レディの品格-あらすじ-112話-113話-114話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-112話-113話-114話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

レディの品格

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
内部告発を決心したイェウン・・そんなイェウンを支えるジェミン。
いよいよ本部長との戦いが本格的に始まりそうな予感・・!本部長は手強い相手ですが、家族一丸となって戦えばきっと勝てると信じています!

今回は112話からお伝えしていきますね♪

【レディの品格】(ネタバレあり)

112話

イェウンが懲戒委員会の開催を要請する事を知ったミソは、ジェミンとイェウンの元へ。
先制攻撃を仕掛けることにした様子。
一方、ヘスンとスランはキム次長の話していた病院へ・・キム次長が来るまで、隠れて待つことに。
ヘスンとスランは刑事みたいですねwwでも子どものためなら何でもできるパワーに感動します♪

その頃、コ本部長の元にミソを連れ、会社へのメリットを報告するジェミン。経験者であるミソの説得もあり、「社員の前でプレゼンしろ」と言われる。
しかし、偽りの記事のせいで「お前の昇進に協力しない」と反対派の社員も多く、上手く進まない。
本部長の思惑通りですね・・

その後、エレベーターで一緒になるジェミンとイェウン、そして本部長。
そこで本部長は「SSグローバルからお金をもらっていたのか。厳正に処分を決めるからな」とイェウンに白々しく話す本部長。
SSグローバルは本部長の会社なのにww

「SSグローバルはどうなるんですか?」と聞くジェミンに「不正をしていたなら、契約を切る」と平然と話す本部長は「そんなことより、君(ジェミン)は家族をしっかり支えろ」と言われ、不思議に思っていると「チュ次長(イェウン)も家族だろ」と義理の妹だという事を知っている事を示唆した言い方をしてくる。
どうして家族の事を話題に出したんでしょう?

その夜、待っていたがキム次長が現れず、疲れて帰ってくる。
その頃、キム次長は病院にいた・・どうやら母親が病気で入院している様子。
そんなキム次長に「会って話がしたい」とずっとメールを送るジェミン・・。
キム次長のお母さんはガンみたいですね・・

翌日、出勤すると人だかりが。
そこには懲戒委員会の日程と出席者の名前が・・イェウン、ジェミン、ミソの3名が書かれていた。
「私たちがなぜ?」と疑問に思うミソ・・「本部長、そう来たか・・」とつぶやくジェミン・・。

113話

懲戒委員会に呼ばれることになったイェウンとミソ、ジェミン。
「事情を説明してもらう」と激怒するイェウンとミソに「キレたらダメだ」と平静を装うよう話すジェミン。
本部長はこの機会に3人まとめて解雇したい様子・・

どうやら、夫おじストーリーのレシピ本に多額の契約金をかけたことで、家族であるジェミンとミソも不正に関わっているのではないかと思われた様子。
この状況をみて本部長が焦っていると感じたジェミンは、感情的になって動かないようイェウンにアドバイスをする。

一方、病院で張り込みを続けるヘスンとスランはついにキム次長を発見し、尾行・・。
降りた階と病室を確認し、中をのぞく2人・・しかし病状の悪そうなキム次長の母を見て、息子キム次長の悪事を知らせるのを躊躇してしまう。
一旦、ジェミン達の報告することに・・。
ヘスンとスランは何の罪もない母親に辛い思いをさせてまで、知らせるべきではないと判断したんですね・・

翌日、社内託児所のプレゼンをするジェミンとミソ・・。
しかし、宣伝し、声を掛けたのにも関わらず、誰一人会場に現れず、プレゼンは中止に・・。
本部長に逆らってまで、賛同したいと思う人物はいない様子・・

落ち込むジェミンとミソ・・そこに迷子捜しをきかっけに養子縁組をした母親が、ジェミンへの感謝の気持ちや、ジェミンの記事への訂正を要求した事を掲示板にアップ。
そのメッセージを見た本部長は大激怒!
ジェミンの気持ちはきちんと伝わっていたようですね!

その後、キム次長の母親が入院している病院へ向かうジェミン。
「キム次長」と呼びかけると、振り向いたのは本部長だった・・。

114話

病室にいたのが本部長で驚くジェミン・・。
キム次長は母親の検査の付き添いでいない・・そこで「私は失礼しまず」と病室をあとにするジェミン。
本部長がキム次長に会いに来るなんて、相当焦っている様子

キム次長に会った本部長は、ジェミンが来ていたことを伝え「おそらく君に協力を求めに来たんだろう」と話す。
そこに「本部長は危険だ。大事な話があるから、連絡しろ」とユ次長からメールが届く。

病室に戻ると、母親を労わり、話し相手になっている人物が・・なんとヘスンとスランだった。
「お母さんも話し相手がいなくて退屈だろうに」と付き添う事を提案し「会社を辞めたことは内緒にしてるなら、面会に来るのは夜だけにしろ」と話すヘスン。
ヘスンとスランの懐の深さには負けてしまいます・・

その頃、ジェミンの誤解も解け、社内託児所のプレゼンのリベンジをしているジェミンとミソ・・そこにはたくさんの社員が来ていた。
そこにコ本部長がやってくる・・それが気にいらない本部長。

翌日、ユ次長にキム次長から呼び出しの連絡が・・。
そこでヘスンとスランが毎日、病室に来ている話をするキム次長・・すると奥の席から「本当ですか?」と驚いたジェミンが出てくる。
騙されたと思ってキム次長は帰ろうとする・・そこに「サービスです」と料理を運んでくるイルモク・・。
「これを食べながら、提案を聞きましょう」と話すイルモク、「絶対に断れない提案です」と続くジェミン・・。

レディの品格 112話・113話・114話 感想

イェウンだけでなく、ジェミンとミソまで懲戒委員会に出席することになるとは!本部長の腹黒さが際立ってますね~それだけ、焦っているという証拠でしょうか・・。
本部長の不正を証明するには、キム次長の証言が不可欠・・しかし自分の保身が大事なキム次長は動いてくれるでしょうか?
ユ次長、ジェミン、イルモクの考えた「絶対に断れない提案」とは・・?きっとこれが本部長の不正を暴く最後のチャンスになりそうです!!