのコーナーをブログ内に作っている「おじストーリー」にメールをすることに・・ミソに続き、ジェミンからも連絡が来て困り果ててしまうイルモク・・。
イルモクはいつまで正体を隠し通せるでしょうか?

そんな中、ジェミンの企画に賛同してくれる店舗が現れ、喜ぶジェミン・・その報告を受けた同じ第4営業課の同僚が部屋を出て行く・・その様子を不審に思うイェウン。
・・実はその同僚はキム次長のスパイだったのだ。

その後、ジェミンの元に「やはり協力できない」と断りの連絡が・・。
するとイェウンは「あなたがキムバエに密告したんでしょ?経験者だから分かります」とその同僚に指摘・・するとジェミンはキム次長の元へ行き「どんな汚い手を使おうと、絶対に負けません」と宣言する。

一方、帰宅したイェウンに「もう限界だ。義姉さん(ミソ)たちの力になりたい」と話し、ジェミンに「おじストーリーです。今から会えますか?」と返信するイルモク・・おじストーリーからの返信に希望を抱き、指定された場所に・・。
ついにイルモクが覚悟を決めた様子・・

「おじストーリーさん?」と声を掛けるジェミン・・「私がおじストーリーです。義兄さん・・」と振り向いたイルモクに驚く・・。

レディの品格 82話・83話・84話 感想

やっとミソはスランとのわだかまりを解き、「お母さん」と呼ぶことが出来ましたね!辛い時にお母さんがいてくれたら・・と何度も言っていたミソの願いが叶って本当に良かったです♪ミソは母親スランという強い味方のお陰で、なんだか強くなった気がします!
あとはイェウンとの関係だけですね・・きっと理解し合える日が来ると信じています♪
キム次長に追い込まれているミソとジェミンを助けるために、ついにおじストーリーことイルモクが動き出しました。きっといい方向に向かうと信じて応援していきたいと思います!





\ 息抜きに無料のゲームコーナーできました! /
ゲームコーナー

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください