レディの品格-あらすじ-85話-86話-87話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-85話-86話-87話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

レディの品格

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
おじストーリーが自分だとジェミンに名乗ることにしたイルモク。
ジェミンの反応が気になりますね~!!でも、この2人がタッグを組めばきっと怖いものなしですよね♪最強コンビに期待していきたいと思います♪

今回は85話からお伝えしていきますね♪

【レディの品格】(ネタバレあり)

85話

イルモクがおじストーリーだと、ミソに報告するジェミン。
ちょうど、おじストーリーの連絡先をジョンヒョンに聞こうとしていたミソは驚愕・・すると「ついに打ち明けたんですね・・」とおじストーリーの正体を知っていた事を明かすジョンヒョン。

一方、今まで正体を隠していた理由を明かし「どんな事でも力になります。なので、妻のフォローをお願いします」と話すイルモク。
帰宅したジェミンは「夫が無職だと知られたら妻が会社で影口を叩かれ、働きづらくなることを恐れて、正体を明かさなかったらしい」とイルモクが黙っていた理由を話し「チュ次長(イェウン)は随分変わった・・今日もスパイだった同僚に気を付けるよう教えてくれたし・・あとはミソの判断に任せる」と付け加える。
イェウンに散々、嫌がらせをされたミソはどう対応するのでしょうか?

その頃、夏休みの自由研究で最優秀賞を獲ったミノ。大喜びするミノを見て、自分が成績ばかりにこだわって大事な事を見逃していたことに気付くイェウン・・。
イェウンはどんどんいい方向へ変わってきている気がします♪

翌日、キム次長に「連絡先が分からなくて、おじストーリーを説得できませんでした」と謝り「レシピ本は2回目だし、新鮮味に欠けます」と中止しては?と話すミソ。
そんなミソに「上司に指図しやがって何様だ!」と怒鳴り、資料をぶちまけるキム次長。
ジェミンから事情を聞いたイェウンはその光景を見て、ミソを呼び出す。
ミソはイェウンをかばう選択をした様子

「どうして夫の正体をばらさないの?」と責めるイェウンに「イルモクさんとミノとお母さんのためよ」と考えを変えないミソ。
罪悪感を感じているイェウンに「ミソの気持ちに応えたいなら、僕に協力してください」となにかを企んでいる様子のジェミン。

・・「もうこの迷子捜し企画は諦めます」とイェウンに話すジェミン。イェウンも「もうお手上げですね」と了承する。その話を聞いたスパイ同僚はキム次長に報告・・。
・・どうやらジェミンを排除したがっている正体不明の黒幕に一泡吹かせたいと嘘の演技をした様子。
きっとキム次長はなにかしらのアクションを起こしてくるでしょう!

その後、ジェミンとイルモクは、ミソとイェウンを救うべく対策を練っていた。そこでおじストーリーの正体を知っているはずのキム次長が、自分で連絡をとらず、ミソに任せたのか引っかかるジェミン・・。

翌日、「今日はある方をお連れしました」とジェミンがイルモクを連れてきて「この方がチュ次長の旦那さんで、おじストーリーさんです」と紹介する。
そこにいたキム次長に「何通もメールを送られたし、ご存知ですよね?リタさん・・?」と話すジェミン・・。

86話

おじストーリーとして紹介されるイルモクに驚くミソ・・。
キム次長に「次長はおじストーリーさんと面識もあるのに、なぜ私に交渉を頼んだんですか?」と責めるミソに「お前は交渉が上手いから」とその場しのぎの嘘を付くキム次長。
これでミソがキム次長に責められることも亡くなりますね!

続けて、イルモクが「妻は会社に話そうとしましたが、私が専業主夫だとバレるのが嫌で、内緒にしていました。ですが“偏見に立ち向かえ”と妻に説得され、ここに来ました。契約金も欲が出てしまい、高額過ぎると妻に怒られました・・これからは反省し、欲を出さずに頑張ります!」と説明する。
不満そうなキム次長に「レシピ本のギャラはいただきません」と無償で働くことを宣言するイルモク。
全部自分が責任を負い、妻を守るイルモク・・かっこいいですね!

その話を全部聞いていたイェウンに「大丈夫だ。汚れ役は俺がするから、お前は堂々としていろ」と優しく声を掛け、抱きしめるイルモク。
・・そんな2人を見て「ご主人は本当にいい人ね。お母さん、ご主人、ミノ・・あなたはいいひとたちに囲まれて幸せ者よ」とほほ笑むミソ。

その夜、翌日からミソの家でカラムの面倒を見ることになったスランは、イェウンの元へ。
イェウンにお粥を作り、体調を気遣うスランは「明日からミソの家で暮らすわ」「カラムを預けるのに行ったり来たりするのは大変だから、1歳までが同居しようと思っている」と話す。
「私のことは気にしないで」と強がるイェウンに「今日はお母さんと一緒に寝よう。娘と一緒に寝たいの」と話すスラン。
イェウンにとっても大事な母親です・・寂しいですよね・・

・・ミソはイェウンの手を握りながら「あなたがいたから、頑張って生きてミソとも再会できたの」「寂しい思いをさせてごめんね・・あなたも私の大事な娘よ。それだけは絶対に忘れないで」と話す・・その言葉に涙が止まらないイェウン・・。
イェウンにスランの気持ちは伝わったでしょうか?

翌日、仕事が休みという事で久しぶりにパパと遊んでもらえると、嬉しそうなバングル。
しかし、仕事で疲れているジェミンは寝坊したあげく、バングルと遊ばず、助け合い育児へ向かってしまう・・そんなジェミンに不満そうなバングル。
またバングルが傷つくことがないように気を付けないと!

一方、ミソとスランは仲良くサウナに向かう・・その姿を偶然、目撃したイェウンは「あれが本当の親子の姿よ」と羨ましそうにイルモクに話す。
するとイェウンに気付いたスランが声を掛ける・・つい背を向けてしまうイェウン・・。

87話

背を向け、去って行くイェウン・・そんなイェウンを追いかけ「一緒にサウナに行こう」と誘うミソ。
ミソはスランのためにも、イェウンに歩み寄る決心をした様子

その後、カラムも連れて一緒にサウナに・・そこでスランが買い物に行っている間、2人きりになるミソとイェウン。
・・「私を偽善者だと言っていたけど、他に何が嫌いなの?」と聞くミソに「苦しい時もいるも笑っているその笑顔が鼻につく」と答えるイェウン。
すると「辛い時こそ、笑わなきゃ!これからも色んな事があるけれど、私は生きるために笑う。・・あなたは有能だから実力で出世できる。だからもう人を裏切ったりしないで」と話すミソ。
そこへ、ヘスンもやってくる。
きっといい家族になれそうな気がしますね♪

一方、助け合い育児に否定的なヒョッキに「あなたってやれば何でもできる器用な人よね」と褒めるジョンヒョン、「まぁ、俺は何でもできるからな」と得意げになったヒョッキは、ジョンヒョンに踊らされているとも知らず、助け合い育児へ向かう。
・・バングルがパパと遊べないと寂しそうにしているのを知っていたヒョッキは、ジェミンに一言言おうと思っていたが、ジェミンはイルモクとサウナへ行ってしまう。
ヒョッキが他の子どもの心配を??だいぶ変わりましたね~

家族みんなでサウナに行き、楽しい時間を過ごす・・。
その夜、みんなで焼肉をしていると胃の調子が悪くなるスラン・・「ミソとやっと再会できたのに、病気になんてなれない」と不安になる。
やはち再検査を受けた方かいいのでは・・

翌日、「大事になる前に引き返さなきゃ」とキム次長に、裏で動いている黒いお金をもらうためにスランの名義で作った口座に入金されるお金を止めて欲しいと話すイェウン。
しかし「今さら無理だ」と断るキム次長に困惑するイェウン。
この口座の事はイルモクには話していない様子・・

一方、ジョンヒョンと会議中のミソ。そこで「以前、主人とウンソルを見て、最近パパと一緒に食事をしていないと寂しそうにしていました」と話すジョンヒョン。
バングルの寂しさに気付いてあげれず、申し訳なく思うミソ。

その頃、自分の企画を褒めてくれ、会議で発表したと話していた本部長の話が全て嘘だったことに気付いたジェミンは、自分を潰そうとした黒幕が本部長だという事を確信する・・。

レディの品格 85話・86話・87話 感想

スランとミソの関係は少しずつではありますが、親子としての時間を着実に取り戻している様子。一方、スランのもう一人の大事な娘イェウンは強がって、スランを突き放しているけど、本当は寂しいみたいですね・・でもやはり血は繋がっていなくても母親のスランには全てお見通しなんでしょう。大事な娘だと言われ、きっとイェウンの心も満たされている様子・・なんだか最近のイェウンは素直になり、表情も柔らかくなりましたよね!
そして、黒幕が本部長だと気付いたジェミンはどんな行動に出るのでしょうか??

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください