レディの品格-あらすじ-100話-101話-102話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-100話-101話-102話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

レディの品格

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
イェウンの不正行為を知ったミソはこれからどうやって接していくのでしょう?しかも、イルモクまで現れてしまって・・イェウンに怒る気持ちも分かりますが、ここは家族一丸となって、本部長にぎゃふんと言わせて欲しいです!!

今回は100話からお伝えしていきますね♪

【レディの品格】(ネタバレあり)

100話

イェウンの告白に驚くミソ・・そこにイルモクがやってきて、焦ったミソは「私たち夫婦喧嘩の仲裁にイェウンが来てくれて・・」と誤魔化し、帰って行くミソとイェウン。
しかし腑に落ちないイルモクは、残ったジェミンに「お母さん(ヘスン)が会社で何か起こしたのでは?と心配しているし、私もそれに妻(イェウン)が関わっているのではと心配です」と話す。
イルモクはイェウンの微妙な変化に気付いていたようですね!

その後、イェウンを本気で怒り「イルモクさんには内緒にしておくのよ。気をもむのは私たちだけで十分」と心配するミソ。
そんなミソに「本当のお姉さんみたいで感動した」と嬉しそうなイェウンに「世話の焼ける妹を持っちゃったわ」と呆れながらもほほ笑むミソ。
この事をきっかけにミソの事を「お姉さん」と呼ぶようになったイェウン・・。
これからイェウンは今まで気付かなかったお金や地位よりも大事なものをみつけていってほしいです!

納得していないイルモクはイェウンに「本当の事を話して欲しい」と伝える。
すると「気をもむのは私たちだけで十分と言われ、自分やイルモクさんの心配までしてくれるお姉さん(ミソ)が出来た事が嬉しい。だから、あなたには秘密にしておくと約束した」「これから話すことを聞いたら、あなたは激怒すると思う。本当にごめんなさい・・心から反省してるわ」と涙を流し、真実を話し出すイェウン・・。
イェウンは最初からイルモクに話すつもりだったんですね・・

真実を聞いたイルモクは「働くことから逃げ、君の重荷を背負わせてしまった」と自分を責める・・「そんなことない」と慰めるイェウン。
・・イェウンはクビを覚悟で、キム次長を脅し、スランやミソたちを守ると決心する。そんなイェウンに「僕が撮ったキム次長のパワハラ動画を使ってみよう」と提案するイルモク。

翌日、ミソたちが企画した新製品が国際デザイン賞を受賞し、お祝いムードの社内。
そんなミソの受賞が気に入らない本部長とキム次長・・。

一方、ヒョッキは自分の産婦人科に「産休」と「育休」の制度を導入し、ジョンヒョンに過去の行いを反省している事を伝える。しかし、「タウンママの件は解決していない」と許す気はない様子のジョンヒョン・・。
自分の夫が妊娠した部下に産休を取らせず、解雇したと知ったら激怒し、家を出て行くかも!

その夜、お祝いの会食が開かれることに。
そんな会食の最中にキム次長を呼び出すイェウン・・「キム次長の賄賂の件が露呈したのは、本部長の仕業です。SSグローバルの件で、本部長の機嫌を損ねたことはありませんか?」と話すイェウン・・心当たりはあるものの信じないキム次長。
「それなら取り分を増やしたいと頼んで、本部長を試してみては?」とキム次長にイルモクの撮ったパワハラ動画を送り「それを見て、決めてください」と脅すイェウン。
キム次長が単純そうだからww、イェウンの罠にすぐ乗ってきそう!

その後、会食中に「SSグローバルも儲かっているので、私の取り分を増やしてください」と頼むキム次長。
その発言に表情を歪める本部長。

そこでイェウンは「社内掲示板にアップしろと本部長に命じられました。本部長は次長の味方ではないんです」と・・焦るキム次長・・そこにミソが現れる・・。

101話

ミソが来て焦ったキム次長はイェウンと共に別の場所へ。
そんなイェウンを心配しているミソ・・。
「動画はアップしません。本部長に従うのは嫌なので」「今後は本部長に腹の内を見せてはだめです」と忠告し、去って行くイェウン。
さぁ、キム次長はどう出るでしょうか?

その後、本部長に呼ばれるキム次長。
そこで「パワハラ動画を送ってきたのはキム・ジェミンだろう。その事でチュ次長(イェウン)に脅されたか?」「キム・ジェミンはSSグローバルの事を調べ始めている。全てがバレる前にキムを追い出さないと、君も私もおしまいだ」と話し「いざとなったら、チュ次長の母親を横領や不正で刑務所送りにしてやる」と話す本部長。
SSグローバルの社長イ・ウンホは本部長の義弟らしい

一方、営業第4課に本部長のスパイとして配属されたチェ代理。育休を取ったジェミンに嫌味を言い続けていたチェ代理だが、妻が入院し、子どもを見る人がいなく、困っていた。
そんなチェ代理に声を掛け、人事課に「育休」の申請に向かうジェミン・・。
しかし、「育休を取ったら、お前は終わりだ」と脅され、育休申請を諦めると話すチェ代理。
チェ代理に言動は相当気に食わないですが、子どもを預ける場所がないなんて、かわいそうですね・・

その夜、イェウンの事を心配しているミソたちを見て「叔母さん(イェウン)と遊びたい」と言い出すバングル。
ミソが席を外している隙を見て「ママが叔母さんをすごく心配してた。叔母さんが怖いもの知らずだからって・・」とイェウンの事を心配するバングルを抱きしめるイェウン・・。
バングルは本当に心がキレイで優しい子ですね♪

翌日、本部長にジェミンとイェウンの共通点を探れと言われ、イェウンを尾行するキム次長。そこでミソとイェウンが姉妹だと判明‥その後、スランの家に入っていく2人を確認するキム次長・・すると「人の家の前で何してるの!」と怒鳴るヘスンの姿が・・!

102話

ヘスンに声を掛けられ「道を間違えました」と走って去って行くキム次長。
一方、徹夜までしたのに、塾の試験結果が悪く、成績が下がるウンソル・・しかしバングルはレベルの高いクラスのまま。
そんなバングルに嫉妬し、避けてしまうウンソル・・。
翌日、ウンソルはバングルに「つまらなくなったから、塾をやめる」と話す。
これがきっかけで仲が悪くならないといいけど・・

一方、福利厚生費が余ったからと「プレミアム展示館」を作り、会社のブランドの高級化を狙っているようすの本部長。
そんな本部長の企みが分からず、困惑している社員たち・・。

その夜、ジョンヒョンに「タウンママに謝って、復職させてあげてください」と言われたヒョッキは、タウンママを呼び出す。
しかし店に行くと育児部屋の共同保育所のことで、ジェミン達が集まっていた・・そこにタウンママがやってくる。
みんなの前でプライドの高いヒョッキが謝罪できるのかな?

ヒョッキの顔を見るなり、帰ろうとするタウンママ・・するとヒョッキは「心からお詫びいたします。二度と同じ過ちはしません・・お許しを」と頭を深々と下げ、復職してほしいとお願いする。
そんなヒョッキを見て、以前のヒョッキとは違い、変わった事を感じるタウンママ。
ヒョッキの誠意はちゃんと伝わったみたいですね!

翌日、キム次長がジェミンとミソに、パワハラ動画について話しかけてくる・・しかし何も知らないミソたちは困惑してしまう。

レディの品格 100話・101話・102話 感想

イェウンはミソやイルモクに打ち明けたことで、何だか吹っ切れたようにスッキリしている様子。きっと大事な家族が増え、自分が愛されている事を実感できたからじゃないかな・・とても柔らかな表情をしています♪
しかしイェウンとイルモクは、ミソたちに迷惑を掛けまいと2人で解決しようと危険な真似を・・相手はキム次長と本部長・・イェウンに危険が及ぶのではないかと心配です。
ジェミンとミソに協力してもらえばいいのに・・。
しかし、そんなイェウンたちの作戦に気付きそうな気配のジェミンたち・・。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください